M&Aニュース

ジーニー(6562)、ちきゅう社より中小企業向けCRM/SFAシステム開発・販売事業を会社分割により承継

ジーニー(6562)は、ちきゅう株式会社(東京都港区)が行う中小企業向けCRM(顧客管理)/SFA(営業管理)システム「ちきゅう」の開発・販売事業を会社分割により承継することを決定し、吸収分割契約を締結した。

本分割に際し、ジーニーはちきゅうに対して、238百万円の金銭を交付する。

ジーニーは、2016年7月よりマーケティングオートメーションツール「MAJIN」の提供を開始し、マーケティングテクノロジー領域へ積極的に事業領域を拡大している。

本件M&Aにより、ジーニーは、「ちきゅう」と「MAJIN」をより強固に連携させることによって、企業の顧客データを一元管理し、企業内のマーケティング機能と営業機能をシームレスに繋ぎ、戦略的かつ効率的な事業活動を支援するサービスを提供するなどシナジーの創出を図る。

●今後のスケジュール
吸収分割の効力発生日 平成30年6月14日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。