M&Aニュース

商船三井のM&Aニュース一覧

商船三井、風力発電メンテナンスの北拓と資本提携

株式会社商船三井(9104)は、2024年1月9日付けで風力発電メンテナンス企業として国内最大手である株式会社北拓(北海道旭川市)の発行済み株式の過半数を取得し、資本提携をすることに合意致した。商船三井は、1884年設立。世界中で約800隻の船舶を運航する世界有数の海運会社。海運事業に加えて、ターミナル、物流、洋上風力発電、などの社会インフラ事業と共に、不動産、クルーズ、フェリーなどのウェルビーイ

商船三井ロジスティクス、グループのエムオーエルロジスティクス九州を吸収合併

商船三井ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)とグループ会社のエムオーエルロジスティクス九州株式会社(福岡県福岡市、以下「MLG九州」)は、商船三井ロジスティクス株式会社を存続会社とする吸収合併を行うことを決議し、合併契約を締結した。商船三井ロジスティクスは、国際航空輸送、国際海上輸送、輸出入通関、国内・海外引越、ロジスティクス、国内輸送、貨物損保代理店業務を行う。MLG九州は、航空貨物および輸

商船三井、日本コンセプトの株式を追加取得へ

株式会社商船三井(9104)は、持分法適用会社である日本コンセプト株式会社(9386)の株式を追加取得するとした。発行済み株式総数の14%を追加取得する予定で、取得後の保有比率は29%になる。商船三井は、国内大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。日本コンセプトは、ISOタンクコンテナを用いた国際物流業を行っている。本件により商船三井は、201

商船三井、ノルウェーの浮体式洋上風力専門企業Odfjell Oceanwind ASに出資へ

株式会社商船三井(9104)は、OdfjellOceanwindAS(ノルウェー、以下OdfjellOceanwind社)に出資することを決定し、同社と株式割当契約を締結した。商船三井は、国内大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。OdfjellOceanwind社は、ノルウェーの浮体式洋上風力専門企業。浮体式洋上風力発電技術、および浮体式洋上

商船三井、浮体式洋上風車開発を行うオランダのTouchWind BVに出資へ

株式会社商船三井(9104)は、TouchWindBV(オランダ、以下TouchWind社)に出資した。商船三井は、日本大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。TouchWind社は、浮体式洋上風車開発のスタートアップ企業。商船三井は、TouchWind社への出資参画により、同社の風車の実用化に向けた技術開発を進め、将来的にはヨーロッパをはじめ

商船三井、米Delfin社と戦略的出資契約を締結

株式会社商船三井(9104)は、DelfinMidstream,Inc(米国、以下Delfin社)への出資を決定し、同社と戦略的出資契約を締結した。商船三井は、日本大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。Delfin社は、浮体式LNG生産設備(FloatingLNG、以下FLNG)の開発を行っている。出資契約を通して両社は、相互の協力関係を強固

商船三井、グループ連結子会社の商船三井ロジスティクスを完全子会社化

株式会社商船三井(9104)のグループ連結子会社である商船三井ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)は、自己株式取得により、商船三井の完全子会社となった。商船三井は、日本大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。商船三井ロジスティクスは、国際航空輸送、国際海上輸送などの輸送・ロジスティクス業務のほか、貨物損保代理店業務も行っている。本件M&Aに

商船三井、連結子会社であるINTERNATIONAL TRANSPORTATION INC.の株式を譲渡

株式会社商船三井(9104)は、連結子会社であるINTERNATIONALTRANSPORTATIONINC.(アメリカカリフォルニア州、以下ITI社)の株式を譲渡することを決定した。譲渡相手先は2社あり、それぞれと株式譲渡契約を締結予定。商船三井は、日本大手の海運会社。不定期船、コンテナ船、金融・会計、不動産・管理など多角的な事業を展開している。ITI社は、コンテナターミナル事業運営のための持株

商船三井、宇徳及びダイビルの株式を公開買付けにより取得(TOB)へ

株式会社商船三井(9104)は、株式会社宇徳(9358)およびダイビル株式会社(8806)の普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。買付け等の価格は、宇徳の普通株式1株につき725円、ダイビルにおいては2,200円。本公開買付けにおいて、宇徳は、買付予定数の上限および下限を設定しておらず、本公開買付けに応じて応募がなされた株券等の全部の買付け等を行う。また、ダイビルにおいては、16,92

Methanexと商船三井、Methanex100%出資子会社WFSの株式取得による両社間の戦略的パートナーシップ構築に向けた基本合意書締結

MethanexCorporation(カナダ、Methanex)と株式会社商船三井(9104)は、Methanex100%出資子会社WaterfrontShipping(カナダ、WFS)の株式取得による両社間の戦略的パートナーシップ構築に向けた基本合意書を締結した。商船三井が1億4,500万米ドルでWFSの発行済み株式の40%を取得する。商船三井は、鉄鋼原料、石炭、木材チップなどを運ぶ各種専用船

商船三井(9104)100%子会社の商船三井キャリアサポート、人材派遣・紹介事業を会社分割によりパーソルテンプスタッフに承継

商船三井(9104)の100%出資子会社である商船三井キャリアサポート株式会社(東京都港区)は、人材派遣・紹介事業を会社分割によりパーソルホールディングス(2181)傘下のパーソルテンプスタッフ株式会社(東京都渋谷区)に承継することで合意した。商船三井キャリアサポートは、貿易・国際物流業界向けを主とする人材事業に積極的に取り組んできた。本件M&Aにより、商船三井キャリアサポートは、人材派遣・紹介事

商船三井(9104)、オランダの船員配乗会社Azalea社を100%出資子会社化

商船三井(9104)は、AzaleaMaritimeB.V.(オランダ、Azalea社)を100%出資子会社とした。これに伴いAzalea社は、社名を「MOLMaritime(Europe)B.V.」に変更した。Azalea社は、オランダの船員配乗会社。欧州地域において欧州人船員の確保、育成の経験とノウハウを長年にわたり培ってきた。本件M&Aにより、商船三井は、商船三井運航のLNG船、タンカーへ質

商船三井(9104)マレーシア物流業界のリーディングカンパニーPKTの株式取得

商船三井(9104)は、PKTLogisticsGroupSdn.Bhd.(マレーシアセランゴール州、PKT)への資本参画を決定し、PKT株式の20.9%を取得した。PKTは、フォワーディング、通関、倉庫、陸送、流通加工及び在庫・配送管理を含む総合物流サービスを提供するマレーシア物流業界のリーディングカンパニー。本件により、商船三井グループは、マレーシア国内物流ネットワークの充実はもちろん、傘下の

第一中央汽船(9132)、事業の一部を商船三井(9104)に譲渡

第一中央汽船株式会社は、東京電力株式会社(9501)向け石炭専用船輸送事業及び、100%子会社であるパナマ法人TDCSHIPPINGS.A.(TDC)の発行する全株式を株式会社商船三井(9104)に対して譲渡することを決定した。譲渡価額は300万円。第一中央汽船は、TDCが所有する石炭専用船3隻をそれぞれTDCから定期傭船し、東京電力との間で石炭の輸送契約を締結しており、本件により流動性資金を確保

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード