M&Aニュース

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&Aニュース一覧

古河機械金属、粉末製造技術を有する山石金属の全株式取得、子会社化へ

古河機械金属株式会社(5715)は、宇部興産株式会社(4208)の子会社である山石金属株式会社(千葉県野田市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。古河機械金属は、産業機械、ロックドリル、ユニック、金属、電子材料、化成品、不動産、その他事業を展開している。宇部興産およびグループは、化学、建設資材、機械の3事業を行っている。山石金属は、アルミニウム粉、アルミ合金粉、マグネシウム粉、金属シリコ

戸田工業、射出成形磁石等の製造・販売事業を行う中国、広東省の江門協立社の持分取得、子会社化へ

戸田工業株式会社(4100)は、江門協立磁業高科技有限公司(中国・広東省、江門協立社)の持分を取得し、江門協立社を子会社化することを決定し、持分取得について契約を締結した。所有持分は、60%となる。戸田工業は、要素技術、電子部品用材料事業、EMC/EMI電磁対策部品事業、顔料事業、デジタル記録材料事業、環境機能材料事業、電子印刷材料事業、電池材料事業を展開している。江門協立社は、射出成形磁石等の製

日本酸素HDの100%子会社 Matheson Tri-Gas, Inc.、米国食品冷凍機器メーカーの事業買収

日本酸素ホールディングス株式会社(4091)は、100%子会社であるMathesonTri-Gas,Inc.(アメリカ、MATHESON)を通じて、CryogenicSystemsEquipment,Inc.およびCSEParts,Inc.(以下総称して、CSE社)が保有する事業ならびに事業資産を取得した。本件に伴い、食品加工産業向け冷凍機器の製作・メンテナンス・改修の事業と機器製作工場および関連

信越ポリマー、昭和電工マテリアルズの食品包装用ラッピングフィルム事業を承継する新設会社の株式取得、子会社化へ

信越ポリマー株式会社(7970)は、昭和電工マテリアルズ株式会社(東京都千代田区)から新設分割により昭和電工マテリアルズの食品包装用ラッピングフィルム事業を承継する新設会社の株式の全てを取得して子会社化することを決定した。取得価額は、3,666百万円。本件では、昭和電工マテリアルズが対象事業を会社分割(新設分割)によって新たに設立する新設会社に承継させ、新設会社の発行済株式の全てを、昭和電工マテリ

ENEOS、JSRより合成ゴムの製造・販売を含むエラストマー事業を買収へ

ENEOS株式会社(東京都千代田区)は、JSR株式会社(4185)と、合成ゴムの製造・販売を含むJSRのエラストマー事業を買収することについて、契約を締結した。ENEOSは、石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の精製および販売、ガス・石炭の輸入および販売、石油化学製品等の製造および販売、電気・水素の供給を行っている。JSRは、デジタルソリューション事業、ライフサイエンス事業、エラストマー事業、合成

日本ペイントHD、シーラントおよび接着剤の製造販売を行うVital Technical Sdn. Bhd. の株式取得、子会社化へ

日本ペイントホールディングス株式会社(4612)は、連結子会社のNipponPaint(M)Sdn.Bhd.(マレーシア)を通じて、VitalTechnicalSdn.Bhd.(マレーシア、VitalTechnical)の株式を取得することに合意した。取得割合は、75%となる。日本ペイントHDは、自動車、ビルや戸建て住宅などの建物、橋梁などの大型構造物、新幹線や大型機械、船舶、オフィス用品など幅広

三洋化成工業、健康維持の総合サポートを行うファーマフーズと資本業務提携

三洋化成工業株式会社(4471)は、株式会社ファーマフーズ(2929)との間で資本業務提携を行うことを決定した。三洋化成工業は、自動車事業、住宅事業、化粧品・パーソナルケア事業、電気電子・半導体・工学部材事業、医療事業、生活事業の分野で事業を展開している。ファーマフーズは、機能性食品素材の開発・販売、通信販売事業、バイオメディカル事業を展開している。本提携により、三洋化成工業は、今般、両社が注力分

