M&Aニュース

2019年5月のM&Aニュース一覧

ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス(4433)連結子会社のヒト・コミュニケーションズ、インバウンド向け観光オペレーター事業展開のトライアングルの全株式取得、子会社化

ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス(4433)連結子会社である株式会社ヒト・コミュニケーションズ(東京都豊島区)は、株式会社トライアングル(東京都豊島区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。ヒト・コミュニケーションズHDグループは、2011年に観光分野へ参入し、国内・海外旅行向けの添乗員・ガイド等の人材サービスの提供やスポーツ・MICE事業、訪日外国人旅行者向けラグジュア

SFPホールディングス(3198)、クルークダイニングの株式取得、子会社化

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)連結子会社であるSFPホールディングス(3198)は、株式会社クルークダイニング(長野県安曇野市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権取得割合は99.8%となる。SFPホールディングスは、地方都市において豊富な居酒屋経営ノウハウを有する企業と資本提携し、磯丸水産を始めとする自社の成長ブランドの運営を委託する一方で、提携先の独自ブラ

エボラブルアジア(6191)、ハワイ旅行専門ブランド展開のセブンフォーセブンエンタープライズの全株式取得、子会社化

エボラブルアジア(6191)は、株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ(東京都港区赤坂)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。エボラブルアジアは、オンライン旅行代理店として、国内航空券・海外航空券販売を主軸に、サービスラインの多角化と主要ブランドである「エアトリ」の認知度向上により、事業を拡大してきた。「エアトリ」においては、これまで韓国・台湾を強みとした短距離ツアーに注力してきた。セ

あいホールディングス(3076)、台湾のペイメントゲートウェイ開発・販売企業Cherri社と資本業務提携

あいホールディングス(3076)は、喬睿科技股份有限公司(台湾・台北市、Cherri社)との間で資本業務提携契約を締結した。議決権所有割合は19.9%となる。あいHDグループは、従来のカード発行機事業に加えて、フィンテック事業を推進している。その一環として現在、台湾で金融機関向けモバイル決済システムの導入に取り組んでいる。Cherri社は、インターネットショッピング等のオンライン決済において、金融

アジアゲートホールディングス(1783)、香港の高級宝飾品販売会社を子会社化

アジアゲートホールディングス(1783)グループは、SincereWatch(HongKong)Limited(香港、SincereWatch社)の発行済株式の17.57%相当を取得し、その対価としてアジアゲートHD連結子会社である創進国際投資有限公司(香港)の発行済全株式及び同社への貸付債権(貸付金)を譲渡することを決定した。なお、SincereWatch社の株式取得にあたっては、当該株式を保有

光通信(9435)、No.1(3562)よりWebマーケティング活用の情報通信端末販売子会社の株式35%を譲り受けおよび業務提携

光通信(9435)は、No.1(3562)より、同社子会社である株式会社No.1パートナー(東京都千代田区)の株式35%を譲り受けるとともに、No.1との間で、Webマーケティングによる各種情報通信端末の販売事業に関する業務提携を行うことを決定した。譲渡価額は7,000千円。No.1は、2019年4月に株式会社No.1パートナーを設立した。同社では今後Webマーケティングによる、タブレットPC・ス

FHTホールディングス(3777)、中国の連結子会社が養老介護ヘルスケア事業展開の現地企業・上海蓉勤健康管理の一部株式取得、子会社

FHTホールディングス(3777)は、連結子会社である吉奥莱科特医疗健康科技(上海)有限公司(中国上海市、吉奥莱科特医疗健康科技)が、上海蓉勤健康管理有限公司(中国上海市、上海蓉勤健康管理)の株式の一部を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は概算約14億4千万円で、所有割合は19.9%から50.9%となる。吉奥莱科特医疗健康科技は、医療科学技術事業に関する技術開発、技術譲渡、技術コンサルテ

オリックス(8591)、土壌浄化の総合サービス企業・エコサイクルへ出資、過半数株式取得へ

オリックス(8591)は、エコサイクル株式会社(東京都中央区)に出資する。エコサイクル現株主との間で株式譲渡契約を締結し、本年6月中をめどにエコサイクルの発行済み株式の過半数を取得する。エコサイクルは、バイオ浄化剤の開発・製造販売および土壌浄化工事を手掛けている。特に土壌を場外に搬出することなくその場で浄化する工法である原位置浄化において高い技術力を有するほか、独自開発したバイオ浄化剤について国内

日神不動産(8881)、平川カントリークラブの全株式をエヌディファクターへ譲渡

日神不動産(8881)は、所有する株式会社平川カントリークラブ(千葉市)の全株式を、エヌディファクター株式会社(東京都世田谷区)へ譲渡する事を決定した。本件M&Aにより、「総合不動産・建設業としてのグループの発展」を目的とした経営資源の選択と集中を進めていくことを目指す。●今後のスケジュール株式譲渡契約締結、株式譲渡実行2019年7月1日

日神不動産(8881)、千葉のゴルフ場運営子会社・平川カントリークラブの全株式を譲渡

日神不動産(8881)は、株式会社平川カントリークラブ(千葉市)の全株式をエヌディファクター株式会社(東京都世田谷区)へ譲渡することを決定した。日神不動産は、2020年1月1日付で持株会社体制に移行する予定。エヌディファクターは、日神不動産の発行済株式総数の35.2%を所有しており、また同社代表取締役2名が代表取締役及び取締役を兼任している。本件M&Aにより、日神不動産は、グループの発展を目的とし

ITbookHD(1447)子会社のサムシングホールディングス、関東で地質調査・試験業務展開のアースプライムの全株式取得、子会社化

ITbookHD(1447)の子会社であるサムシングホールディングス株式会社(東京都江東区)は、株式会社アースプライム(東京都東村山市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。サムシングホールディングスは、地盤調査改良事業を主軸に、地盤保証、ICT事業(地盤関連)及び海外事業を営み、総合的に地盤事業を展開している。アースプライムは、関東地区を中心に土木建設事業に関する調査・計画立案・地質調査

TOKAIホールディングス(3167)100%子会社の東海ガス、にかほ市ガス事業を譲受

TOKAIホールディングス(3167)の100%子会社である東海ガス株式会社(静岡県焼津市)は、秋田県にかほ市が運営するガス事業を譲り受けることを決定した。東海ガスは、TOKAIHDグループの創業会社として静岡県の志太エリア(焼津市、藤枝市、島田市)において、都市ガス事業を運営している。本件により、地域のエネルギー会社として安定供給に努め、TOKAIHDグループがもつ多彩な生活関連サービスや顧客サ

アルプス物流(9055)、中国子会社の泰達アルプス物流が兆普電子の全株式を取得

アルプス物流(9055)は、中国子会社である泰達アルプス物流(上海)有限公司(泰達アルプス物流)が、兆普電子(上海)有限公司(兆普電子)の全株式を取得し、アルプス物流グループの完全子会社化を決定した。取得価額は1,333百万円。アルプス物流グループは、国内外の顧客に対して電子部品を主要貨物とした運送・保管・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する総合物流サービス事業及び、包装資材・成形材料・

大石産業(3943)、埼玉の製袋会社・柳沢製袋の株式取得、子会社化

大石産業(3943)は、柳沢製袋株式会社(埼玉県熊谷市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は55.0%となる。大石産業は、産業用包装資材の総合メーカー。柳沢製袋は、関東地区を基盤とする製袋会社。本件M&Aにより、大石産業は、関東地区でのサプライチェーンの拡充を図るとともに、グループシナジーを創出することで、紙袋事業の拡大を図る。●今後のスケジュール株式譲渡実行日2019年5

丸井グループ(8252)、カスタムオーダーアパレルブランド「FABRIC TOKYO」と資本業務提携

丸井グループ(8252)は、株式会社FABRICTOKYO(東京都渋谷区)へ出資を行い、資本業務提携契約を締結した。丸井グループは、2015年3月期から2019年3月期にかけて、百貨店型からSC型へと事業モデルの転換を進めてきた。今後は、新たな店舗戦略としてD2C(ダイレクトトゥコンシューマー)やシェアリング、サブスクリプションなどのデジタル・ネイティブ・ブランドで構成された「デジタル・ネイティブ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード