M&Aニュース

2020年2月のM&Aニュース一覧

生化学工業(4548)、製薬企業向けに医薬品製造・開発を展開するカナダ企業の全株式取得

生化学工業株式会社(4548)は、カナダにおいて設立する買収目的会社等を通じて、カナダの未上場企業DaltonChemicalLaboratories,Inc.(カナダオンタリオ州トロント、ダルトン社)の発行済株式の全てを取得することを決定し、株式譲渡契約等を締結した。取得価額は、41,000千カナダドルである。生化学工業は、複合糖質を中心とした医療用医薬品および医療機器等の製造・販売を行っている

カルビー(2229)、さつまいもブランド「紅天使」販売のポテトかいつかの株式取得、子会社化

カルビー株式会社(2229)は、株式会社ポテトかいつか(茨城県かすみがうら市)を完全子会社化することを目的として、J-GIA1号投資事業有限責任組合及びポテトかいつかの個人株主との間で、ポテトかいつかの発行する普通株式及び新株予約権の全てを取得することに最終合意し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は、13,800百万円。カルビーは、菓子・食品の製造・販売の大手メーカー。中期経営計画で「新たな食領域

千代田化工建設(6366)、連結子会社千代田システムテクノロジーズを会社分割によりTIS(3626)へ譲渡

千代田化工建設株式会社(6366)は、連結子会社である千代田システムテクノロジーズ株式会社(横浜市神奈川区、CST社)のIT事業を、新設分割により新設会社に承継させ、さらに、本新設会社の株式の一部をTIS株式会社(3626)に譲渡することを決定した。譲渡価額は、396百万円。TISによる新設会社の議決権所有割合は、66.0%となる。千代田化工建設グループの経営理念「エネルギーと環境の調和を目指して

ミライト・ホールディングス(1417)、連結子会社Lantrovision(s)Ltd、シンガポールの電気事業のYL Integrated Pte Ltdの株式取得、子会社化

株式会社ミライト・ホールディングス(1417)は、連結子会社であるLantrovision(s)Ltd(シンガポール、Lantrovision社)が、YLIntegratedPteLtd(シンガポール、YL社)の発行済株式を取得することを決定した。株式の所有割合は、85%となる。ミライト・ホールディングスグループは、情報通信インフラの構築技術をベースに「総合エンジニアリング&サービス会社」を目指し

ソラスト(6197)、電子カルテと連携するスマホアプリ「MyHospital」提供のプラスメディと資本業務提携

株式会社ソラスト(6197)は、株式会社プラスメディ(東京都新宿区)との間で、医療・介護領域のICT(InformationandCommunicationTechnology)活用に関連した事業・サービスについて包括的な業務提携契約を締結した。また、ソラストは、プラスメディとの取り組みをより戦略的なパートナーシップのもとで行うことを目的として、出資し資本提携を行うことを決定した。ソラストは、全国

ヤマウ(5284)、橋梁・高架道路用伸縮装置開発事業の中外道路の全株式取得、子会社化

株式会社ヤマウ(5284)は、中外道路株式会社の発行済株式の全部を取得し、子会社化するための株式譲渡契約書を締結することを決定した。ヤマウグループは、コンクリート製品製造・販売事業を中核に、水門・堰の製造及び施工、地質調査・コンサルタント業務、コンクリート構造物の点検・調査、補修工事事業等を営んでおり、九州一円に事業展開して営業基盤を築いている。中外道路は、橋梁、高架道路用伸縮装置の製造・販売・設

ぐるなび(2440)、スキー場情報事業を会社分割、SGグループ子会社が承継

株式会社ぐるなび(2440)は、スキー場情報を提供する「SURF&SNOW」事業を会社分割によりSGグループ株式会社の100%子会社である株式会社インプレイ(東京都新宿区)に承継させることを決定した。譲渡価額は、40百万円。ぐるなびは、飲食店情報サイト「ぐるなび」を運営。業績回復及び再成長を実現するため、中核事業である飲⾷店販促⽀援における顧客の⽀持回復、固定費削減を通じた収益体質の強化に取り組ん

