M&A用語集

EV/EBITDA倍率

読み
いーぶいいーびっだーばいりつ
英語
EV/EBITDA ratio

EV/EBITDA倍率とは、M&Aで企業を買収する際に、投資額を何年で回収できるかを判断するのに用いられる指標で、EV(Enterprise Value:事業価値)がEBITDA(≒営業利益+減価償却費)の何倍かで計算される。

例えば、譲渡対象企業のEBITDAが100、事業価値(EV)が1,000という案件が売りに出されていたとすると、その案件のEV/EBITDA倍率は1,000÷100=10倍となり、約10年で投資回収できる案件ということになる。

この倍率が低ければ低いほど割安であり、投資回収期間が短い案件といえる。

「EV/EBITDA倍率」の関連用語

「EV/EBITDA倍率」の関連コラム

EBITDAとは?メリットや計算式、M&Aとの関連を解説

経営・ビジネス
EBITDAとは?メリットや計算式、M&Aとの関連を解説

『EBITDA』という用語を目にされたことがある方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。長年会社経営を続けてこられてきたオーナーにおかれましても、日ごろの実務において当該用語を目にする機会はほとんど無いのではないでしょうか。実は税務のプロである税理士や監査業務をメインとしている公認会計士であっても、通常業務の中で当該用語を用いる機会は多くありません。多くの方にとって馴染みのない『EBITDA』です

PER(株価収益率)とは?計算方法やPBRとの違いをわかりやすく解説

経営・ビジネス
PER(株価収益率)とは?計算方法やPBRとの違いをわかりやすく解説

企業の将来的な成長性を評価する際や、同業他社との比較、適正な株価を判断する時の重要な指標の1つがPER(株価収益率)です。本記事では、PERの概要や計算式、PERを見る際に注意すべき点などをわかりやすくご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専任チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらPER(株価収益

PBR(株価純資産倍率)とは?PERとの違い、計算方法や目安をわかりやすく解説

経営・ビジネス
PBR(株価純資産倍率)とは?PERとの違い、計算方法や目安をわかりやすく解説

2023年3月、東京証券取引所がプライム、スタンダード市場に上場する企業約3,300社に対し、資本コストや株価を意識した経営の実現を要請する通知文を出しました。その中で、特にPBRが長期にわたり1倍を下回る企業に対し改善策が強く要請されており、企業の中には取り組みを始める動きも見え始めています。本記事では、PBRの概要、計算方法、注意すべきポイントについてご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&

割引現在価値はいつ使う?計算方法、メリット・デメリットをわかりやすく解説

経営・ビジネス
割引現在価値はいつ使う?計算方法、メリット・デメリットをわかりやすく解説

割引現在価値は、M&Aや不動産投資、株式投資などにおいて、考慮すべき要素の一つです。割引現在価値を用いることで、将来の収益を今の価値に換算して、M&Aをはじめ、投資やビジネスプロジェクトにおける価値を評価することができます。本記事では、割引現在価値の概要や、計算方法など詳しくご紹介します。割引現在価値とは割引現在価値は「将来得られる収益を現在受け取れるとしたら、どれくらいの価値になるか」という指標

買収プレミアムとは?支払われる理由、メリットや注意点などわかりやすく解説

企業評価
買収プレミアムとは?支払われる理由、メリットや注意点などわかりやすく解説

買収プレミアムとは、企業が買収を行う際に、対象企業の時価総額に加えて支払う対価です。なぜ、追加価格を支払う必要があるのでしょうか。本記事では、買収プレミアムを支払う背景やメリット・リスクなど企業事例を含めて詳しく解説します。買収プレミアムとは買収プレミアムとは、買収企業が対象企業の株式価格に追加で支払う対価です。つまり実際に支払う買収額と時価総額の差額に該当します。買収企業にとって対象企業を獲得す

【イベントレポート】イキイキと働き生産性向上を目指す企業評価総合研究所

広報室だより
【イベントレポート】イキイキと働き生産性向上を目指す企業評価総合研究所

社員の仕事への意欲やエンゲージメントを高め、企業に関わる全ての人の幸福を目指すなど、ウェルビーイングの考え方を取り入れる企業が増えてきています。日本M&Aセンターグループの企業評価総合研究所は「世界一の働きやすさで世界一の品質を目指す」ことを経営理念に掲げています。2023年4月14日には、全社員を対象にウェルビーイングについて学ぶ研修を開催し、心身ともに健康に働ける環境づくりのポイントについて理

「EV/EBITDA倍率」に関連する学ぶコンテンツ