M&Aニュース

経営コンサルティングサービス業界のM&Aニュース一覧

チェンジホールディングス、デジタルアーツ子会社のデジタルアーツコンサルティングを買収

株式会社チェンジホールディングス(3962)は、2024年2月14日開催の取締役会において、デジタルアーツ株式会社(2326)の子会社であるデジタルアーツコンサルティング株式会社(東京都千代田区)の株式を取得し、子会社化することについて決議した。チェンジホールディングスは、「NEW-ITトランスフォーメーション事業」「投資事業」「パブリテック事業」において、ビジネスモデル・業務プロセスのデジタル化

ブリッジインターナショナル、トータルサポートを買収

ブリッジインターナショナル株式会社(7039)は、2023年12月22日開催の取締役会において、トータルサポート株式会社(東京都品川区)の発行済株式の51.7%を取得し、子会社化することを決議した。ブリッジインターナショナルは、インサイドセールス事業、研修事業を行う。トータルサポートは、ネットワーク機器の販売、IT/ICTシステムの構築・運用・保守、ソフトウェアサービスの構築・提供・運用・保守を行

くふう住まい、株式交換によりハイアス・アンド・カンパニーを完全子会社化へ

株式会社くふうカンパニー(4376)、およびその完全子会社である株式会社くふう住まい(東京都港区)と、くふうカンパニーの連結子会社であるハイアス・アンド・カンパニー株式会社(6192、以下ハイアス)は、株式交換を行うことを決定し、くふう住まいとハイアスの間で株式交換契約を締結した。くふう住まいを株式交換完全親会社、ハイアスを株式交換完全子会社とし、くふうカンパニー株式を対価とする株式交換方式。ハイ

リンクアンドモチベーション、連結子会社リンクグローバルソリューションを吸収合併へ

株式会社リンクアンドモチベーション(2170)は、連結子会社である株式会社リンクグローバルソリューション(東京都中央区)を吸収合併することを決定した。リンクアンドモチベーションを存続会社とする吸収合併方式で、リンクグローバルソリューションは解散する。リンクアンドモチベーションは、企業に対して、コンサルティングとクラウドサービスにより、組織開発・人材育成の支援を行っている。リンクグローバルソリューシ

ブリッジインターナショナル、マレーシアTK Internationalを完全子会社化

ブリッジインターナショナル株式会社(7039)は、発行済株式の10%を持つTKInternationalSdn.Bhd.(マレーシア、以下TKインターナショナル)の90%分の株式を追加取得し、2023年10月1日付で同社を完全子会社化した。ブリッジインターナショナルは、法人営業改革支援サービスの提供を行っている。TKインターナショナルは、ASEANに進出する日系企業の販路開拓を支援するための、マー

ハイアス・アンド・カンパニー、「ニンジャ☆パーク」を運営のゴールドエッグスを子会社化へ

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(6192)は、株式会社ゴールドエッグス(東京都港区)の全株式を取得し、同社を子会社化すること、また、本株式取得に伴い新たな事業を開始することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約376百万円。【新たな事業の内容】スポーツ型アミューズメントパーク施設の運営およびスポーツスクールの運営ハイアス・アンド・カンパニーは、住宅・不動産業界の事業者を支援する

エル・ティー・エス、METATEAMと資本業務提携を締結へ

株式会社エル・ティー・エス(6560、以下LTS)は、METATEAM株式会社(東京都港区)との間で資本業務提携を締結し、企業向けのDXプロジェクト推進やMETATEAMの経営管理基盤構築支援などの領域で協業を行うとした。LTSは、コンサルティングを主軸としたプロフェッショナルサービスと、IT業界の企業や人材をつなぎ新しいビジネス機会を創出するプラットフォーム事業を運営している。METATEAMは

船井総研ホールディングス、連結子会社間で吸収合併へ

株式会社船井総研ホールディングス(9757)は、連結子会社である株式会社船井総合研究所(大阪府大阪市)と株式会社船井総研デジタル(大阪府大阪市)、株式会社船井総研ITソリューションズ(東京都千代田区)の3社を合併する方針を決定した。船井総合研究所を存続会社とする吸収合併方式。船井総研ホールディングスは、持株会社としてグループ戦略立案、グループ経営管理を担う。グループにて、上流コンサルティングの更な

FRONTEO、完全子会社であるP.C.F.FRONTEOを吸収合併へ

株式会社FRONTEO(2158)は、完全子会社であるP.C.F.FRONTEO株式会社(東京都港区、以下PCF)を吸収合併することを決定した。FRONTEOを存続会社とし、PCFを消滅会社とする吸収合併方式。FRONTEOは、自然言語処理に特化したデータ解析企業。PCFは、FRONTEOグループ内にてカードフォレンジック調査事業を担う。経営の効率化および経営資源の有効活用を目的として、本合併を実

SBIホールディングス、プロジェクトカンパニー株式を5%以上取得へ

SBIホールディングス株式会社(8473)は、株式会社プロジェクトカンパニー(9246)の株式取得を発表した。SBIホールディングスは、金融サービス事業、アセットマネジメント事業等を行うグループの持株会社。プロジェクトカンパニーは、SNSの運用によるWebマーケティング支援を行っている。本株式取得は、事前に取得していたものと合わせて議決権ベースで5%以上を取得することになる。・今後の予定株式取得期

プロジェクトカンパニー、持株会社体制移行に伴う吸収分割契約締結へ

株式会社プロジェクトカンパニー(9246)は、会社分割により持株会社体制へ移行するため、完全子会社である株式会社プロジェクトカンパニー準備会社(東京都港区)との吸収分割契約の締結を決定した。【承継する事業】デジタルトランスフォーメーション事業プロジェクトカンパニーを分割会社とし、プロジェクトカンパニー準備会社を承継会社とする吸収分割(簡易吸収分割)方式。プロジェクトカンパニーは、デジタルを活用した

チェンジホールディングス、イー・ガーディアンをTOB・第三者割当増資引き受けにて子会社化へ

株式会社チェンジホールディングス(3962)は、イー・ガーディアン株式会社(6050)に対し、公開買付け(TOB)と第三者割当増資の引き受けにて、連結子会社化すると発表した。■公開買付けの概要:買付け等の価格は、普通株式1株につき3,000円。買付代金は、12,950,448,000円。買付予定数の上限は、4,316,816株。買付予定数の下限は、3,742,904株。■第三者割当増資の概要:本公

フロンティア・ マネジメント、仏Athemaと資本業務提携

フロンティア・マネジメント株式会社(7038)は、Athema(フランスパリ)との資本業務提携を発表した。Athemaの発行済株式40%を取得するとともに、Athemaの全株式を保有するAntemaSASに対し、第三者割当増資による新株式を発行する。取得価格は、約8,000千EUR。また、2年後を目途に同社株式を20%追加取得して(合わせて発行済株式の60%を取得)、子会社できるオプションも取得す

D2C・EC支援のいつも、完全子会社いつもコマースを吸収合併へ

株式会社いつも(7694)は、完全子会社であるいつもコマース株式会社(東京都千代田区)を吸収合併することを決定した。また、本吸収合併の決定にあたり、いつもがいつもコマースに対して有する債権を放棄することを併せて決定した。いつもを存続会社とする吸収合併方式とし、いつもコマースは解散する。いつもは、ECメーカー企業向けEC事業の総合支援、D2C・ECブランドのM&A・成長支援、ライブコマースのプラット

日本投資ファンド、シモノを玉山工業グループへ譲渡

株式会社日本投資ファンド(東京都千代田区)が運営する日本投資ファンド第1号投資事業有限責任組合は、株式会社シモノ(石川県能美市)の全株式を保有する株式会社日本ファーストメタルホールディングスを、株式会社玉山工業(京都府京都市)のグループ会社に譲渡した。日本投資ファンドは、PEファンドの運営を行っている。株式会社日本M&Aセンターホールディングスと、株式会社日本政策投資銀行が共同で設立した。2019

ハイアス・アンド・カンパニー、完全子会社GARDENS GARDENを吸収合併へ

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(6192)は、完全子会社であるGARDENSGARDEN株式会社(東京都品川区)を、吸収合併することを決定した。また、本合併の決定にあたり、ハイアス・アンド・カンパニーがGARDENSGARDENに対して持つ債権の放棄を併せて決定した。ハイアス・アンド・カンパニーを存続会社、GARDENSGARDENを消滅会社とする吸収合併方式。なお、GARDENSGARDE

ひかりホールディングス、子会社KJHDと孫会社輝龍を吸収合併へ

株式会社ひかりホールディングス(1445)は、子会社であるKIRYUJAPANホールディングス株式会社(埼玉県さいたま市、以下KJHD)と、孫会社である輝龍株式会社(埼玉県さいたま市)を吸収合併することを決定した。輝龍を合併存続会社、KJHDを合併消滅会社とする吸収合併方式で、KJHDは解散する。KJHDが持つ輝龍の全株式を、KJHDの親会社(株主)であるひかりホールディングスに割当交付する。ひか

ひかりHD、KIRYU JAPANホールディングスを完全子会社化へ

株式会社ひかりホールディングス(1445)は、KIRYUJAPANホールディングス株式会社(埼玉県さいたま市)の発行済全株式を取得し完全子会社化すること、および、当該株式取得にあたり資金の借入を行うことを決定した。ひかりホールディングスは、タイルおよび石材加工、総合建材、電気通信工事、土木工事、保険代理店等の事業を行うグループの持株会社。子会社の経営指導も行っている。KIRYUJAPANホールディ

プロジェクトカンパニー、連結子会社プロジェクトパートナーズを吸収合併へ

株式会社プロジェクトカンパニー(9246)は、2023年7月1日(予定)を効力発生日として、100%出資の連結子会社である株式会社プロジェクトパートナーズ(東京都港区)の吸収合併を決定した。プロジェクトカンパニーを存続会社とする吸収合併方式であり、プロジェクトパートナーズは解散する。プロジェクトカンパニーは、デジタルを活用したDX戦略立案、新規事業開発・既存事業変革支援等を行っている。プロジェクト

NTTデータイントラマート、プロレド・パートナーズよりコスト最適化に関する事業を譲受へ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(3850、以下イントラマート)は、株式会社プロレド・パートナーズ(7034)よりプロサインBSM※事業を譲り受ける。譲受価額は、220百万円。※BSM…BusinessSpendManagementの略。企業の経費や購買といった取引データを管理し、支出を適正化すること。イントラマートは、Webシステム構築のためのアプリケーションプラットフォーム「i

チェンジホールディングス、ガバナンステクノロジーズを子会社化へ

株式会社チェンジホールディングス(3962)は、株式会社ガバナンステクノロジーズ(東京都港区)が実施する第三者割当増資の引受により同社株式を取得し、子会社化することを決定した。本件取引後、カバナンステクノロジーズに対するチェンジホールディングスの所有議決権割合は64.34%となり、ガバナンステクノロジーズはチェンジホールディングスの連結子会社となる。チェンジホールディングスは、グループにて企業・自

プロジェクトカンパニー、アルトワイズを子会社化へ

株式会社プロジェクトカンパニー(9246)は、株式会社アルトワイズ(東京都千代田区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約237百万円。プロジェクトカンパニーは、デジタル活用を活用したDX戦略立案、新規事業開発・既存事業変革支援等を行っている。アルトワイズは、システムインテグレーション事業、メディア事業、自社サービス開発、受託開発を行っている。本件M&

プロジェクトカンパニー、Dr.健康経営を子会社化へ

株式会社プロジェクトカンパニー(9246)は、株式会社Dr.健康経営(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約502百万円。プロジェクトカンパニーは、デジタル活用を活用したDX戦略立案、新規事業開発・既存事業変革支援などを行っている。2022年4月に株式会社uloqo(現株式会社プロジェクトHRソリューションズ)、2022年10月に株式会社

識学とティーケーピーが資本業務提携

株式会社識学(7049)は、株式会社ティーケーピー(3479、以下TKP)との間で資本業務提携契約を締結した。また、資本業務提携の一環として、TKPを割当予定先とした第三者割当による新株式の発行を行う。識学は、独自メソッドである「識学」を用いた経営・組織コンサルティング事業を行っているほか、「識学」をベースとしたwebサービスの開発・提供、「識学」関連書籍の出版にも着手している。TKPは、フレキシ

タナベコンサルティンググループ、カーツメディアワークスを子会社化、および資本業務提携

株式会社タナベコンサルティンググループ(9644)は、株式会社カーツメディアワークス(東京都渋谷区)が発行する株式の過半数を取得し子会社化すること、およびカーツメディアワークスとの資本業務提携を決定した。タナベコンサルティンググループは、経営コンサルティングなどを行うグループの持株会社。カーツメディアワークスは、PR会社。外資系を含む大企業に対する戦略PR、海外PRおよびデジタルマーケティングの戦

チェンジ、観光分野のコンサルティングを行うトラベルジップを子会社化へ

株式会社チェンジ(3962)は、株式会社トラベルジップ(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。チェンジは、デジタル人材の育成や業務プロセスの革新およびデジタル化を支援するNEW-ITトランスフォーメーション事業、DXによる地方創生の推進をミッションとするパブリテック事業などを行っている。トラベルジップは、観光HP制作、保守、観光戦略立案コンサルティング、人材教育事業等を行ってい

いつも、ライブコマース特化アプリ運営のピースユーの株式譲受に合意

株式会社いつも(7694)は、ライブコマース特化アプリを運営する合同会社ピースユー(大阪府大阪市)の持分を、全て譲り受けることに合意した。いつもは、全国のブランドメーカーに向けてD2C・ECの総合支援、M&A・成長支援を行っている。ピースユーは、日本で有数の流通額を誇るライブコマース特化のアプリサービス「ピースユーライブ」の運営を行っている。いつもは本件M&Aにより、今後成長が見込まれるライブコマ

セレンディップ・HD、試作品製作を行うアペックスの株式取得、子会社化へ

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)は、株式会社アペックス(東京都八王子市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。セレンディップ・ホールディングスは、日本の中堅・中小製造業に特化して事業承継・経営の近代化を支援している事業投資会社。アペックスは、試作品製造に特化した企業。開発段階における試作受託、デザインモックアップ製作、概念実証モデルの制作などを行っている。本件M&A

ハイアス・アンド・カンパニー、OMソーラーの株式取得、子会社化へ

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(6192)は、OMソーラー株式会社(静岡県浜松市)の第三者割当増資引き受けにより、同社株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約270.3百万円。ハイアス・アンド・カンパニーは、住宅・不動産業界の事業者を支援するコンサルティング会社。全国の地域に根差した工務店・建設会社を中心とした会員企業向けに、住宅商品パッケージの提供

エスネットワークス、ブリッジコンサルティンググループの株式取得、資本業務提携へ

株式会社エスネットワークス(東京都千代田区)は、ブリッジコンサルティンググループ株式会社(9225)の発行する普通株式を既存株主より取得し、業務資本提携を行うことを決定した。エスネットワークスは、コンサルタントが現場で実務実行支援をするハンズオンコンサルティングを行っている。ブリッジコンサルティンググループは、公認会計士人材の経験・知見のデータベース化・最適配分を通じて経営管理の課題解決支援をする

経営コンサルティングサービス業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード