M&Aニュース

M&A速報ニュース一覧(561ページ目)

ベリテ<9904>、ASTON LUXURY GROUP LIMITED と資本業務提携

株式会社ベリテは、GITANJALIGEMSLIMITEDの100%子会社であるASTONLUXURYGROUPLIMITED)との間で資本業務提携契約を締結するとともに、ASTON社を割当先とする第三者割当による新株式の発行を行うことを決定した。これに伴い、ASTON社はベリテの議決権所有割合が18.17%となり、主要株主となる。ASTONの100%親会社であるGITANJALIは、インド、ムン

セブン&アイ・ホールディングス<3382>、7-Eleven, Inc. において店舗等を取得

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの連結子会社である7-Eleven,Inc.(本社所在地:米国テキサス州)は、Tetco,Inc.と店舗等の取得につき合意した。7-Eleven,Inc.は、米国テキサス州及びユタ州のコンビニエンスストア174店舗とガソリン卸売事業を取得する。セブン&アイ・ホールディングスは、北米におけるコンビニエンスストア事業の店舗網拡大と更なる収益拡大を図る。今後のスケジ

オオバ<9765>、パシフィックコンサルタンツグループと資本業務提携

株式会社オオバは、パシフィックコンサルタンツグループ株式会社との間で業務提携基本合意書を締結した。これに伴い、オオバはパシフィックコンサルタンツグループの発行済株式総数に対して1.22%の株式を取得する。取得価額は1億円。また、オオバは、パシフィックコンサルタンツグループに対し第三者割当による自己株式の処分を行う。これに伴い、パシフィックコンサルタンツグループはオオバの発行済株式総数に対して3.3

T&Cホールディングス<3832>、連結子会社の全株式を売却へ

株式会社T&Cホールディングスは、連結子会社である株式会社T&Cフィナンシャルリサーチの全株式を、SHANGHAIGREATWISDOMCO.,LTD.に売却する。SHANGHAIGREATWISDOMCO.,LTD.は、上場を機に投資情報提供事業のグローバル展開を目指している。T&Cホールディングスグループは、売上の減少が続く投資情報提供事業を売却し、今後はETF関連事業に特化する。今後のスケジ

エア・ウォーター<4088>、ゴールドパックを子会社化

エア・ウォーター株式会社は、ゴールドパック株式会社の全株式を取得し、子会社化する。エア・ウォーターは、ゴールドパックの子会社化により、重点分野と位置付けている農業事業及び宅配水事業でシナジーを追求し、松本地区におけるグループ複合事業を推進していく。今後のスケジュール株式引渡期日平成24年9月28日

ジャックス<8584>、学研クレジットの子会社化

株式会社ジャックスは、株式会社学研クレジットを子会社化し社名を変更する。新会社名はジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社。ジャックスは、ペイメント市場向けの商品に加え、学研クレジットの口座収納契約及び請求・精算システムの活用により商品及びサービスを多様化し、同市場での取扱を拡大する。

デジタルガレージ<4819>、会社分割実施

株式会社デジタルガレージは、事業カンパニーであるイーコンテクストカンパニーの決済サービス事業を会社分割し、新設する株式会社イーコンテクストに承継させる。デジタルガレージは、平成24年4月にSBIベリトランス株式会社を連結子会社化しており、更なるグループの決済事業拡大のため、将来的には事業統合も視野に入れながら戦略決定に関する意思決定を迅速に行うことができる体制を構築する。今後のスケジュール分割予定

大和ハウス工業<1925>、フジタを子会社化

大和ハウス工業株式会社、株式会社フジタの全株式を取得し子会社化する。これに伴い、フジタの100%親会社である有限会社フジタ・ホールディングスと、株式譲渡契約を締結した。フジタは、国内では建設技術、街づくり・都市再生のノウハウを活かした建設業を行うとともに、中国では日系ゼネコンの中でトップクラスの地位を確保しているほか、メキシコやベトナムなどで海外設備投資のサポートを行っている。大和ハウス工業は、フ

山加電業<1789>、連結子会社2社が合併

山加電業株式会社は、連結子会社である株式会社東京管理と富士装備株式会社について、東京管理を存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。山加電業は、東京管理と富士装備の2社はマンション建物の管理事業、清掃業務等事業内容の共通性が高い事から、今後の機動的な事業活動、グループ経営の効率化を高めることで、事業活動の拡大と収益性の向上を図る。今後のスケジュール合併予定日(効力発生日)平成24年10月1日ビル

近鉄日本鉄道<9041>、子会社と関連会社の組織再編

近畿日本鉄道株式会社の子会社であるクラブツーリズム株式会社および関連会社である近畿日本ツーリスト株式会社は、近畿日本ツーリストを親会社とする経営統合を行う株式交換契約を締結した。クラブツーリズムの普通株式1株に対して、近畿日本ツーリストの普通株式8,500株を割当て交付する。これにより近畿日本ツーリストは近畿日本鉄道の関連会社から子会社となる。また、近畿日本ツーリストは、本株式交換とあわせて、会社

リンクアンドモチベーション<2170>、大栄教育システムを子会社化へ

株式会社リンクアンドモチベーションは、大栄教育システム株式会社の株式取得に向け、大栄教育システム株式会社の株主である佐藤八寿夫氏・松村健二氏、並びに大栄教育システム株式会社と株式譲渡基本合意書を締結した。リンクアンドモチベーションは、2011年度の株式会社アビバの株式取得を皮切りに、消費者向けの個人のスキル開発に関する各種サービスを提供している。大栄教育システムは、全国に201校の資格取得教室を展

メディカルシステムネットワーク<4350>、子会社により調剤薬局の株式取得

株式会社メディカルシステムネットワークの連結子会社である株式会社ファーマホールディングは、有限会社桃園を完全子会社化した。桃園は、東京都にて3店舗、神奈川県にて1店舗の調剤薬局を運営している。メディカルシステムネットワークグループは、引き続き重点エリアである関東におけるドミナント化を推進し、事業の一層の採算性向上と事業基盤の更なる強化を行う。調剤薬局業界のM&A

ホーチキ<6745>、英国防災機器メーカーを子会社化

ホーチキ株式会社は、KentecElectronicsLimited(本社:英国ケント州、以下「ケンテック社」)の全株式を取得し子会社化する。ケンテック社は、1985年に設立された、事業主体を火災受信盤・ガス消火制御盤等の開発・製造・販売に特化した防災専業メーカー。ホーチキは、グループの持つ火災センサー技術とケンテック社が持つ受信盤技術を融合させたシステム販売で海外展開を加速する。

セゾン情報システムズ<9640>、連結子会社2社が合併

株式会社セゾン情報システムズは、連結子会社である株式会社フェスと株式会社HRプロデュースについて、フェスを存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。セゾン情報システムズは、効率的・合理的な運営体制を構築し、生産性及び収益性の向上並びに人材の有効活用及び組織の活性化を図る。今後のスケジュール合併期日(効力発生日):平成24年10月1日IT(ソフトウエア受託開発)業界のM&A

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード