M&Aニュース

シャトレーゼ、昭和産業の完全子会社菜花堂の全株式取得、子会社化へ

株式会社シャトレーゼ(山梨県甲府市)は 、昭和産業株式会社(2004)の完全子会社である株式会社 菜花堂(岩手県一関市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。

シャトレーゼは、洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、飲料の製造・販売事業、および国内640店舗、海外9ヶ国・地域120店舗、FC店展開をしている。

菜花堂は、冷凍の和菓子、洋菓子、パンなどの米粉や小麦粉の加工食品の製造販売を行っている。

本件M&Aにより、シャトレーゼは、今後成長が見込まれる東北地方において和洋生菓子を中心とする商品の強固な生産拠点を確保し、さらなる企業価値向上を図る。

・今後のスケジュール
株式取得日 2022年2月1日

昭和産業に関連するM&Aニュース

昭和産業、糖化品や乳酸菌の製造販売事業を行う三井物産の子会社の全株式取得へ

昭和産業株式会社(2004)は、三井物産株式会社(8031)との間で、三井物産の連結子会社であるサンエイ糖化株式会社(愛知県知多市)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は、15,000百万円。昭和産業は、小麦粉、植物油、糖化製品、二次加工食品などの製造販売、配合飼料の販売、倉庫業、不動産の賃貸業を展開している。三井物産は、鉄鋼製品、金属資源、エネルギー、プロジェクト、モ

昭和産業(2004)、ボーソー油脂(2608)株式を公開買付け(TOB)

昭和産業株式会社(2004)は、ボーソー油脂株式会社(2608)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得することを決定した。昭和産業はボーソー油脂を完全子会社化することを企図しており、ボーソー油脂株式は上場廃止となる見込み。ボーソー油脂取締役会は、本公開買付けに対し賛同の意見を表明している。昭和産業は、製粉事業、油脂事業、家庭用食品事業、糖質事業、飼料事業、倉庫事業、不動産事

昭和産業(2004)、カルビー(2229)のコンビニ向けパン製造販売子会社の株式取得

昭和産業(2004)は、ガーデンベーカリー株式会社(東京都昭島市)の発行済株式の66.6%を取得することについてカルビー(2229)との間で株式譲渡契約を締結した。昭和産業は、冷凍パン生地及び菓子類を製造するグランソールベーカリー株式会社、その冷凍パン生地を焼成する株式会社スウィングベーカリーを連結子会社に持ち、株式会社セブン-イレブン・ジャパン向けに小麦粉・ミックス等の原料供給から焼成までを一貫

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード