グリー(3632)、米国子会社により「DragonSoul」開発・運営のPerBlueを子会社化

グリー(3632)は、米国PerBlue, Inc.(PerBlue) との間で、PerBlueを存続会社として、連結子会社GREE International Entertainment, Inc.(GIE)が合併のために設立する新会社Parrot Merger, Inc.(PMI)と の合併を行うことでPerBlueをGIEの完全子会社とする逆三角合併を行うことを決定した。

本合併に際し、PerBlue株主はGIEより合併対価として現金を受け取り、PerBlue株式は全て消却される。また、GIEが所有するPMI株式は、存続会社PerBlueの普通株式に転換され、GIEはその全てを取得する。これによりGIEは、合併後存続会社PerBlueの発行済全株式を取得し、PerBlueはグリー及びGIEの完全子会社となる。

グリーは、平成23年に北米へ事業進出し、欧米市場向けにモバイルゲームの開発・運営を行ってきた。現在、GIEを欧米市場の戦略拠点として、ミッドコア層向けのジャンルを中心に海外事業の更なる拡大を図っている。

PerBlueは、「DragonSoul」を中心に複数の有力ゲームタイトルを開発・運営してきた。今回、GIEは、「DragonSoul」に関わる一切の権利を承継する。

本件により、グリーは、GIEが培ってきたミッドコアジャンルのプロダクト運営能力やマーケティング能力などのノウハウを活用し、欧米市場における「DragonSoul」の更なるユーザー層の拡大と売上成長に取り組む。そしてGIEが運営する既存イベントの移植などによる相乗効果、「DragonSoul」の取得による開発力の強化などを通じて、海外事業のさらなる発展を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。