日東精工(5957)、分析計測機器事業を展開する三菱ケミカルアナリテックの全株式取得、子会社化

日東精工株式会社(5957)は、株式会社三菱ケミカルアナリテック(神奈川県大和市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。日東精工は、1949年より流量計測機器の製造を開始し、主に化学、食品、飲料、医薬、造船等の業界へ販売を行っている。流量計の属する制御システム事業セグメントにおいて、近年は流量計単体からシステム制御装置へ製品構成を拡大するとともに、戸建て住宅の施工前調査用として高いシェアを

ナビタス(6276)、IT開発・運営事業のウェブインパクトの株式取得、子会社化

ナビタス株式会社(6276)は、株式会社ウェブインパクト(東京都千代田区)の株式を取得し、連結子会社とすることを決定した。ウェブインパクトの株式は、フジサワ・コーポレーション(東京都豊島区)より取得する。取得割合は、67.6%となる。ナビタスは、2011年に会社分割により独立起業した画像検査事業を中核事業として成長している。ウェブインパクトは、ソフトウエア開発やクラウドサービス運営を行っている。本

日東精工(5957)、分析計測機器事業の三菱ケミカルアナリテックの株式取得、子会社化

日東精工株式会社(5957)は、株式会社三菱ケミカルアナリテック(神奈川県大和市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。日東精工は、1949年より流量計測機器の製造を開始、主に化学、食品、飲料、医薬、造船等の業界へ販売を行っている。流量計の属する制御システム事業セグメントにおいて、近年は流量計単体からシステム制御装置へ製品構成を拡大するとともに、戸建て住宅の施工前調査用として高いシェアを誇る

オートバックスセブン(9832)、三重県で車検・整備、板金事業等を行っている高森自動車整備工業の全株式取得、子会社化

オートバックスセブン(9832)は、三重県において4拠点で車検・整備、板金事業等を行う高森自動車整備工業株式会社(三重県津市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。オートバックスセブングループは、「5ヵ年ローリングプラン2019」において、「次世代技術に対応する整備ネットワーク」構築の一環として、さまざまな施策を推進している。高森自動車整備工業は、自動車の車検・整備、板金事業等、自動車整備

JBCCホールディングス(9889)、連結子会社シーアイエス 、システム開発企業フィニティの全株式取得

JBCCホールディングス株式会社(9889)は、連結子会社である株式会社シーアイエス(愛知県名古屋、CIS)が、株式会社フィニティ(愛知県名古屋)の全株式を取得することについて決定した。CISは、東海地区を拠点として地域密着で企業様向けの情報システム基盤構築、業務パッケージ導入によるバックオフィス業務システム化、CADソフトウエア導入による設計部門の効率化等の事業を展開している。フィニティは、優秀

オリエントコーポレーション(8585)、インドネシアでオートローン事業を展開する みずほ銀行子会社の株式取得

株式会社オリエントコーポレーション(8585)は、PT.MizuhoBalimorFinance(インドネシア・ジャカルタ)の株式を株式会社みずほ銀行より、現地金融当局からの許認可取得を前提に取得する。議決権所有割合は、51%となる。オリエントコーポレーションは、中期経営方針における基本戦略のひとつに「アジアへの事業展開の拡大」を掲げている。なかでもオートローン事業は主要事業であり、2015年に進

大王製紙(3880)、トルコの大手食品・消費財メーカーグループより子会社である衛生用品メーカーの全株式取得、子会社化

大王製紙株式会社(3880)は、トルコ共和国の大手食品・消費財メーカーグループであるYıldızHoldingA.Ş.(トルコ・イスタンブール、ユルドゥズ社)が保有するÖzenKişiselBakımÜrünleriÜretimA.Ş.(トルコ・コジャエリ、ウゼン社)の全株式の取得およびウゼン社の子会社化を決定した。取得価額は、約30億円。大王製紙は、総合製紙メーカーとして、衛生用紙などのブランド

NIPPO(1881)、アスファルト合材等製造販売事業の前田道路(1883)と資本業務提携

株式会社NIPPO(1881)と前田道路株式会社(1883)は、両社の資本業務提携に関する協議を開始することを決定した。NIPPOは、国内全域において、建設業としての舗装土木工事・一般土木工事と製造販売事業としてのアスファルト合材等製造販売事業を行っている。前田道路は、NIPPO同様に共通の事業分野としてアスファルト合材等製造販売事業を行っている。本提携により、NIPPOと前田道路は、長い事業実績

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード