M&Aニュース

2022年4月21日のM&Aニュース一覧

マルエム商会、POLARISからLED照明事業及び一部の開発事業を譲受け

株式会社マルエム商会(愛知県名古屋市)は、株式会社POLARISから、LED照明事業および一部の開発事業の譲渡を受けた。マルエム商会は、電気機器・各種産業機械・水処理プラントの販売/電気工事、空調・管工事、機械器具設置工事の設計、施工一式を行っている。POLARISは、LED照明機器の企画開発・製造・販売を行っている。本件により、マルエム商会は、自社ブランドのLED照明の販売を加え、照明領域でのソ

日立製作所、連結子会社の永大機電の全株式を取得、完全子会社化

株式会社日立製作所(東京都千代田区)は、連結子会社である永大機電工業股份有限公司(台湾・台北市、永大機電)の全株式を取得し、完全子会社化した。取得価額は、約76億台湾ドル(約333億円)。日立製作所は、モビリティ・ライフ・インダストリー・エネルギー・ITセクターにおける製品の開発、生産、販売、サービスなど幅広い事業を行っている。永大機電は、昇降機/昇降機モーターの設計・製造・販売・据付・修理・保全

中小企業HD、連結子会社サニーダの全株式を邦徳建設に譲渡へ

中小企業ホールディングス株式会社(1757)は、連結子会社である株式会社サニーダ(東京都新宿区)の全株式を邦徳建設株式会社(千葉県松戸市)に譲渡することを決定した。譲渡価額は992千円。中小企業HDは、建設会社など中小企業を傘下に収める持ち株会社。サニーダは、給排水管の衛生診断・設備工事・更生工事などを行っている。邦徳建設は、総合建設業を行っている。受注拡大が見込めず事業継続が困難なサニーダの事業

エルテス、セキュリティ監視サービスを提供するラックと資本業務提携契約を締結

株式会社エルテス(3967)は、株式会社ラック(東京都千代田区)との間で資本業務提携契約を締結した。エルテスは、デジタルリスク事業、AIセキュリティ事業、DX推進事業を展開している。ラックは、セキュリティソリューションサービス、システムインテグレーションサービス、情報システム関連商品の販売およびサービスなどを行っている。本資本業務提携により、エルテスは、内部不正監視(インターナルリスクマネジメント

大王製紙、連結子会社間で合併

大王製紙株式会社(3880)は、流通関連子会社である大王紙パルプ販売株式会社(東京都中央区)とエリエールビジネスサポート株式会社(東京都豊島区)の合併を決定した。大王紙パルプ販売を存続会社、エリエールビジネスサポートを消滅会社とする吸収合併方式。大王製紙グループは、紙・板紙製品および家庭紙製品の製造販売を主な事業内容とし、これに関連する原材料の調達、物流およびその他の事業活動を展開している。大王紙

アサヒペン、ペット用品総合卸売業を行うザ・ペットの株式取得、子会社化へ

株式会社アサヒペン(4623)は、株式会社ザ・ペット(大阪府茨木市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。アサヒペンは、家庭用・工業用等の塗料類や塗装用品、カベ紙・障子紙やガラスシート等のインテリア用品、住宅用洗剤・ワックス・補修剤等のハウスケア用品、屋外やガーデン回りのガーデニング用品等の製造・輸入および販売を行っている。ザ・ペットは、ペットフード、ペット用品総合卸売業を行っている。本件

大王製紙の子会社大王パッケージ、吉沢工業の全株式を取得、子会社化へ

大王製紙株式会社(3880)の子会社である大王パッケージ株式会社(東京都千代田区)は、吉沢工業株式会社(新潟県三島郡出雲崎町)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。大王製紙グループは、紙・板紙製品および家庭紙製品の製造販売を主な事業内容とし、これに関連する原材料の調達、物流およびその他の事業活動を展開している。大王パッケージは、段ボール・ディスプレイ製品の製造、販売を行っている。吉沢工業は

ピアズ、Time Ticket GmbHのV-tuberプロダクション事業を譲受へ

株式会社ピアズ(7066)は、TimeTicketGmbH(スイス・ツーク州)のV-tuberプロダクション事業を譲り受けることを決定した。譲受価額は、10,000千円。ピアズは、店舗DX事業、働き方革新事業、セールスプロモーション事業、Labo(企画・開発)を行っている。興行・会員・物販事業を新たに立ち上げ、自社IP(V-tuber、キャラクター等の総称)の作成などの事業展開を進めている。Tim

ケア家電「デリソフター」を販売するギフモ、2社を引受先とする第三者割当増資を実施

ギフモ株式会社(京都府下京区)は、パナソニック株式会社(東京都港区)、株式会社BeeEdge(東京都港区浜)を引受先とする第三者割当増資により、総額約2.5億円の資⾦調達を実施した。ギフモは、パナソニック企業内のビジネスアイデアを事業化するために設立されたスタートアップ企業。飲み込む力が低下した人のために食材をやわらかくする調理機器「デリソフター」の企画・製造・販売を行っている。本件により、ギフモ

エコモット、北海道大学発ベンチャーのティ・アイ・エルへ出資、資本業務提携契約締結

エコモット株式会社(北海道札幌市)は、ティ・アイ・エル株式会社(東京都千代田区、TIL)へ出資し、資本業務提携契約を締結した。エコモットは、IoTソリューションの企画、およびこれに付随する端末製造、通信インフラ、アプリケーション開発、クラウドサービスの運用・保守に関する業務を行っている。TILは、北海道大学発ベンチャーとして設立され、IoT・AIを用いたソリューション研究・企画・開発を行っている。

モリサワ、中国語フォントの開発を行う台Arphic Technologyの株式取得、子会社化へ

株式会社モリサワ(大阪市浪速区)は、ArphicTechnologyCo.,Ltd.(台湾・新北市、ARPHIC)の株式を取得し、子会社化することを決定した。モリサワは、資本提携によりARPHICの発行済株式の16%を取得していたが、今回、株式の追加取得を行う。モリサワは、デジタルフォントの開発・販売・年間ライセンス契約、クラウドフォントサービス、組込みフォントの提供を行っている。ARPHICは、

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年4月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード