M&Aニュース

防犯カメラによる映像提供事業「みまもりポール」を中電興業株式会社へ移管

中部電力株式会社(9502)は、防犯カメラによる映像提供事業「みまもりポール」を、中電興業株式会社(名古屋市中区)へ移管する吸収分割契約を締結した。

本件は、分割会社は中部電⼒、承継会社は中電興業とする吸収分割となる。

中部電力は、電⼒・ガスの販売事業など事業を行っている。
当該事業は、電柱等に設置したカメラで防犯や監視等を⽬的に映像を提供するサービスであり、中核事業として推進するコミュニティサポートインフラ事業である。

中電興業は、広告事業・保険事業・リース事業など事業を展開している。

該当事業が中電興業と親和性が⾼いことから、今回の決定に至る。
移管後も、中部電⼒グループにおいてDXによる⾼度サービスを提供するための重要なインフラである「みまもりポール」の普及を図る。

・今後のスケジュール
効⼒発⽣⽇ 2022年4⽉1⽇

中部電力に関連するM&Aニュース

中部電力(9502)、医療・健康情報の一元管理サービスを提供するメディカルデータカード社と資本業務提携

中部電力株式会社(9502)とメディカルデータカード株式会社(東京都新宿区)は、ヘルスケア・データプラットフォーム領域におけるサービス開発に向けた業務提携について合意するとともに、メディカルデータカードが実施する第三者割当増資を当社が引き受け、メディカルデータカードの株式を2019年10月に取得した。中部電力は、中部地方を主な営業地域とする電力会社。メディカルデータカードは、患者の同意のもと、病院

中部電力(9502)、日本エスコン(8892)と資本業務提携、持分法適用関連会社化

中部電力(9502)は、日本エスコン(8892)と資本業務提携を行い、日本エスコンの発行済全株式のうち32.08%を取得して持分法適用関連会社とすることを決定した。中部電力グループは、中部圏を中心に主に不動産賃貸事業を展開している。日本エスコングループは、総合不動産デベロッパーとして、首都圏、関西圏および福岡の主要都市で主に分譲マンションや賃貸用不動産の販売事業を行っている。本件により、中部電力グ

中部電力(9502)及び三菱UFJ リース(8593)、ドイツの海底送電事業に共同参画

中部電力(9502)及び三菱UFJリース(8593)は、共同出資会社ChubuElectricPower&MULGermanyTransmissionGmbHを通じて、三菱商事(8058)から、ドイツにおける洋上風力発電所向けの海底送電事業の事業権を有する三菱商事子会社の株式の49%を取得することで三菱商事と合意し、株式譲渡契約を締結した。本件により、中部電力と三菱UFJリースは、海外の送電事業に

中部電力(9502)、燃料輸送事業等をJERAへ吸収分割

中部電力株式会社(9502)は、燃料輸送事業及び燃料トレーディング事業を会社分割(吸収分割)により株式会社JERAへ承継することを決定した。JERAは国際競争力ある電力・ガス等のエネルギー供給の安定的な遂行と企業価値を向上を目指すために、東京電力株式会社(9501)と中部電力が共同出資して平成27年4月に設立した会社。両社の燃料調達や上流、輸送、トレーディング等の燃料関連事業ならびに国内外の発電所

この記事に関連するタグ

「吸収分割」に関連するコラム

「吸収分割」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード