日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アイカ工業(4206)、タイの接着剤・可塑剤製造販売会社の株式取得

アイカ工業(4206)は、 100%子会社であるアイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社(AAPH社)を通じてThai Chemical Corporation Ltd(タイ、TCC社)の株式を取得する株式譲渡契約を三菱商事(8058)との間でを締結した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

本件にあたり、三菱商事は、TCC社の主要株主であるタイのスリフォンフォングループが所有するTCC社株式60%のうち59%超を取得する。その後、AAPH社は三菱商事からTCC社株式60%を取得する。

アイカ工業は、海外事業及び機能材料事業の強化に取り組んでいる。タイにおいては、AAPH社を通じて木質ボード用樹脂や産業用樹脂の製造販売事業を展開している。

TCC社は、タイ東部・中部を主要市場とする接着剤・可塑剤製造販売会社。

本件M&Aにより、アイカ工業は、東南アジア最大の木質ボード生産国であるタイにおいて、最大規模の木質ボード用樹脂メーカーとなる。また、TCC社を活用することで、タイにおける産業用フェノール樹脂事業並びに可塑剤事業の展開を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年11~12月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。