日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ユーグレナ(2931)、株式交換によりOEM供給先のイースターを完全子会社化

ユーグレナ(2931)は、ユーグレナを株式交換完全親会社、イースター株式会社(東京都台東区)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決定し、株式交換契約を締結した。

食品製造業界のM&A

本株式交換に先だって、イースターは、イースターを吸収合併存続会社、イースターと株主が同じであるヘルスン株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を実施する。そのうえでイースターは、商号を「ヘルスン株式会社」に変更する。

ユーグレナグループは、微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナを活用した機能性食品・化粧品等の製造販売を行うヘルスケア事業やバイオ燃料開発等を行うエネルギー・環境事業を展開している。

現在、OEM取引先をグループ内に取り込んで垂直統合するM&A戦略を推進している。

イースター及びヘルスンは、ユーグレナのOEM供給先であり、イースターは、ユーグレナから直接あるいはヘルスンを経由して仕入れた「ミドリムシ GOLD」などのユーグレナ商品およびその他の健康食品を、オンライン販売している。イースター及びヘルスンは、実質的に一体運営されている。

本件M&Aにより、ユーグレナグループは、M&A戦略の加速化を図るとともに、自社グループ商品の売上規模の拡大並びに、両社間での広告宣伝・商品開発戦略の連携およびブランド価値の向上に向けた取組みの強化を図る。

●今後のスケジュール
株式交換実施予定日(効力発生日) 平成29年6月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。