日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ホクリヨウ(1384)、食品事業を食肉事業展開のエスフーズに譲渡へ

ホクリヨウ(1384)は、札幌支店・小樽営業所・旭川支店・北見支店・釧路支店の畜肉販売等の食品事業の経営権をエスフーズ株式会社(兵庫県西宮市)に譲渡する基本合意の締結を決定した。

これに伴いホクリヨウは、上記食品事業を承継させることを目的としてエスフーズ北海道株式会社(札幌市)を新設し、その後エスフーズがエスフーズ北海道の増資を引き受ける。ホクリヨウは、ホクリヨウを分割会社、エスフーズ北海道を承継会社とする吸収分割を行い、同食品事業をエスフーズ北海道に承継させる。

ホクリヨウでは鶏卵関連事業が中心であり、食品事業は売上高に占める割合は14%程度。
エスフーズは、食肉等の製造・卸売事業、小売事業、外食事業を展開している。

本件により、ホクリヨウは、経営資源を得意分野であり収益性も高い鶏卵事業に集中させることで、企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
承継会社設立日 平成30年1月22日
吸収分割契約締結日 平成30年1月31日
吸収分割効力発生日 平成30年4月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。