M&Aニュース

アスラポート・ダイニング(3069)と小僧寿し(9973)、資本業務提携

アスラポート・ダイニング(3069)と小僧寿し(9973)は、資本業務提携を行うことを決定した。

本件により、アスラポート・ダイニングは、小僧寿しの筆頭株主である株式会社東商(東京都品川区)から小僧寿し普通株式4,093,211株(発行済株式総数13.7%)を取得する。
取得価額は339,736千円。議決権所有割合は13.7%となる。

アスラポート・ダイニンググループは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で671店舗を展開し、外食(販売)事業から流通・生産事業、あで手掛けている。

小僧寿しは、持ち帰り寿し店「小僧寿し」および「茶月」などのブランドを中心に、全国で327店舗を展開している。現在、リブランド開発の推進、全国を網羅するフランチャイズ事業体制の再構築を進めている。

本件により、アスラポート・ダイニングは、ブランド・ポートフォリオの拡充や店舗数の拡大のほか、小僧寿しが有する持ち帰りや宅配の機能とノウハウを共有することで、既存事業のさらなる展開を図る。
また、小僧寿しは、アスラポート・ダイニングのブランド開発ノウハウを活用することでリブランドを推進するとともに、アスラポート・ダイニングのフランチャイジー・ネットワークを通じたリブランド店舗のフランチャイズ展開を目指す。

●今後のスケジュール
業務提携開始日 平成28年12月1日

飲食店業界のM&A・事業承継の動向はこちら

JFLAホールディングス・小僧寿しに関連するM&Aニュース

小僧寿し、子会社ミートクレストの全株式をキヨタミートHDに譲渡へ

株式会社小僧寿し(9973)は、特定子会社である株式会社ミートクレスト(大分県大分市)の全株式を、キヨタミートホールディングス株式会社(大分県大分市)に譲渡することを決定した。小僧寿しは、寿し・弁当の製造販売、小僧寿しのフランチャイザーとして加盟者に対する原材料の供給と指導を行っている。ミートクレストは、食肉関連事業を行っている。キヨタミートHDは、経営コンサルティングを行っている。本件により小僧

JFLAホールディングス、栄喜堂の全株式取得、子会社化

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、株式会社栄喜堂(埼玉県県入間郡)の全株式を取得し子会社化した。JFLAホールディングスは、食品から酒類・飲料まで多岐にわたる商品を生産・流通・販売する総合食品企業グループ。栄喜堂は、埼玉県入間郡三芳町のセントラル工場を拠点として、主に関東圏のレストランチェーンや量販店へ、パンや洋菓子の製造卸売業を行っている。本件M&Aにより、JFLAホールディングス

小僧寿し、ミートクレスト及びアニスピHDの株式取得、特定子会社化へ

株式会社小僧寿し(9973)は、株式会社ミートクレスト(大分県大分市)および株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、AHD)の株式を取得することで、特定子会社とすることおよび現物出資による第三者割当増資を実施することを決定した。ミートクレストの親会社であるHSIグローバル株式会社(東京都中央区、HSIグローバル)が保有するミートクレストの株式を現物出資する方法にて、HSIグローバルを割当

JFLAホールディングスの子会社アルカン、輸入酒類販売卸売業の東栄貿易と資本業務提携へ

株式会社JFLAホールディングス(3069)の子会社である株式会社アルカン(東京都中央区)は、東栄貿易株式会社(東京都文京区)と資本業務提携を行うことを決定した。取得割合は、85%となる。JFLAホールディングスは、外食フランチャイズ本部の運営並びに外食店舗の運営、海外加工卸および小売など、主に三つの生産事業、流通事業、販売事業を展開している。アルカンは、高級料理食材、製菓材、小売食品、ワインの輸

小僧寿し、「とり鉄」「とりでん」等の全国的にチェーン展開を行うトランセアの株式取得へ

株式会社小僧寿し(9973)は、株式会社アスラポート(東京都中央区)の子会社である株式会社Tlanseair(東京都中央区、トランセア)の株式を取得することで特定子会社とすることおよび現物出資による第三者割当増資を実施することを決定した。小僧寿しは、寿し、弁当の製造販売、ならびに小僧寿しのフランチャイザーとして加盟者に対する原材料の供給と指導を行っている。アスラポートは、焼肉店・居酒屋(焼鳥業態等

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2016年11月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード