M&Aニュース

メドピア(6095)、株式交換により遠隔医療サービス提供のMediplatを完全子会社化

株式会社メドピア(6095)は、メドピアを株式交換完全親株式会社、株式会社Mediplat(東京都文京区、MP社)を株式交換完全子会社とする株式交換契約を締結した。
MP株式1株に対して、メドピア株式47.3株を割り当て交付する。

インターネット関連サービス業界のM&A

メドピアは、10万人以上の医師が参加する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」上で医師が臨床現場で得た知見を共有することで、医師の診療を支援している。
MP社は、テレビ電話で医師への相談ができるオンライン医療相談プラットフォーム「first call」という遠隔医療サービスを展開している。遠隔医療サービスは、かかりつけ医体制の整備の一助を担い、米国を中心に市場が拡大している。

メドピアは本株式交換により、遠隔医療サービスの開発と医師への適切な情報提供を通じ、医師と当該サービスのマッチングを促進する。

●今後のスケジュール
本株式交換の効力発生日 平成28年7月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。