三井化学、中国で衛材用不織布の生産・加工・販売を行う三井化学不織布(天津)有限会社をBTF社(中国広東省)へ譲渡

三井化学株式会社(4183)は、三井化学不織布(天津)有限会社(中国天津市、MCNT)の100%持分をFoshanNanhaiBeautifulNonwovenCo.,Ltd.(中国広東省、BTF社)へ譲渡する契約を締結した。三井化学は、モビリティ事業、ヘルスケア事業、フード&パッケージング事業、基盤素材事業を展開している。MCNTは、衛材用不織布の生産、加工、販売を行っている。本件により、三井化

アイカ工業、合成樹脂事業を展開するのDICの一部事業譲受けへ

アイカ工業株式会社(4206)は、DIC株式会社(東京都中央区)のフェノール樹脂事業の一部を譲り受けることを決定し、DICと契約を締結した。本件では、接着剤用、摩擦材用、砥石用のフェノール樹脂事業を譲り受ける。アイカ工業は、化成品、建装材、住器建材、電子製品等の製造・販売を行っている。DICは、印刷インキ、有機顔料、合成樹脂等の製造・販売を行っている。本件により、アイカ工業は、フェノール樹脂の製品

アイカ工業、マレーシアのホットメルト接着剤製造販売会社アドテック社の株式取得、子会社化へ

アイカ工業株式会社(4206)は、完全子会社アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社(シンガポール、AAPH社)を通じてAdtekConsolidatedSdn.Bhd(マレーシア・セランゴール州、アドテック社)の株式をPaiHsingChou氏、PaiHsingHsien氏およびその他の少数株主から取得するための株式譲渡契約を締結した。取得価額は、約29.5億円。また、取得割合は、70%と

アイカ工業、塗料・顔料用途樹脂の製造販売事業を展開する台湾DSM社の事業を譲受けへ

アイカ工業株式会社(4206)の連結子会社であるEvermoreChemicalIndustryCo.,Ltd.(台湾南投市、Evermore社)は、DSMCoatingResinsLtd.(台湾桃園市、DSM社)の大園工場およびそれに付随するオーバープリントワニス用UV硬化型コーティング剤事業を譲り受けすることを決定した。取得価額は、約14.3億円。アイカ工業は、化成品セグメント(木材加工、建築

東京インキ、業務用塗料事業の荒川塗料工業の全株式取得、子会社化へ

東京インキ株式会社(4635)は、荒川塗料工業株式会社(埼玉県さいたま市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。東京インキは、オフセットインキ・グラビアインキ・インクジェットインクの製造・販売、印刷用材料、印刷機械の販売、マスターバッチ、樹脂コンパウンドの製造・販売、工業材料、包装材料の製造・販売、仕入商品の販売を行っている。荒川塗料工業は、業務用として、紙加工用塗料および建築用塗料の製造

長谷川香料の米国子会社、米国で香料の製造・販売を行っているMISSION社の株式取得

長谷川香料株式会社(4958)の連結子会社であるT.HASEGAWAU.S.A.,INC.(米国・カリフォルニア州、THUSA社)が、MISSIONFLAVORS&FRAGRANCES,INC.(米国・カリフォルニア州、MISSION社)の既存株主と株式売買契約を締結することを決定した。取得価額は、概算約13,385百万円。長谷川香料は、各種香料(香粧品香料、食品香料、合成香料)、各種食品添加物お

クミアイ化学工業、シンガポールに本社を持つ農薬販売事業のAAI社の株式取得、子会社化へ

クミアイ化学工業株式会社(4996)は、AsiaticAgriculturalIndustriesPte.Ltd.(シンガポール、AAI社)の株式をAAI社創業家から取得することを目的とし、株式売買契約を締結しました。取得割合は、60%。クミアイ化学工業は、殺虫剤・殺菌剤・除草剤などの農薬の製造・販売、有機中間体・アミン硬化剤等の化成品の製造・販売を行っている。AAI社は、シンガポール共和国に本社

三菱ケミカル、高分子凝縮剤販売事業をMTアクアポリマーとハイモに譲渡へ

株式会社三菱ケミカルホールディングス(4188)の子会社三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、MTアクアポリマー株式会社(東京都千代田区)およびハイモ株式会社(東京都千代田区)に高分子凝縮剤の販売事業を譲渡する。本件譲渡後、三菱ケミカルは、両社から高分子凝集剤の製造を受託することとなる。三菱ケミカルHDは、グループ会社の経営管理(グループの全体戦略策定、資源配分など)を行っている。三菱ケミカル

旭化成グループの旭化成ホームズ、米国アリゾナ州で戸建住宅工事事業を行う3社を買収

旭化成(3407)のグループ旭化成ホームズ株式会社(東京都千代田区)は、米国子会社を通じて、AustinElectricServices,LLC、AustinConcrete&StoneLLC、AustinHVACLLC(アメリカ・アリゾナ州、以下3社をAustin社)を買収することを決定し、全持分を取得する契約を締結した。旭化成は、マテリアル領域、住宅領域、ヘルスケア領域と3つの事業領域を展開し

三菱ケミカル、産業廃棄物を回収処理・再資源化事業のリファインバースと資本業務提携

三菱ケミカルホールディングスグループ(4188)のグループ会社である三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、リファインバース株式会社(東京都中央区)と資本業務提携することを決定した。リファインバースが行う第三社割当増資に応じるとともに、業務委託契約を締結した。三菱ケミカルは、機能商品、素材などの開発・製造を展開している。リファインバースは、サーキュラ―エコノミー(循環型経済)推進に向けた取り組み

大阪有機化学工業、三菱ケミカルより頭髪化粧品用アクリル樹脂の製造・販売事業の譲受けへ

大阪有機化学工業株式会社(4187)は、三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)の事業の一部である頭髪化粧品用アクリル樹脂の製造・販売事業を譲受けることで合意し、契約を締結した。大阪有機化学工業は、有機化学工業品・有機試薬品・石油化学製品・特殊ポリマーの製造販売、溶剤類の精製加工事業を展開している。三菱ケミカルホールディングス(4188)のグループ会社である三菱ケミカルは、機能商品、素材などの事業を

三菱ケミカル、スイスのグループ会社を通じて、ドイツにて炭素繊維リサイクル事業を行う2社を買収

三菱ケミカルホールディングズ(4188)のグループである三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、CFKValleyStadeRecyclingGmbH&Co.KG(ドイツ・ニーダーザクセン州、CFK)及びcarboNXTGmbH(ドイツ・ニーダーザクセン州、cNXT)を、グループ会社であるMitsubishiChemicalAdvancedMaterialsAG(スイス・チューリッヒ、MCAM)

コニシ、土木工事の山昇建設の株式取得、子会社化

コニシ株式会社(4956)は、山昇建設株式会社(愛知県名古屋市)の株式を取得し、子会社とすることを決定した。取得価額は、非開示。議決権所有割合は、91%となる。コニシは、ボンド事業、土木建設事業、化成品事業を展開している。山昇建設は、土木工事・舗装工事・上下水道施設工事・耐震構造補強工事・環境景観整備工事・造園工事・建設資材の販売・リース及びレンタル、宅地建物取引業・その他土木工事全般を行っている

DIC(4631)、米国子会社Sun Chemical Corporationを通じ、米国でジェットインキ事業を展開するSensient Imaging Technologiesの全株式取得へ

DIC株式会社(4631)の100%子会社であるSunChemicalCorporation(米国ニュージャージー州)は、SensientTechnologiesCorporation(米国ウィスコンシン州)の子会社SensientImagingTechnologies(米国ミズーリ州、SIT社)の全株式と事業関連資産を取得することを目的とした売買契約を締結した。DICは、印刷インキ、有機顔料、合

エア・ウォーター(4088)、神戸地区で産業・医療ガス事業等を展開する水島酸素商会の株式取得

エア・ウォーター株式会社(4088)は、阪神地区における産業ガス事業の強化を目的として、株式会社水島酸素商会(兵庫県神戸市)の株式を取得した。取得割合は、80%となる。エア・ウォーターおよびグループは、北海道から九州まで8つの地域事業会社を構え、全国を網羅する営業・生産拠点と配送のネットワークを活用し、産業・医療用ガスの製造から販売まで地域に密着した事業展開を行っている。水島酸素商会は、明治45年

日本曹達(4041)、丸善油化商事のフマル酸ステアリルナトリウム事業を買収

日本曹達株式会社(4041)は、丸善油化商事株式会社(東京都中央区)のフマル酸ステアリルナトリウム(SSF)事業を買収する契約を締結した。日本曹達は、石油化学製品をはじめ各種資材・生活関連商品の卸売業を展開している。丸善油化商事は、石油化学製品、精密化学品、容器・包装材等各種製品の売買・輸出入を行っている。SSFは唯一の国内製造品であり、品質・供給安定性において市場での高い信頼を獲得している。本件

三菱ケミカルHD(4188)傘下の三菱ケミカル、米国Siケミカルや金属化合物の開発事業のGelest, Inc.を買収

三菱ケミカルホールディングス(4188)の子会社三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、Gelest,Inc.(米国・ペンシルバニア州、Gelest)を買収することを決定した。今後、子会社のMitsubishiChemicalAmerica,Inc.(米国・ニューヨーク州、MCA)を通じて、Gelestの支配権を有するGelestIntermediateHoldings,Inc.の全株式を、Ne

ダイセル(4202)は、腸内フローラ検査「Mykinso」を展開するサイキンソーと資本業務提携

株式会社ダイセル(4202)は、株式会社サイキンソー(東京都渋谷区)と資本業務提携した。「腸活」業界の標準・規格化に向け、共同研究を実施する。ダイセルは、1919年に日本のセルロイド会社8社が合併して誕生。セルロース化学、有機合成化学、高分子化学、火薬工学をコア技術にして、化学製品、高機能材料、精密火工品システムなど、化学の枠を超えて、さまざまな分野でグローバルに事業を展開している。ヘルスケア領域

エア・ウォーター(4088)、京都を中心に物流事業を展開する桂通商の株式取得、子会社化

エア・ウォーター株式会社(4088)は、株式会社桂通商(京都府京都市)の株式を取得することを決定した。所有割合は、90%となる。エア・ウォーターおよびエア・ウォーターグループは、産業ガス、ケミカル、医療、エネルギー、農業・食品、物流、海水、エアゾールといった多彩な事業を展開している。物流グループは、一般貨物、低温物流、3PL事業、そして自社グループにおけるトラックボディーの開発・製造まで担う総合物

旭化成(3407)子会社の旭化成ホームズ、シマダリビングパートナーズと資本業務提携

旭化成(3407)の子会社旭化成ホームズ株式会社は、シマダリビングパートナーズ株式会社(東京都渋谷区)の株式を取得する契約を締結し、当該株式の取得を完了した。取得割合は、30%となる。旭化成ホームズは、将来に向けた成長の柱の一つとしてシニア事業の拡充を掲げており、特に健常期~フレイル(虚弱)期にあたるシニア層向けの安心賃貸住宅「へーベルVillage(ヴィレッジ)」の提供に注力し、2020年3月末

宇部興産(4208)と三菱ケミカルHD(4188)傘下の三菱ケミカル、共同新設分割によりリチウムイオン二次電池用の電解液事業を統合

宇部興産株式会社(4208)は、三菱ケミカルホールディングス(4188)の子会社三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)と共同新設分割により新設する合弁会社に、宇部興産及び三菱ケミカルそれぞれのリチウムイオン二次電池用をはじめとする電解液事業を承継させることを決定し、合弁契約書を締結した。会社分割の効力発生日における合弁新社の発行済株式にかかる持株比率は、三菱ケミカル80%、宇部興産20%となる。宇

JCRファーマ(4552)、医薬品研究開発を行う米国ArmaGen社を買収、子会社化へ

JCRファーマ株式会社(4552)は、米国で医薬品の研究開発を行っているArmaGen,Inc.(米国・カリフォルニア州、ArmaGen社)を買収し、子会社化することについて、契約締結した。JCRファーマは、独自技術である血液脳関門(BBB)通過技術を用いて、ライソゾーム病治療薬の開発に注力している。ArmaGen社は、独自のBBB通過技術を用いた新薬の研究開発を行っており、ライソゾーム病を含む疾

宇部興産(4208)、豊田通商(8015)の連結子会社アメリカでコンパウンドの受託加工を行っているPCTNA社を買収

宇部興産株式会社(4208)は、豊田通商株式会社(8015)の連結子会社で、アメリカ合衆国においてコンパウンドの受託加工を行っているPremiumCompositeTechnologyNorthAmerica,Inc.(アメリカ合衆国・インディアナ州、PCTNA社)の買収を決定した。株式譲渡契約書を締結し、宇部興産がPCTNA社の株式100%を豊田通商から譲り受け、新体制で事業を開始する。宇部興産

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード