M&Aニュース

産業廃棄物・環境関連サービス業界のM&Aニュース一覧

アミタHD、フェロニッケルの製練及びスラグ製品の製造事業を行う大平洋金属と資本業務提携へ

アミタホールディングス株式会社(2195)は、大平洋金属株式会社(5541、東京都千代田区)と資本業務提携契約を締結した。取得価額は、1,043,720,000円アミタHDは、株式保有によるグループ全社の経営・管理を行っている。大平洋金属は、フェロニッケルおよびスラグ加工品事業および廃棄物リサイクル事業を行っている。本提携により、アミタHDは、大平洋金属と有する経営資源やノウハウを持ち寄ることでシ

アミタホールディングス(2195)、連結子会社のアミタ株式会社が保有する台灣阿米達股份有限公司の全株式を眾保股份有限公司(Zhong Bao Co., Ltd.)に譲渡

アミタホールディングス株式会社(2195)は、連結子会社のアミタ株式会社が保有する台灣阿米達股份有限公司(台湾彰化県、台灣阿米達)の全株式を、眾保股份有限公司(ZhongBaoCo.,Ltd.)(台湾苗栗県、ZhongBao社)に譲渡することを決定した。台灣阿米達は、アミタHDの連結対象から除外される。譲渡価額は、17百万円。台灣阿米達は、産業廃棄物のリサイクル事業を主に行っている。アミタHDは、

タケエイ(2151)、市原グリーン電力の子会社化及び循環資源の持分法適用会社化について、三井E&Sエンジニアリングおよび三井物産(8031)より株式取得

株式会社タケエイ(2151)は、市原グリーン電力株式会社(千葉県市原市)の子会社化及び循環資源株式会社(東京都北区)の持分法適用会社化について、株式会社三井E&Sエンジニアリング(千葉県千葉市)および三井物産株式会社(8031)との間で株式譲渡契約を締結し、株式を取得することを決定した。議決権所有割合は、市原グリーン電力が85.1%、循環資源が30%となる。タケエイおよびグループは、「資源循環型社

新東京グループ(6066)、資源再生業のグリーンシステムズの全株式取得、子会社化

株式会社新東京グループ(6066)は、株式会社グリーンシステムズ(神奈川県川崎市)の発行済全株式を取得し完全子会社とすることを決定した。新東京グループおよびグループは、環境プロデュース事業及び建設解体工事事業を主力事業として、循環型社会の担い手として事業展開している。資源再生ビジネスの規模と事業範囲を拡大を推進している。新東京グループは、民事再生手続中のグリーンシステムズに対する経営再建支援を行な

新東京グループ(6066)、メタルマテリアル再生プラント保有の連結子会社・新東京トレーディングの全株式譲渡

新東京グループ(6066)は、連結子会社である株式会社新東京トレーディング(東京都江東区)の全株式を譲渡することを決定した。新東京トレーディングは、製鉄・製鋼用原料や非鉄金属等の売買を行っている。2017年12月に、メタルマテリアル事業の拡大を企図し、千葉県白井市にメタルマテリアル事業の再生プラントを設置した。しかしながら新東京グループは、事業環境の変化を鑑み、同プラントの継続保有によるグループ内

エンビプロHD(5698)、再生可能エネルギー発電事業等展開の連結子会社E3の全株式を同社代表取締役へ譲渡(MBO)

エンビプロ・ホールディングス(5698)は、連結子会社である株式会社E3(東京都中央区)に関する保有全株式を、同社現代表取締役である鈴木直之氏に譲渡することを決定した。これに伴い鈴木直之氏はエンビプロHDの取締役を辞任する。エンビプロHDは、再生可能エネルギー発電事業に参入することを目的として2014年2月にE3を設立した。E3は、太陽光発電所の開発に主に取り組んできた。ほか3年前からはデジタルサ

環境管理センター(4657)、土壌汚染調査・対策事業会社フィールド・パートナーズと資本業務提携し、第三者割当により新株式発行

環境管理センター(4657)は、株式会社フィールド・パートナーズ(東京都港区)と資本業務提携を行うこと、およびフィールド・パートナーズに対して第三者割当による新株式の発行を行うことを決定した。環境管理センターは、第三者割当増資により、普通株式470,000株(所有割合10.05%)をフィールド・パートナーズに割り当てるとともに、フィールド・パートナーズの株式6株(所有割合1.03%)を新たに取得す

エンバイオHD(6092)、土木工事YAMAテックの株式を取得し持分法適用関連会社化

株式会社エンバイオ・ホールディングス(6092)は、YAMAテック株式会社(千葉市稲毛区)の新株予約権の行使により同社株式を取得することを決定した。本株式取得でエンバイオHDによる出資比率は45.5%となり、YAMAテックを持分法適用関連会社化する。YAMAテックは土木工事、汚染土壌調査及び浄化工事等を行っている。エンバイオHDは、YAMAテックとの協業をさらに推進するために本新株予約権の行使を行

タケエイ(2151)、長野の産業廃棄物処理業 イコールゼロの株式取得

株式会社タケエイ(2151)は、イコールゼロ株式会社(長野市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。タケエイは、廃棄物処分業務を行っている。イコールゼロは、長野市を中心に一般廃棄物の収集運搬業及び産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬・中間処理・再資源化を営んでいる。タケエイは本件により、北信地域に新たに進出するだけでなく、「廃液処理」「有害産業廃棄物処理」分野に進出し、再資源化に関す

エンビプロHD(5698)、ユー・エス・エス(4732)の新設分割会社を子会社化

株式会社エンビプロ・ホールディングス(5698)は、株式会社ユー・エス・エス(4732)(USS)の完全子会社である株式会社カークエスト(群馬県前橋市)が会社分割(新設分割)により設立する株式会社東洋ゴムチップ(仮称)の全株式を取得することを決定した。東洋ゴムチップは、カークエストの廃ゴムのリサイクル事業を承継する。USSが、東洋ゴムチップの全株式を剰余金の配当として取得した上で、エンビプロHDが

フジコー(2405)、エナリス(6079)との合弁会社、一戸フォレストパワーを完全子会社化

株式会社フジコー(2405)は、合弁会社であった株式会社一戸フォレストパワー(岩手県二戸郡)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決定した。取得価格は9,100,000円。一戸フォレストパワーはフジコーが65%、株式会社エナリス(6079)が35%を持分とした合弁会社で、岩手県二戸郡一戸町における森林資源を活用した木質バイオマス発電事業に着手することを目的としており、平成28年初旬の営業開始を

産業廃棄物・環境関連サービス業界を含むその他業界のM&A売却・事業承継案件一覧

産業廃棄物・環境関連サービス業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード