M&Aニュース

食品製造業界のM&Aニュース一覧

不二家、子会社の不二家福島を吸収合併

株式会社不二家(2211)は、2024年2月21日開催の取締役会において、2024年6月1日をもって連結子会社である株式会社不二家福島(福島県伊達市)を吸収合併することを決議した。不二家を存続会社とする吸収合併方式で、不二家福島は解散する。不二家は、洋菓子、菓子の製造販売洋菓子販売チェーン店・喫茶及び飲食店の経営を行う。不二家福島は、フルーツの加工、菓子類の製造販売を行う。【合併の目的】株式会社不

ブルドックソース、子会社のBullフーズを吸収合併

ブルドックソース株式会社(2804)は、2024年2月16日開催の取締役会において、2024年6月1日付で100%連結子会社である株式会社Bullフーズ(東京都中央区)を吸収合併することを決議した。ブルドックソースを吸収合併存続会社、Bullフーズを吸収合併消滅会社とする吸収合併方式。ブルドックソースは、ソースその他調味料の製造および販売を行う。Bullフーズは、ソースその他調味料の製造および販売

いなば食品、焼津水産化学工業をTOBで子会社化へ

JumpLife株式会社(以下「公開買付者」)は、2024年2月5日、焼津水産化学工業株式会社(2812、以下「対象者」)の普通株式を金融商品取引法による公開買付け(TOB)により取得することを決定した。公開買付者は、いなば食品株式会社が発行済株式の全てを所有する株式会社であり、対象者の発行済みの普通株式(以下「対象者株式」)の全て(但し、対象者が所有する自己株式を除く。)を取得、所有し、対象者の

キリンHDグループのキリンビバレッジ、花王から茶カテキン飲料「ヘルシア」事業を譲り受け

キリンホールディングス株式会社(2503)のグループ会社である、キリンビバレッジ株式会社(東京都中野区)は、花王株式会社(4452)の茶カテキン飲料「ヘルシア」に関する事業を譲り受けることを決議し、2024年2月1日に同社との間で事業譲渡契約を締結した。今後、両社にて必要な許認可取得などの手続きを経て、2024年8月(予定)より茶カテキン飲料「ヘルシア」の製造・販売を開始する。キリンビバレッジは、

カゴメ、米子会社を通じて持分法適用関連会社であるIngomar社を連結子会社化

カゴメ株式会社(2811)は、2024年1月26日開催の取締役会において、全額出資子会社KAGOMEUSAHOLDINGSINC.(米国デラウェア州、以下「KUH社」)を通じて、持分法適用関連会社である米国IngomarPackingCompany,LLC(米国カリフォルニア州、以下「Ingomar社」)の持分50%を追加取得し、連結子会社化することを決議した。これにより、KUH社の資本金の額及び

不二製油グループ本社のシンガポール子会社、マレーシアのJohor Plantations Group Berhadと合弁会社を設立

不二製油グループ本社(2607)は、2024年1月25日、会社法第370条及び当社定款第26条(2)による決議(取締役会の決議に代わる書面決議)によって、連結子会社であるFUJIOILASIAPTE.LTD.(シンガポール:以下、「FOA」)において、マレーシアのパーム油・パーム核の製造会社JohorPlantationsGroupBerhad(マレーシアジョホール州:以下、「JPG」)と持続可能

ユーグレナ、サティス製薬と日本ビューテックを簡易株式交換により完全子会社化

株式会社ユーグレナ(2931)は、同社を株式交換完全親会社とし、株式会社サティス製薬(埼玉県吉川市)及び日本ビューテック株式会社(長野県駒ヶ根市、以下「日本ビューテック」。サティス製薬と総称して「サティス製薬グループ」とする)を株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決議し、株式交換契約を締結した。本株式交換は、サティス製薬及び日本ビューテックにおける2024年1月15日開催予定の臨時

コカ・コーラ ボトラーズジャパン、アクセンチュアとの合弁会社を設立

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社(東京都港区)は、グループの管理・事務オペレーションの効率化によるデータドリブン経営の推進を目的に、アクセンチュア株式会社(東京都港区)との合弁会社「ネオアーク株式会社」を設立し、事業を開始した。コカ・コーラボトラーズジャパンの親会社であるコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス株式会社は、2023年8月に、「営業エクセレンス」「サプライチェーンの最適化

サントリー食品インターナショナル、インドネシアの清涼飲料事業子会社を合弁会社パートナーに譲渡

サントリー食品インターナショナル株式会社(2587)の連結子会社GreatwallCapitalPte.Ltd.は、PTGarudafoodPutraPutriJayaTbk(Garudafood社)との間で、インドネシアにおいて清涼飲料の製造・販売事業を展開しているPTSUNTORYGARUDABEVERAGEの全株式の譲渡について合意した。Garudafood社は、食品・清涼飲料の製造・販売を

名糖産業、おいもやと平松商店を買収

名糖産業株式会社(2207)は、2023年12月25日開催の取締役会において、株式会社おいもや(静岡県掛川市)、株式会社平松商店(静岡県掛川市)の株式を取得し、子会社化することについて決議した。名糖産業は、医薬品、医薬部外品、医療用具、動物用医薬品、化粧品、その他化成品の製造および販売、菓子、飲料、調味食品、食品添加物、その他食品の製造および販売、ゴルフ場の建設・経営、不動産の賃貸等を行う。おいも

ダイドーグループHD、ポーランドの清涼飲料製造・販売会社を買収

ダイドーグループホールディングス株式会社(2590)は、WosanaS.A.(ポーランド共和国)の株式を100%取得し、子会社化することについて決定した。ダイドーグループは、国内飲料事業、海外飲料事業、医薬品関連事業、食品事業を展開する。WosanaS.A.は、ポーランド共和国の清涼飲料の製造・販売会社。ポーランド国内において果汁飲料やミネラルウォーター等の清涼飲料の製造工場を所有し、自社ブランド

アサヒグループジャパン、AI医療機器開発スタートアップのアイリスと資本業務提携

アサヒグループジャパン株式会社(東京都墨田区)は、アイリス株式会社(東京都中央区)と資本業務提携を締結した。アサヒグループジャパンは、アサヒビール、アサヒ飲料、アサヒグループ食品をはじめとするアサヒグループ内の国内30社以上を統括する中間持ち株会社。アイリスは、咽頭の画像と問診情報などをAIが解析し、インフルエンザに特徴的な所見などを検出することで、インフルエンザの判定を行う医療機器「nodoca

味の素、米国の遺伝子治療薬企業を約828億円で買収

味の素株式会社(2802)は、連結子会社である味の素北米ホールディングス社(米国カリフォルニア州)を通じて、米国の遺伝子治療薬CDMOのForgeBiologicsHoldings,LLC(米国オハイオ州、以下Forge社)の全持分を約554百万米ドル(約828億円)で取得し、完全子会社化することを発表した。味の素は、調味料最大手企業としてアミノ酸技術で飼料・医薬などの多角化を行い、海外で家庭用食

ユーグレナ、キューサイ・グループの組織再編へ

株式会社ユーグレナ(2931)は、連結子会社である株式会社Q-Partners(福岡県福岡市)が、同社、キューサイ株式会社(福岡県福岡市)及び同子会社2社(以下、4社を総称してキューサイ・グループ)を対象とした組織再編を行い、それに伴う株式移転を通じて新会社を設立すること、および定款の一部を変更して商号を変更することを決定した。引用元:株式会社ユーグレナ「キューサイ・グループの組織再編に伴う連結子

RIZAPグループ、傘下の創建ホームズの全株式をモリモトに譲渡

RIZAPグループ株式会社(2928)は、連結子会社であるRIZAPインベストメント株式会社が保有する創建ホームズ株式会社(東京都杉並区)の全株式を株式会社モリモト(東京都千代田区)に譲渡することを決定した。創建ホームズは、1994年に設立。2018年9月よりRIZAPグループ傘下で高級木造分譲住宅メーカーとして、高級住宅街に特化した高級木造住宅を展開している。モリモトは、1983年に設立し、不動

中部飼料、みらい飼料の一部株式を伊藤忠飼料に譲渡へ

中部飼料株式会社(2053)は、みらい飼料株式会社(愛知県名古屋市)の普通株式の一部を伊藤忠飼料に譲渡することとなった。みらい飼料株式会社は、中部飼料が51%、伊藤忠飼料が49%を出資し、配合飼料を共同生産している。みらい飼料はもともと、伊藤忠飼料が子会社として設立したが、中部飼料が2015年に株式51%を取得して主導権を握った。・連結子会社異動の理由中部飼料は、2021年5月20日付けで「伊藤忠

ヤクルト本社、中国ヤクルトと中国子会社を吸収合併へ

株式会社ヤクルト本社(2267)は、中国ヤクルト株式会社(中国上海市)が中国ヤクルトの完全子会社である北京雅可乳特貿易有限公司(中国北京市、以下「北京ヤクルト販売」)を吸収合併すると発表した。吸収合併と同時に、中国ヤクルトが北京市に北京支店を設立し、スーパーマーケットなどの店頭およびヤクルトレディによる宅配で乳酸菌飲料「ヤクルト」、「ヤクルトライト」および「ヤクルト500億ライト」を販売する。中国

宝酒造インターナショナル、米・日本食材卸Minamoto Wholesaleを買収

宝ホールディングス株式会社(2531)の子会社である宝酒造インターナショナル株式会社(京都府京都市)は、MutualTradingCo.,Inc.(米国カリフォルニア州、以下ミューチャルトレーディング社)によるMinamotoWholesaleLimited,LLC(米国テキサス州、以下ミナモトホールセール社)の全持分の取得完了を発表した。ミューチャルトレーディング社は、ミナモトホールセール社の全

キリンホールディングス傘下のメルシャン、第一アルコールを吸収合併へ

キリンホールディングス株式会社(2503)は、グループ会社のメルシャン株式会社(東京都中野区)が、第一アルコール株式会社(東京都中野区)を吸収合併すると発表した。メルシャンは、ワインを中心とした酒類の製造・販売を行っている。第一アルコールは、原料アルコール、酒類、溶剤および化学工業製品等の販売を行っている。メルシャンのグループ会社。メルシャンは、製販一体化による新たな事業体制により、ニーズを捉えた

AFC-HDアムスライフサイエンス、クレアライズを子会社化へ

株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス(2927)は、クレアライズ株式会社(静岡県浜松市)の全株式を取得し子会社化する、株式譲渡契約の締結を決定した。なお、クレアライズは子会社1社、および孫会社6社を保有しており、当該会社も連結対象となる。AFC-HDアムスライフサイエンスは、健康食品・化粧品の受託製造(OEM)を行っている。クレアライズは、不動産事業、建築事業、飲食事業等を行うグループの持株

ポッカサッポロフード&ビバレッジ、ヤクルト本社に植物性ヨーグルト事業を譲渡へ

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(愛知県名古屋)は、業務提携契約を締結している株式会社ヤクルト本社(2267)へ植物性ヨーグルト事業を譲渡することに関し、同社と合意した。【譲渡対象】植物性ヨーグルトの販売権、商標権、ノウハウ、特許などの無形資産ポッカサッポロフード&ビバレッジは、飲料水および食品事業、外食事業等を行っている。サッポロホールディングス株式会社(2501)のグループ会社。202

フジ日本精糖、ErThreee社の一部事業を譲受へ

フジ日本精糖株式会社(2114)は、株式会社ErThreee社(東京都稲城市)が運営する通信販売事業の一部を譲り受け、機能性食品素材を中心とした通信販売事業を新たな事業として開始することを決定した。譲渡価格は、13百万円。【譲受事業の内容】・ErThreee社が保有する機能性表示食品の通信販売アカウント・自社サイトの顧客・在庫・通信販売ノウハウフジ日本精糖は、精製糖、液糖、糖蜜、イヌリン、切花栄養

エバラ食品工業、粉末・液体調味料など製造、卸売の丸二を子会社化へ

エバラ食品工業株式会社(2819)は、丸二株式会社(広島県広島市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。エバラ食品工業は、調味料食品の製造販売を行う。丸二は、スープ等の調味料製造および卸業を行っている。エバラ食品工業は、本件M&Aを通じて、粉末調味料における製造技術の知見獲得や小容量商品に対する生産能力の整備、向上を見込む。・今後の予定株式譲渡実行日2023年10月2日

YJホールディングス、焼津水産化学工業へTOB

YJホールディングス株式会社(東京都千代田区)は、焼津水産化学工業株式会社(2812)の普通株式を、公開買付け(TOB)により取得すると発表した。買付け価格は、普通株式1株につき1,137円。買付予定数の下限は、7,628,600株。焼津水産化学工業は、上場廃止となる予定。YJホールディングスは、本公開買付けによる焼津水産化学工業の全株式を取得および所有することを目的として2023年7月12日に設

DM三井製糖が、宅配弁当事業を展開するMuscle Deliを子会社化

DM三井製糖ホールディングス株式会社(2109)の連結子会社であるDM三井製糖株式会社(東京都港区)は、株式会社MuscleDeli(東京都渋谷区、以下マッスルデリ)の株式を取得した。これによりマッスルデリは、DM三井製糖ホールディングスの連結子会社となる。DM三井製糖は、精製糖および機能性甘味料の製造や販売などを行っている。マッスルデリは、宅配弁当事業などを行っている。ボディメイクやダイエットに

BRUNO、ジャパンギャルズを子会社化へ

BRUNO株式会社(3140)は、株式会社ジャパンギャルズ(愛媛県四国中央市)全株式を取得して子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約3,010百万円。BRUNOは、生活雑貨、トラベル雑貨、化粧品等の住関連ライフスタイル商品の製造卸売および小売事業を行う。キッチン家電を中心としたインテリア商品ブランド「BRUNO」を主力としている。ジャパンギャルズは、超音波美容機を主軸

ニチレイロジグループ本社、タイの関連会社を子会社化

株式会社ニチレイ(2871)は、グループの株式会社ニチレイロジグループ本社(東京都千代田区)が、関連会社であるSCGNichireiLogisticsCo.,Ltd.(タイ、以下SCGN)の第三者割当増資の一部を引き受け、子会社化したと発表した。なお、SCGNは、資本金がニチレイの資本金の100分の10以上となるため、特定子会社に該当する。ニチレイは、加工食品事業、水産事業、畜産事業、低温物流事業

キユーピー、TechMagicと資本業務提携契約締結

キユーピー株式会社(2809)は、TechMagic株式会社(東京都江東区)と資本業務提携契約を締結した。キユーピーは、「マヨネーズソース」その他一般ソース類、各種瓶缶詰食料品、食品添加物の製造販売等を行っている。TechMagicは、調理ロボット事業、業務ロボット事業を行っている。本提携により両社は、食品製造における業務自動化技術の開発に取り組み、食品工場全体における生産性の向上と人手不足への対

ウェルネオシュガー、連結子会社2社を吸収合併へ

ウェルネオシュガー株式会社(2117)は、2024年10月1日(予定)に完全子会社である日新製糖株式会社(東京都中央区)および伊藤忠製糖株式会社(愛知県碧南市)を吸収合併することを基本方針に、今後必要な手続きを開始することを決定した。本合併の方式は、ウェルネオシュガーを存続会社とし、日新製糖および伊藤忠製糖を消滅会社とする吸収合併方式を前提として行う予定。ウェルネオシュガーは、グループにて、砂糖や

昭和産業と辻製油が資本業務提携へ

昭和産業株式会社(2004)は、辻製油株式会社(三重県松阪市)との間で、製油事業に関する資本業務提携を行うことを決定した。昭和産業は、製粉・食用油・ブドウ糖や冷凍食品、飼料の製造・販売を行っている。辻製油は、コーン油、なたね油、脱脂コーン胚芽、なたね油粕等の製造・販売、および研究開発を行っている。両社は、協業関係を一層強化し、長期的かつ深いパートナーシップを構築することで、国内での事業展開の加速を

食品製造・食品卸業界のM&A売却・事業承継案件一覧

食品製造業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード