M&Aニュース

2012年8月のM&Aニュース一覧

ソケッツ<3634>、T.C.FACTORYを子会社化

株式会社ソケッツは、株式会社T.C.FACTORYを、第三者割当増資の引受及び既存株主からの取得により、連結子会社化する。取得株数は3,920株(株式譲渡による取得420株、第三者割当増資による引受3,500株。所有割合はゼロから59.8%へ)。ソケッツは、独自開発のメディアサービスデータベース「MSDB」を活用し、スマートフォン・PCを中心に音楽、書籍、映像のメディア検索サービス、インターネット

日本風力開発<2766>、子会社の株式譲渡

日本風力開発株式会社は、江差風力開発株式会社の全株式を株式会社ユーラスエナジーホールディングスへ譲渡する。譲渡価額は3億円弱。日本風力開発は、本件譲渡により、国内における新規の風力発電所建設計画が長期間ストップしていることにより発生した有利子負債を圧縮し、資金繰りを改善する。今後のスケジュール株式譲渡予定日平成24年8月31日

イメージ情報開発<3803>、インスパイアの株式取得へ

イメージ情報開発株式会社は、株式会社インスパイアから割り当てられた株式を総引受けする第三者割当増資引受契約を締結した。取得価額は20百万円で、イメージ情報開発の取得後の所有割合は71.43%。インスパイアは、WEBコンテンツの企画及びホームページ制作の事業を行っている。イメージ情報開発は、インスパイアの豊富なマーケティングに関する経験とノウハウを活かし、システム設計構築機能を基盤としてマーケティン

古賀機械金属<5715>、子会社株式を譲渡

古河機械金属株式会社は、連結子会社である古河コマース株式会社の全株式を株式会社宇佐美鉱油に譲渡する。宇佐美鉱油は、サービスステーション経営を始め全国に広く石油製品販売事業を展開する。古河機械金属は、燃料事業から撤退して経営資源を機械及び素材事業等に集中する。今後のスケジュール株式譲渡契約締結平成24年8月30日株式譲渡実行平成24年10月1日

古河電気工業<5801>の連結子会社の古河スカイ<5741>と住友軽金属工業<5738>が経営統合

古河電気工業株式会社の連結子会社古河スカイ株式会社は、住友軽金属工業との経営統合基本合意書を締結した。古河スカイを存続会社とする吸収合併で、古河スカイ1株に対し住友軽金属工業0.346株を割り当てる。古河電気工業の統合新会社に対する持株比率は28.1%となり、統合新会社は古河電気工業の持分法適用会社となる。統合新会社は、競争激化が進むアルミニウム圧延業界において、更なる顧客満足度の向上と、経営資源

トヨタ紡織<3116>、東海化成工業の発行済株式総数の20%を取得

トヨタ紡織株式会社は、東海ゴム工業株式会社の100%出資子会社である東海化成工業株式会社が、第三者割当増資で発行する新株を取得する。これによりトヨタ紡織の所有割合は20%となり、東海化成工業はトヨタ紡織の持分法適用会社となる。トヨタ紡織は、自社の自動車内装開発技術に、東海ゴム工業の優れた制振技術と、東海化成工業の高いウレタン発泡成形技術を融合することで、高付加価値の自動車内装製品や新製品の開発に取

千代田化工建設<6366>、子会社を吸収合併

千代田化工建設株式会社は、完全子会社である千代田アドバンスト・ソリューションズ株式会社を吸収合併する。千代田化工建設は、千代田アドバンスト・ソリューションズと事業要員を統合して層を厚くし、顧客へワンストップソリューションを提供する。今後のスケジュール合併の予定日(効力発生日)平成24年10月1日土木建設業界のM&A

電通<4324>、インドのクリエーティブ・エージェンシーを子会社化

株式会社電通は、世界的な広告祭でも表彰実績を持つインド有数のクリエーティブ・エージェンシーであるタプルート社の株式の51%を取得することで合意した。なお、電通は合意事項に基づき、今後3年以降5年以内にタプルート社を完全子会社化する。タプルート社は、この株式取得により電通の海外事業統括組織である電通ネットワークが管轄する電通インディア・グループの傘下に入る。電通は、新たに多国籍企業やインド国内の有力

