M&Aニュース

食品製造業界のM&Aニュース一覧

永谷園HD、MBOが成立し上場廃止へ

エムキャップ十二号株式会社(東京都千代田区)による、株式会社永谷園ホールディングス(2899)の公開買付け(TOB)が2024年7月16日をもって終了した。永谷園ホールディングスは、所定の手続を経て上場廃止となる。本公開買付けにおいては、応募株券等の総数(12,783,759株)が買付予定数の下限(9,564,700株)以上となったため成立している。親会社及び主要株主である筆頭株主の異動について異

ティーライフ、子会社でキャラクター雑貨・天然素材生活雑貨の輸入販売のダイカイを吸収合併へ

ティーライフ株式会社(3172)は、完全子会社である株式会社ダイカイ(静岡県掛川市)を吸収合併することを決定した。ティーライフを存続会社とする吸収合併方式で、ダイカイは解散する。ティーライフは、健康茶、健康食品、化粧品等の通信販売を行っている。ダイカイは、キャラクター雑貨、天然素材の生活雑貨等の企画開発、輸入及び販売を行っている。目的両社の経営資源の有効活用、事業運営の効率化のため日程取締役会決議

イフジ産業、 オーガニック食品など加工・仕入販売のHORIZON FARMSを買収

イフジ産業株式会社(2924)は、HORIZONFARMS株式会社(愛知県名古屋市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。イフジ産業は、液卵メーカー。関東・中京・関西・九州と全国に工場を運営し、日本全国で「液卵」を製造・販売を行っている。HORIZONFARMSは、オーガニック及びオールナチュラル食品の加工及び仕入、自社ECサイトを中心に販売を行っている。目的オーガニック食品・ECの分野は、

丸紅系のJAFホールディングス、ジャパンフーズへのTOBが成立

丸紅(8002)系のJAFホールディングス株式会社(東京都千代田区)は、ジャパンフーズ株式会社(2599)の普通株式を、公開買付け(TOB)による取得を2024年5月13日から実施していたが、2024年7月8日をもって終了した。所定の手続を経て、上場廃止となる。本公開買付けにおいては、応募株券等の総数(2,518,204株)が買付予定数の下限(1,459,800株)以上となったため成立、応募株券等

六甲バター、ナッツ類など製造・販売のミツヤグループ本社の株式49%を取得

六甲バター株式会社(2266)は、株式会社ミツヤグループ本社(福岡県福岡市)の株式を49%取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。六甲バターは、チーズ等の製造販売、ナッツ等の食品の販売を行っている。ミツヤグループ本社は、豆菓子、ナッツ類製造・販売製菓原料製造・販売を行っている。目的六甲バターは、中長期戦略実現の一環として、2011年より当社ナッツ製品の製造委託をしておりましたミツヤグループと

JAFホールディングス、ジャパンフーズへのTOBについて買付条件等を変更

丸紅(8002)系のJAFホールディングス株式会社(東京都千代田区)は、ジャパンフーズ株式会社(2599)への公開買付け(TOB)について、買付条件等の変更を発表した。変更について買付け等の期間(変更前)2024年5月13日(月曜日)から2024年6月21日(金曜日)まで(30営業日)(変更後)2024年5月13日(月曜日)から2024年7月8日(月曜日)まで(41営業日)買付け等の価格(変更前)

北の達人コーポレーション、子会社FM NORTH WAVEを山地ユナイテッドに譲渡

株式会社北の達人コーポレーション(2930)は、連結子会社である株式会社FMNORTHWAVE(北海道札幌市)に対する債権を放棄すること及び同社が保有するFMNORTHWAVEの全株式を、山地ユナイテッド株式会社(北海道札幌市)に譲渡すること決議した。なお、本株式譲渡により、FMNORTHWAVEは北の達人コーポレーショングループの連結子会社から除外される。北の達人コーポレーションは、健康食品、化

キリンHD、ファンケルへTOB実施へ

キリンホールディングス株式会社(2503)は、株式会社ファンケル(4921)の株券等を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。ファンケルの完全子会社を目的としている。キリンホールディングスは、キリングループの持株会社。酒類・飲料事業をグループの基盤事業として、食領域・ヘルスサイエンス領域・医領域に事業を展開している。2019年にファンケルの筆頭株主となり、現在、株式の約33%を保有してい

SOMPOホールディングスとRIZAPグループが資本業務提携契約を締結

SOMPOホールディングス株式会社(8630)とRIZAPグループ株式会社(2928)は、2024年6月7日に資本業務提携契約を締結した。SOMPOホールディングスは、国内損害保険事業を中心に、海外保険事業・国内生命保険事業および介護事業からなるウェルビーイング事業など様々な事業を展開している。RIZAPグループは、グループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事業戦略実行支援・事業活動の管

江崎グリコ、冷凍ヘルシーミール定期宅配サービスGreenspoonを買収

江崎グリコ株式会社(2206)は、株式会社Greenspoon(東京都渋谷区)の全株式を2024年6月3日付で取得し、完全子会社化した。江崎グリコは、菓子、冷菓、食品、牛乳・乳製品の製造および販売を行う。Greenspoonは、冷凍ヘルシーミールの定期宅配サービス「GREENSPOON(グリーンスプーン)※」の企画・製造・販売を行う。※GREENSPOON(グリーンスプーン)メインディッシュ・スー

ニチレイロジ、英フォワーディング会社Admarkを買収

株式会社ニチレイロジグループ本社(東京都千代田区)の英国子会社であるThermotrafficLtd.(英国)は、AdmarkShippingSolutionsLtd.(英国)の全株式を2024年5月31日に取得し、子会社化した。ニチレイロジグループ本社は、低温輸配送・低温保管等を営む関係会社の支配・管理を行う。ThermotrafficLtd.は、冷凍品の通関、保管、輸配送、付加価値サービス(解

永谷園HDがMBOで株式非公開化へ、1株3100円で買い付け

エムキャップ十二号株式会社(東京都千代田区、以下「公開買付者」)は、株式会社永谷園ホールディングス(2899、以下「対象者」)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得することを決定した。永谷園ホールディングスは上場廃止となる予定。エムキャップ十二号は、本公開買付けを通じて対象者株式を所有することを主たる目的として設立された株式会社。永谷園ホールディングスは、グループ全体の経営

ダイドーグループHD傘下のダイドービバレッジサービスとアサヒ飲料販売を合併・社名を「ダイドーアサヒベンディング」に変更

ダイドーグループホールディングス株式会社(2590、以下「ダイドーグループHD」)の連結子会社でダイナミックベンディングネットワーク株式会社(大阪府大阪市)の完全子会社であるダイドービバレッジサービス株式会社(大阪府大阪市)は、アサヒ飲料販売株式会社(東京都台東区)を2025年1月21日付で吸収合併し、社名をダイドーアサヒベンディング株式会社(大阪府大阪市)に変更する。ダイドーグループHDは、缶コ

ウェルネオシュガー、子会社の第一糖業の吸収合併について決議

ウェルネオシュガー株式会社(2117)は、2024年5月24日開催の取締役会において、ウェルネオシュガーを存続会社として、2025年10月1日を目標に、ウェルネオシュガーの連結子会社である第一糖業株式会社(宮崎県日向市)を吸収合併することを基本方針として決議した。ウェルネオシュガーを存続会社とし、第一糖業を消滅会社とする吸収合併方式を前提としている。なお、ウェルネオシュガーは、2023年5月26日

不二製油グループ本社、子会社の不二製油を吸収合併

不二製油グループ本社株式会社(2607)は、2024年5月23日開催の取締役会において、不二製油グループ本社の完全子会社である不二製油株式会社(大阪府泉佐野市、以下「(現)不二製油」)を、2025年4月1日(予定)を効力発生日として吸収合併することを決議した。不二製油グループ本社を存続会社、(現)不二製油を消滅会社とする吸収合併方式。また、2024年6月27日開催予定の定時株主総会において、不二製

DM三井製糖ホールディングス、子会社のDM三井製糖を吸収合併

DM三井製糖ホールディングス株式会社(2109)は、2024年5月15日開催の取締役会において、2025年4月1日を効力発生日として、DM三井製糖ホールディングスの完全子会社であるDM三井製糖株式会社(東京都港区)と吸収合併を行うことを基本方針として決議した。DM三井製糖ホールディングスを存続会社とする吸収合併方式で、消滅会社であるDM三井製糖は解散する。また、本合併に伴い、2024年6月25日開

雪印メグミルク、チーズ加工のヨシダコーポレーションを子会社化

雪印メグミルク株式会社(2270)は、株式会社ヨシダコーポレーション(愛知県愛西市)の発行済株式の51%を取得し、子会社化すると発表した。雪印メグミルクは、牛乳、乳製品及び食品の製造・販売等を行っている。ヨシダコーポレーションは、ナチュラルチーズおよびプロセスチーズの製造・加工を行っている。株式取得の目的チーズ加工に強みを持つヨシダコーポレーションを戦略パートナーとして、雪印メグミルクは「プラント

丸紅系のJAFホールディングス、ジャパンフーズに対しTOBを実施へ

JAFホールディングス株式会社(東京都千代田区、以下「公開買付者」)は、2024年5月10日、ジャパンフーズ株式会社(2599、以下「対象者」)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得することを決定した。本他社株公開買付けは、アイ・シグマ・キャピタル株式会社が管理するアイ・シグマ事業支援ファンド4号の支援を受けて行われ、公開買付者は対象者株式の非公開化を目指す。公開買付者は、

ライフドリンク カンパニー、子会社設立及び炭酸水製造事業を譲受け

株式会社ライフドリンクカンパニー(2585)は、2024年5月2日開催の取締役会において、100%出資子会社の設立、及び当該新設子会社が株式会社OTOGINO(大分県日田市)より炭酸水製造事業を譲り受けることを決議し、OTOGINOとの間で事業譲渡契約を締結した。ライフドリンクカンパニーは、「おいしさの中心、安心の先頭へ。」という企業理念のもと、「高品質・低価格・安定供給」の飲料の提供を強みとした

伊藤園、完全子会社の伊藤園フードサービスと会社分割へ

株式会社伊藤園(2593)は、2024年4月25日開催の取締役会において、2024年8月1日を効力発生日(予定)として、伊藤園の直営店部門の小売・飲食事業(以下、「本件事業」)を、会社分割(簡易吸収分割)により、伊藤園の完全子会社である株式会社伊藤園フードサービス(東京都台東区)に承継させることを決議した。伊藤園を分割会社、伊藤園フードサービスを承継会社とする吸収分割方式。伊藤園は、茶葉・飲料及び

焼津水産化学工業、真富士屋食品を買収

焼津水産化学工業株式会社(2812、以下「YSK」)は、M&A候補先の一つであった真富士屋食品株式会社(静岡県静岡市)の100%親会社である大関株式会社(兵庫県西宮市)との間で合意がなされ、真富士屋食品の全株式の取得手続きが完了した。YSKは、天然素材から天然調味料や機能性食品素材を作り、加工食品メーカー、健康食品メーカー等に提供している。大関は、清酒などのアルコール飲料、食品類の製造販売、化成品

ユーグレナ、連結子会社であるLIGUNAを吸収合併

株式会社ユーグレナ(2931)は、2024年4月8日開催の取締役会において、2024年7月1日を効力発生日として、ユーグレナの連結子会社である株式会社LIGUNA(東京都小金井市)を吸収合併(以下、「本合併」)することを決議し、2024年4月8日付でLIGUNAと合併契約を締結した。ユーグレナを存続会社とする吸収合併であり、LIGUNAは解散する。ユーグレナは、ユーグレナ等の微細藻類等の研究開発・

DM三井製糖ホールディングス、子会社のDM三井製糖と和田製糖の業務提携契約を締結し、資本提携に向けた協議へ

DM三井製糖ホールディングス株式会社(2109)は、2024年3月28日の取締役会決議により、同社の連結子会社であるDM三井製糖株式会社(東京都港区)が、和田製糖株式会社(東京都中央区)と業務提携契約を締結することを承認した。DM三井製糖は、同日の取締役会決議により、2024年3月28日付で本契約を締結した。業務提携の背景及び目的DM三井製糖と和田製糖は、長年に亘り砂糖を中心とした食品素材を提供す

紀文食品、マルハニチロと資本業務提携へ

株式会社紀文食品(2933)は、2024年3月25日開催の取締役会において、マルハニチロ株式会社(1333)との間で、資本業務提携契約を締結することを決議した。紀文食品は、「紀文ブランド」のもと、国内外で水産練り製品を中心に高い顧客価値を提供している。マルハニチロは、世界の「食」に貢献できる企業として、多様化する消費者ニーズに対応できる総合食品企業を目指して経営に取り組んでいる。資本業務提携の理由

ユーグレナ、子会社でインターネット広告代理店事業のはこの全株式を同社代表取締役に譲渡へ

株式会社ユーグレナ(2931)は、2024年3月13日開催の取締役会において、連結子会社である株式会社はこ(東京都中央区)に関して、保有する同社の全株式をはこ社の代表取締役である亀谷誠一郎氏(以下「亀谷氏」)に譲渡することを決議した。ユーグレナは、ユーグレナ等の微細藻類等の研究開発、生産、ユーグレナ等の微細藻類等の食品、化粧品の製造、販売、ユーグレナ等の微細藻類等のバイオ燃料技術開発、環境関連技術

不二家、子会社の不二家福島を吸収合併

株式会社不二家(2211)は、2024年2月21日開催の取締役会において、2024年6月1日をもって連結子会社である株式会社不二家福島(福島県伊達市)を吸収合併することを決議した。不二家を存続会社とする吸収合併方式で、不二家福島は解散する。不二家は、洋菓子、菓子の製造販売洋菓子販売チェーン店・喫茶及び飲食店の経営を行う。不二家福島は、フルーツの加工、菓子類の製造販売を行う。【合併の目的】株式会社不

ブルドックソース、子会社のBullフーズを吸収合併

ブルドックソース株式会社(2804)は、2024年2月16日開催の取締役会において、2024年6月1日付で100%連結子会社である株式会社Bullフーズ(東京都中央区)を吸収合併することを決議した。ブルドックソースを吸収合併存続会社、Bullフーズを吸収合併消滅会社とする吸収合併方式。ブルドックソースは、ソースその他調味料の製造および販売を行う。Bullフーズは、ソースその他調味料の製造および販売

いなば食品、焼津水産化学工業をTOBで子会社化へ

JumpLife株式会社(以下「公開買付者」)は、2024年2月5日、焼津水産化学工業株式会社(2812、以下「対象者」)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得することを決定した。公開買付者は、いなば食品株式会社が発行済株式の全てを所有する株式会社であり、対象者の発行済みの普通株式(以下「対象者株式」)の全て(但し、対象者が所有する自己株式を除く。)を取得、所有し、対象者の

キリンHDグループのキリンビバレッジ、花王から茶カテキン飲料「ヘルシア」事業を譲り受け

キリンホールディングス株式会社(2503)のグループ会社である、キリンビバレッジ株式会社(東京都中野区)は、花王株式会社(4452)の茶カテキン飲料「ヘルシア」に関する事業を譲り受けることを決議し、2024年2月1日に同社との間で事業譲渡契約を締結した。今後、両社にて必要な許認可取得などの手続きを経て、2024年8月(予定)より茶カテキン飲料「ヘルシア」の製造・販売を開始する。キリンビバレッジは、

カゴメ、米子会社を通じて持分法適用関連会社であるIngomar社を連結子会社化

カゴメ株式会社(2811)は、2024年1月26日開催の取締役会において、全額出資子会社KAGOMEUSAHOLDINGSINC.(米国デラウェア州、以下「KUH社」)を通じて、持分法適用関連会社である米国IngomarPackingCompany,LLC(米国カリフォルニア州、以下「Ingomar社」)の持分50%を追加取得し、連結子会社化することを決議した。これにより、KUH社の資本金の額及び

食品製造・食品卸業界のM&A売却・事業承継案件一覧

食品製造業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード