M&Aニュース

2020年12月のM&Aニュース一覧

壱番屋、旭川の人気メニュー生ラムジンギスカンで有名な「成吉思汗 大黒屋」運営の大黒商事の全株式取得、連結子会社化

株式会社壱番屋(7630)は、有限会社大黒商事(北海道旭川市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。壱番屋は、カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」の店舗運営及びフランチャイズ展開、その他の飲食事業などを行っている。大黒商事は、北海道旭川市内で「成吉思汗(ジンギスカン)大黒屋」を運営、生ラムジンギスカンを看板メニューに地元の顧客から多くの支持を得ている。本件M&Aにより、壱番屋は、

gooddaysホールディングス、コクヨと資本業務提携

gooddaysホールディングス株式会社(4437、GDH)は、コクヨ株式会社(7984)と資本業務提携を行うことを決定した。議決権比率は、1.09%となる。GDHは、ITソリューション等の提供および不動産仲介サイトの運営を行っている。新しい働き方を提案するシェアオフィスとして「GOODOFFICE」を運営している。コクヨは、文房具の製造・仕入れ・販売、オフィス家具の製造・仕入れ・販売、空間デザイ

オリックス、スペインでグローバル再エネ事業を展開するElawan社を買収

オリックス株式会社(8591)は、ElawanEnergyS.L.(スペイン・マドリード、Elawan)を買収することを決定した。欧州の現地法人ORIXCorporationEuropeN.V.を通じて、Elawanの発行済株式を取得する。取得割合は、80%。オリックスは、多角的金融サービス業を展開。法人金融、産業/ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行

RIZAPグループ、グループの構造改革に伴い連結子会社2社をシスコに譲渡へ

RIZAPグループ株式会社(2928)は、連結子会社である株式会社エス・ワイ・エス(東京都台東区)および北斗印刷株式会社(福島県会津若松市)の株式を、株式会社シスコ(東京都台東区)に譲渡することを決定し、株式譲渡契約の締結および2社の譲渡を実施した。RIZAPグループは、グループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事業戦略実行支援・事業活動の管理を行っている。子会社のエス・ワイ・エスは、デ

ジーエヌアイグループ、医療機器サプライヤーである米国BAB社の株式取得、完全子会社

株式会社ジーエヌアイグループ(2160、GNI)はBerkeleyAdvancedBiomaterialsLLC(アメリカ・カリフォルニア州、BAB)の株式を取得することを決定した。取得割合は、70%。また逆三角合併によりGNIの株式とBAB創設者が保有する残30%の株式を交換する事(株式交換)で、同社を完全子会社化とする。GNIは、およびグループは、アジアに患者の多い疾患を適応症とした複数の創薬

バックスグループ、フィールドオペレーション事業を展開するアイヴィジットと資本業務提携へ

株式会社バックスグループ(東京都渋谷区)は、りらいあコミュニケーションズ株式会社(4708)の連結子会社である株式会社アイヴィジット(東京都渋谷区)の全株式を取得することを決定した。取得価額は、1,600百万円。バックスグループは、販売促進フィールドマーケティング、公共案件の受託業務管理、WEBシステムの受託・開発・運用管理を行っている。りらいあコミュニケーションズは、りらいあグループにおいて、コ

OSJBホールディングスの連結子会社、土木工事業を展開する山木工業HDの株式取得、子会社化へ

OSJBホールディングス株式会社(5912)の連結子会社であるオリエンタル白石株式会社(東京都江東区)は、山木工業ホールディングス株式会社(福島県いわき市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、3,730百万円。議決権所有割合は、99.9%となる。OSJBホールディングスは、グループ企業の経営計画ならびに管理を行っている。連結子会社のオリエンタル白石は、プレストレストコンクリート

三菱商事、ビルや施設の中央監視システムの開発及び販売等を展開するネットワーク・コーポレーションと資本業務提携

三菱商事株式会社(8058)は、株式会社ネットワーク・コーポレーション(神奈川県横浜市、NWC)の第三者割当増資を引き受けNWC株式を取得し、資本業務提携に合意した。取得割合は、19%。三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合

双日、電気自動車(EV)開発事業のASFと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、ASF株式会社(東京都港区)と、モビリティ(流動性、移動性)を中心とした新しいエネルギー社会のシステム構築を目指し業務提携契約を締結するとともに、第三者割当増資を引き受け、同社に出資した。双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業を

SBSホールディングス、通関業・物流事業を展開するSMC子会社東洋運輸倉庫の全株式取得、連結子会社化へ

SBSホールディングス株式会社(2384)は、SMC株式会社(東京都千代田区)から子会社である東洋運輸倉庫株式会社(東京都港区)の普通株式を取得し、東洋運輸倉庫を連結子会社化することを決定した。取得価額は、7,200百万円。SBSホールディングスは、持株会社としてグループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理などを行っている。SMCは、自動制御機器製品の製造加工および販売、

クロス・マーケティンググループ、首都圏を中心にマーケティングサービス事業を展開するドゥ・ハウスの株式取得へ

株式会社クロス・マーケティンググループ(3675、クロス・MG)は、株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区)の株式及び新株引受権を取得し、事業連携する旨を決定した。取得価額は、約569百万円。議決権所有割合は、43.30%となる。本件は、新株引受権の取得・行使を前提とした取引であり、新株引受権を取得・行使した場合の保有株式数及び議決権所有割合は53.26%となり、連結子会社とする予定。クロス・MGは、リ

コムチュア、キヤノンマーケティングジャパンの子会社で人材育成分野のサービス提供企業の全株式取得、子会社化へ

コムチュア株式会社(3844)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(8060)の子会社であるエディフィストラーニング株式会社(東京都中央区)の発行済み全株式を取得することを決定し、キヤノンマーケティングジャパン株式会社と株式譲渡契約を締結した。取得価額は、概算1,350百万円。コムチュアは、クラウドソリューション事業、デジタルソリューション事業、ビジネスソリューション事業、プラットフォーム・

トーモク、名古屋で不動産事業を展開する⽟善の全株式取得、子会社化へ

株式会社トーモク(3946)は、株式会社⽟善(愛知県名古屋市)の⼾建住宅分譲事業を会社分割により承継する株式会社タマゼン(愛知県名古屋市)の全株式を取得し、⼦会社化することを決定した。なお、取得後、株式会社タマゼンの商号を株式会社⽟善に変更予定。トーモクは、段ボール・紙器事業、住宅事業、運輸・倉庫事業、商事事業を展開している。⽟善は、一戸建住宅の企画・建築・販売業務、分譲マンションの企画・建築・販

ワットマン、「TSUTAYA」等を運営するシナノ・グループよりゲームステーション事業を譲受けへ

株式会社ワットマン(9927)は、株式会社シナノ・グループ(長野県長野市)のゲームステーション事業の譲受を決定した。ワットマンは、リユース事業(服飾雑貨・家電・本・ゲームソフトなどの仕入販売)を展開している。シナノ・グループは、「TSUTAYA」「GameStation」などのメディア、ウェルネス、不動産事業を行っている。本件により、ワットマンは、ホビー商材専門店出店をワットマンの中核市場である神

燦キャピタルマネージメント、山林の売買・管理を行う早稲田不動産管理の株式の一部取得

燦キャピタルマネージメント株式会社(2134)は、山林の売買・管理を専門とする株式会社早稲田不動産管理(東京都中央区)の株式の一部取得することを決定した。取得価額は、5,100千円。取得割合は、51%となる。燦キャピタルマネージメントは、投資事業・ソリューション事業を展開している。早稲田不動産管理は、不動産の売買および管理ならびに土地造成業を行っている。本件M&Aにより、燦キャピタルマネージメント

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード