日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

フュートレック(2468)、名古屋のシステム会社アドホックの一部事業を承継

株式会社フュートレック(2468)は、会社分割吸収分割)により、株式会社アドホック(愛知県名古屋市)の①コンピューター関連サービスの企画・設計・開発・運営・保守②デジタルコンテンツの企画・制作・保守③情報通信機器の販売・保守④労働者派遣事業およびこれらに関連する事業を承継することを決定した。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

フュートレックは、音声認識・機械翻訳関連技術の開発および商品・サービスの提供を行っており、今期はインバウンド市場に向けて、中華圏旅行者向けプロモーションや翻訳および顧客管理システムといった、グループの商材を組み合わせたソリューションを積極的に営業展開している。

アドホックは、展示会向け受託システム開発、多言語対応の観光用自動ガイドシステムやペン型音声案内デバイスの開発・製造・販売を行っている。

フュートレックは、本件により、アドホックの商材をインバウンド向け商品ポートフォリオに加えることにより、インバウンド市場に対してより戦略的な商品構成を実現する。

●今後のスケジュール
効力発生日 平成28年8月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。