M&Aニュース

フクダ電子(6960)、アトミック産業を株式交換により完全子会社化

フクダ電子株式会社(6960)は、フクダ電子を株式交換完全親会社とし、アトミック産業株式会社(東京都文京区)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決定し、アトミック産業との間で株式交換契約を締結した。アトミック産業の株式1株に対し、フクダ電子の普通株式 419株を割当て交付する。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

フクダ電子は、生体検査装置、生体情報モニタ、治療装置、消耗品等の製造及び販売を行っている。
アトミック産業は、医療電子機器用記録紙等製造業と不動産賃貸業を主たる事業として営んでおり、フクダ電子の筆頭株主。
フクダ電子は、製造から販売の過程までのサプライチェーンの安定化や、コスト削減を含めた経営の効率化及び顧客対応サービスの向上を図る。

また、アトミック産業の不動産賃貸業については、本株式交換の効力発生前に、会社分割等により第三者に承継させる。

●今後のスケジュール
本株式交換効力発生日 平成27年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。