ダイキン工業<6367>、米国住宅大手Goodmanを総額37億ドルで買収

ダイキン工業株式会社は、米国の住宅用ユニタリエアコン(全館空調機)のリーディングメーカーであるGoodman社(GoodmanGlobalGroup,Inc.)、およびその主要株主であるH&F社(Hellman&FriedmanLLC)と買収契約を締結した。買収価額は総額37億ドル(1㌦=80円換算で2,960億円)。Goodman社は、北米住宅用空調分野でトップシェアの空調メーカーであり、最大規

ユーシン<6985>、連結子会社大和精工を吸収合併

株式会社ユーシンは、連結子会社の大和精工株式会社を吸収合併する。大和精工は自動車ラッチ生産事業を行っている。ユーシンは現在、広島県呉市にマザー工場を建設中であり、大和精工の生産設備や人材、技術等をマザー工場に集約し、グローバル競争を推進していく。今後のスケジュール合併期日(効力発生日)平成24年12月1日自動車部品製造業界のM&A

筑波銀行<8338>、グループ事業を再編

株式会社筑波銀行は、100%子会社である株式会社いばぎんカードの信用保証事業を、吸収分割により、同じく100%子会社の筑波信用保証株式会社に承継する。吸収分割後、筑波銀行はいばぎんカードを吸収合併する。筑波銀行は、グループ内の重複した事業を整理統合して経営を合理化・効率化し、グループ全体の収益基盤・顧客基盤を強化する。今後のスケジュール吸収分割契約承認株主総会開催日(いばぎんカード・筑波信用保証)

テンプHD<2181>、子会社が旭化成<3407>子会社を吸収合併

テンプホールディングス株式会社は、連結子会社であるテンプスタッフ・メディカル株式会社が、旭化成株式会社の連結子会社である旭化成ライフサポート株式会社と合併することを決定した。これに伴い、テンプスタッフ・メディカルと旭化成ライフサポートはテンプスタッフ・メディカルを存続会社とする吸収合併契約を締結した。旭化成ライフサポートの普通株式1株に対し、テンプスタッフ・メディカルの普通株式0.137株を割当て

サイオステクノロジー<3744>、テンプスタッフと業務・資本提携

サイオステクノロジー株式会社は、テンプホールディングス株式会社の連結子会社であるテンプスタッフ株式会社との間で、業務・資本提携を行う契約を締結した。テンプスタッフは、サイオステクノロジーの株式を16.9%取得する。サイオステクノロジーは、高い成長が見込まれるクラウドコンピューティングやオープンソースソフトウェア関連の領域において、培ってきた技術ノウハウを活用することにより、より多くの優秀な人材を育

イーピーエス<4282>、IT事業子会社間で合併

イーピーエス株式会社は、連結会社であるイートライアル株式会社と、イートライアルの子会社であるキーサイト株式会社について、吸収合併を行うことを決定した。存続会社はイートライアル。イートライアルは、キーサイトの医療三次元コンテンツ及びバーチャルリアリティ技術を利用した画像診断システムの開発等のサービスを継承する。イーピーエスグループは、今回の国内医薬・医療系IT2社の統合により、一層のサービス拡充と業

イーピーエス<4282>、CRO子会社2社間で合併

イーピーエス株式会社は、連結会社であるイーピーメイト株式会社と、イーピーメイトの子会社であるSCG株式会社について、吸収合併を行うことを決定した。存続会社はイーピーメイト。イーピーメイトは、SCGが行うジェネリック向けCRO業務(BE試験・PK試験含む)の受託サービス及びモニター等の派遣サービスを継承する。これによりイーピーメイトは、派遣型CRO事業以外に提案型CROサービスを行うこととし、効率的

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2012年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード