M&Aニュース

DeNA、声で判定する認知機能チェックツール『ONSEI』等を提供する日本テクトシステムズと株式交換へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、DeNAを株式交換完全親会社、日本テクトシステムズ株式会社(東京都港区)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定した。
DeNAは、日本テクトシステムズの株主に株式交換の対価として、DeNAが保有する自己株式を割当てる予定。

インターネット関連サービス業界のM&A

DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブ、Eコマース等の事業を展開している。

日本テクトシステムズは、認知機能検査等関連システムの製造・販売、ヘルスケア領域での認知機能関連システム、認知症領域データプラットフォーム構築を行っている。

本件により、DeNAは、日本テクトシステムズと互いの強みや経営資源を最大限活かし、両社の事業の一層の成長を目指す。
具体的には、高齢者の方向けの取り組みをより加速し、既存サービスとの連携によるサービス強化やエビデンス創出を飛躍させ、超高齢社会における健康寿命の延伸、社会課題の解決に取り組む。

・今後のスケジュール
株式交換効力発生日 2021年9月1日

この記事に関連するタグ

「株式交換」に関連するM&Aニュース

DeNA、ライブストリーミング事業を行うIRIAMの株式を追加取得、100%子会社化へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、持分法適用会社である株式会社IRIAM(東京都渋谷区)の株式を追加取得することを決定した。取得価額は、約12,026百万円。議決権所有割合は、20.0%から100%となり、IRIAMはDeNAの100%子会社となる。DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブ、Eコマース等の事業を展開して

第一生命ホールディングスとDeNA、業務提携契約締結、DXによる新たな顧客体験を共創する取組みを開始

第一生命ホールディングス株式会社(8750)と株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、DXによる新たな顧客体験の共創とヘルスケア領域を中心とした社会課題の解決を目的に業務提携契約を締結した。第一生命ホールディングスは、生命保険会社、損害保険会社その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理などを行っている。DeNAは、AI事業・研究開発、ゲーム事業、オートモーティブ事業、ヘルス

DeNA、医療関連情報サービス開発事業のデータホライゾンと資本業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、株式会社データホライゾン(3628、広島県広島市)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。取得価額は、1,534百万円。取得割合は、8.60%。DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、オートモーティブ、ヘルスケア、Eコマースなどのサービスを提供している。データホライゾンは、データヘルス関連サービス・ジェネリック医薬品通知サービス・

DeNA、Buzzreachの患者向けサービス「MiiLike」の共同開発において資本業務提携へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)、DeNAの子会社である株式会社DeNAライフサイエンス(東京都渋谷区、DLS)および株式会社Buzzreach(東京都品川区)は、DeNAによるBuzzreachへの資本参加ならびにDLSおよびBuzzreachで提供準備中の患者向けサービス「MiiLike」の共同開発に関する資本業務提携を行うことを決定した。DeNAは、ゲーム、エンターテインメン

DeNA子会社Mobility Technologies、NTTドコモと資本業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)の持分法適用会社株式会社MobilityTechnologies(東京都千代田区、Mot)は、株式会社NTTドコモ(9437、ドコモ)また、ドコモとMobilityTechnologiesは、資本・業務提携を行うことを決定した。MobilityTechnologiesは、ドコモ、株式会社電通グループ、東京センチュリー株式会社より約226億円の資金調達を行う。ド

ディー・エヌ・エー(2432)、タクシー配車アプリ等に関する事業をJapanTaxiへ吸収分割により承継

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)、日本交通ホールディングス株式会社(東京都港区)、及び、同社の子会社であるJapanTaxi株式会社(東京都千代田区)は、タクシー配車アプリ等に関する事業の統合を行い、新たな体制で事業を推進していくことを決定した。統合にあたっては、ディー・エヌ・エーが運営するタクシー配車アプリ等に関する事業を、吸収分割の方法により、JapanTaxiに承継させ、統合時に社名変

ディー・エヌ・エー(2432)、オンライン決済サービス事業展開の連結子会社株式をNTTデータ(9613)へ譲渡

ディー・エヌ・エー(2432)は、連結子会社である株式会社ペイジェント(東京都渋谷区)について保有全株式をエヌ・ティ・ティ・データ(9613)に譲渡することを決定した。譲渡価額は約63億円。議決権所有割合は50.0%から0.0%となる。ディー・エヌ・エーグループは、2006年よりインターネット及び携帯電話上での決済サービスを展開してきた。キャッシュレス化等決済サービスにおける経営環境の変化を踏まえ

DeNA(2432)、東芝(6502)よりバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」運営事業を承継へ

ディー・エヌ・エー(2432)と東芝(6502)は、東芝グループ傘下のプロバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」(神奈川県川崎市)をDeNAグループに承継することに合意した。本件にあたりDeNAは、2018年1月以降に100%出資の子会社「株式会社DeNAバスケットボール(仮称)」を新設する。その後、現運営会社であるTBLSサービス株式会社(神奈川県川崎市)より、クラブ運営事業に係る

エボラブルアジア(6191)、ディー・エヌ・エー(2432)ベトナム法人を子会社化へ

エボラブルアジア(6191)は、ベトナム法人であるEvolableAsiaCo.,Ltd.(ベトナムホーチミン)により、ディー・エヌ・エー(2432)のベトナム子会社PunchEntertainment(Vietnam)CompanyLimited(ハノイ、Punch社)を子会社化するための持分譲渡基本合意書を締結することを決定した。エボラブルアジアは、ITオフショア開発事業におけるクライアントか

KDDI(9433)、ディー・エヌ・エー(2432)より「DeNAショッピング」および「auショッピングモール」事業を取得

KDDI(9433)は、ディー・エヌ・エー(2432)が運営する「DeNAショッピング」事業、およびDeNAグループとKDDIが協業で提供する「auショッピングモール」事業を取得することを決定した。本件にあたり、ディー・エヌ・エーは、株式会社Deコマース(東京都渋谷区)を子会社として新設し、Deコマースに対して①「DeNAショッピング」事業、②連結子会社である株式会社モバオク(東京都渋谷区)の「a

「株式交換」に関連するコラム

日本M&Aセンター成約事例にみる株式交換スキーム成功のポイント

M&A全般
日本M&Aセンター成約事例にみる株式交換スキーム成功のポイント

中堅中小企業M&Aにおける株式交換スキームの活用状況日本M&Aセンターでは、上場企業が買い手となるM&A案件の成約を数多く支援している。そのうち株式交換スキームを用いたのは、2013年度で4件、その以前3年間で1件であったことを考えれば、株式交換スキームがここにきて注目を浴びてきていることがわかる。成約には至らなかったが、交渉過程で株式交換スキームを検討するケースは数多い。この背景には、やはり金庫

企業買収における金庫株の戦略的活用

M&A全般
企業買収における金庫株の戦略的活用

2001年に本格的に金庫株が解禁されて以来およそ13年が経過。積極的な事業投資の方向性が定まらない企業では、持ち合い解消の受け皿、自社株の買い支え、株主還元施策の一環といった、“余剰”キャッシュの消極的な活用方法の一つとしてこの制度が利用されてきた。一方で、アベノミクスの効果等による株式市場の活性化もあって、いまや様々な経緯で積みあがった金庫株は全体で16兆円と、上場株式の時価総額430兆円と比較

M&Aにおける株式交換活用のメリットと法的規制のポイント

M&A法務
M&Aにおける株式交換活用のメリットと法的規制のポイント

株式交換の仕組み株式交換とは、既存の会社間において100%親子関係を構築する組織再編手法であり、100%子会社(完全子会社)となる会社の発行済株式の全部を100%親会社(完全親会社)となる会社に取得させる行為をいう。すなわち、株式交換により、完全子会社となる会社の株主が有する全ての株式が完全親会社となる会社に移転し、それと引換えに、当該株主には完全親会社となる会社の株式等の財産が交付されることにな

株式交換を利用したM&A事例~コムシスHD

M&A全般
株式交換を利用したM&A事例~コムシスHD

コムシスHDの概要コムシスホールディングス株式会社(コムシスHD)は、日本最大の電気通信工事会社である。戦後、日本のライフライン構築が急務となり、全国を網羅する電気通信工事会社の設立が必要となった。そこで当時の経済界を代表するリーダー達が発起人となり設立されたのがコムシスHDである(日本通信建設株式会社として発足)。1951年、日本初の通信事業者である日本電信電話公社(現NTTグループ)設立の1年

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード