第一交通産業(9035)、株式交換により連結子会社の第一ゼネラルサービスを完全子会社化

第一交通産業株式会社(9035)は、第一交通産業を株式交換完全親会社、連結子会社の株式会社第一ゼネラルサービス(福岡市)を株式交換完全子会社とする株式交換契約を締結した。
第一ゼネラルサービス普通株式1株に対して第一交通産業普通株式1.08株を割り当て交付する。平成28年3月31日現在の第一交通産業による第一ゼネラルサービスの持分割合は69.93%だった。

タクシー業界のM&A

第一交通産業は、不動産分譲事業、不動産賃貸事業及び不動産関連に特化した金融事業をグループ内の成長産業と位置づけている。
第一ゼネラルサービスは、事業者向けに貸金業を行っている。

第一交通産業は、本件により、機動的な意思決定及び事業展開を加速し、一層の企業価値向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式交換の効力発生日 平成28年7月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。