M&Aニュース

2018年6月のM&Aニュース一覧(2ページ目)

バリューゴルフ(3931)、インバウンド向け事業展開の産経旅行の全株式取得へ

バリューゴルフ(3931)は、株式会社産経旅行(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化する基本合意書の締結を決定した。バリューゴルフは、ゴルフ事業における既存のトラベルサービスの内製化とゴルフ事業・メディカル事業における新たなサービス開発を企図していた。産経旅行は、海外の募集企画旅行を取扱う。外国人スタッフが窓口となり在日外国人向けの旅行や手配を行うことに強みを持ち、インバウンド向けサービスを積

ウィルグループ(6089)、建設技術者派遣・紹介事業展開のC4を完全子会社化

ウィルグループ(6089)は、C4株式会社(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は3,399百万円。ウィルグループは、国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等を展開している。C4は、建設技術者派遣・紹介を行っている。東北地方における施工管理技士派遣数の2割程度のシェアを保有する。本件M&Aにより、ウィルグループは、新たな事業領域の拡大を図るとともに、建設業界にお

テクノスジャパン(3666)、米国子会社を通じてSIビジネス展開のLirik社の株式95%取得

テクノスジャパン(3666)は、米国子会社であるTecnosGlobalCompanyofAmerica,Inc.(米国・カリフォルニア州、TGCA)を通じLirik,Inc.(米国・カリフォルニア州)の発行済株式95%の取得を決定した。取得価額は366,947千円。テクノスジャパンは、ERPを中心とした基幹システムの導入にビッグデータや最新デジタル技術を組み合わせたサービスを中心に事業を行ってい

アドベンチャー(6030)、日本航空の認可代理店TET社の全株式取得

アドベンチャー(6030)は、株式会社TET(大阪市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は280百万円。TETは、日本航空の認可代理店として、国内線の仕入れに強みを持つ。本件M&Aにより、アドベンチャーは、TETの強みと自社グループが航空券等の予約販売サイト「skyticket」の運営を通じて得たオンラインマーケティングのノウハウを合わせることで、skyticket事業の更

ポールトゥウィン・ピットクルーHD(3657)、スマホアプリ開発のトライフォートとAI・QA開発事業で資本業務提携

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)は、株式会社トライフォート(東京都渋谷区)との間で、AIを利用した自動QAサービスの開発等に関して資本業務提携を行うことを決定した。ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、トライフォートの普通株式を取得する。ポールトゥウィン・ピットクルーHDグループは、ソフトウェア・ハードウェアの不具合の検出を行うデバッグ・検証事業、インターネットコンテンツ

21LADY(3346)、洋菓子製造子会社により和菓子製造のあわ家惣兵衛の全株式取得

21LADY(3346)連結子会社である株式会社洋菓子のヒロタ(東京都千代田区)は、株式会社あわ家惣兵衛(東京都練馬区)の発行済全株式を取得することを決定した。取得価額は20,000円。21LADYグループは、現在運営しているヒロタ事業及びイルムス事業の2事業に加え、第3の柱となる新規事業の取得によるグループの更なる成長を図っていた。あわ家惣兵衛は、和菓子「惣兵衛最中」を主力商品とした5店舗を営業

アスラポート・ダイニング(3069)、英子会社によりドイツで大手小売店展開の大洋食品を子会社化

アスラポート・ダイニング(3069)の連結子会社であるAtariyaFoodsLimited(イギリス、AFL)は、Dae-Yang,AsiatischeLebensmittelGmbH(ドイツ、大洋食品)の株式取得・子会社化を実施した。アスラポート・ダイニンググループは、外食(販売)事業から流通及び生産事業まで幅広く手掛けている。外食事業においては、「牛角」「どさん子」等の外食フランチャイズを中

シャープ(6753)、東芝(6502)のパソコン事業子会社東芝クライアントソリューションを子会社化

シャープ(6753)は、東芝(6502)の100%子会社である東芝クライアントソリューション株式会社(東京都江東区)の株式80.1%を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は4,005百万円。なお、東芝クライアントソリューションは本件株式譲渡日までに東芝子会社3社を子会社化するとともに、東芝クライアントソリューションが新たに設立する子会社が、東芝子会社である別の3社からパソコン関連事業を承継

デクセリアルズ(4980)、高性能薄膜電子デバイスの開発会社アドバンスト マテリアル テクノロジーズの株式取得

デクセリアルズ(4980)は、アドバンストマテリアルテクノロジーズ株式会社(千葉県流山市、AMTI)のA種優先株式を取得した。取得価額は199,870千円。議決権所有割合は16.6%となる。デクセリアルズは、エレクトロニクス領域を中心に事業を展開し、自動車、通信・半導体、ライフサイエンスなどの成長分野での事業拡大を図っている。AMTIは、材料表面改質技術の開発、装置の設計、製造、販売及び高性能薄膜

協和エクシオ(1951)、グループ会社が放送システム開発会社の株式取得

協和エクシオ(1951)のグループ会社であるアイコムシステック株式会社(東京都港区)は、株式会社メディックス(神奈川県相模原市)と株式取得に関する契約を締結した。アイコムシステックはメディックス全発行済普通株式323株を取得した。協和エクシオならびにアイコムシステックは、通信インフラ事業に加え、コミュニケーションソリューション分野、IoT分野の強化に取り組んでいる。メディックスは、放送系システム開

不二サッシ(5940)、北海道の連結子会社が地元リフォーム会社の全株式取得

不二サッシ(5940)の連結子会社である北海道不二サッシ株式会社(札幌市)は、北海道住宅サービス株式会社(札幌市)の全株式を取得し、完全子会社化した。不二サッシグループは、建材事業を主軸に、アルミ形材・加工品事業、環境事業を積極的に展開している。北海道不二サッシにおいては、北海道エリアにてビル用建材、住宅用建材の販売を行うとともに、グループの生産拠点としてアルミサッシの加工・組立を行っている。北海

アビスト(6087)、コミュニケーションロボット開発・販売事業を協力会社のアレクソンへ譲渡

アビスト(6087)は、コミュニケーションロボット開発・販売事業を、株式会社アレクソン(大阪市)に譲渡することを決定した。アレクソンは、情報通信機器や環境医療機器の企画・製造・販売などを手掛けている。従前より、アビスト社の製品であるコミュニケーションロボット「アビテル」の製造及び販売に携わってきた。本事業譲渡により、アビストは、コミュニケーションロボット開発・販売事業から撤退する。

鴻池運輸(9025)、電気・計装・制御分野でエンジニアリング事業展開のエヌビーエスの全株式取得

鴻池運輸(9025)は、エヌビーエス株式会社(福岡市)の全株式を取得した。KONOIKEグループは、注⼒事業の一つとしてエンジニアリングサービスを展開している。プラント機器・設備の機械設計・据え付け工事を得意とする。エヌビーエスは、発電所やエネルギー関連プラントのエンジニアリング事業を手掛けている。電気・計装設計や運転管理を得意とする。本件M&Aにより、KONOIKEグループは、電気・計装・制御分

アールビバン(7523)、リゾート事業を大江戸温泉物語に譲渡

アールビバン(7523)は、連結子会社であるTSCホリスティック株式会社(東京都品川区)の所有する固定資産「タラサ志摩ホテル&リゾート」を含むリゾート事業を大江戸温泉物語株式会社(東京都中央区)に譲渡することについて不動産等売買契約書の締結を決定した。譲渡価額は1,530百万円。アールビバンは、タラサ志摩ホテルにおいて、宿泊者数、客単価を伸ばすことができず、営業損失が続いていた。本事業譲渡により、

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード