日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

三越伊勢丹HD(3099)、ニッコウトラベル(9373)に対する公開買付け(TOB)を開始

三越伊勢丹ホールディングス(3099)は、ニッコウトラベル(9373)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。

三越伊勢丹HDは、主要株主との間で公開買付応募契約を締結していて、ニッコウトラベル株式の全てを取得し完全子会社化することを企図しており、ニッコウトラベル株式は上場廃止となる見込み。

百貨店業界のM&A

三越伊勢丹HDは、買付予定数の下限を6,287,465株としており、応募株券等の数の合計が買付予定数の下限に満たない場合には、応募株券等の全部の買付け等を行わない。取得価額は最大で3,678,166,830 円。

ニッコウトラベル取締役会は、本公開買付けに対し賛同の意見を表明している。

三越伊勢丹HDグループは、旅行事業において、「ラグジュアリートラベルマーケットにおける確固たるポジショニングの確立」及び「旅行専門人材の早期獲得・育成」の早期実現に向けた協業先を検討してきた。

ニッコウトラベルは、シニアを中心とした一般顧客を対象に主に欧州を中心とした海外旅行の企画催行を行っており、傘下には広告代理業や河川クルーズ船の運用を行う会社を持つ。

本件M&Aにより、三越伊勢丹HDは、人材融合を通じての旅行企画力の向上や熟練添乗員スキルの継承を図る。

また、顧客情報をはじめとする経営資源の相互活用や管理部門の集約、システム統一による運営効率化により、営業リソースへの人材配置の強化を図ることで、グループ全体の迅速かつ効率的な事業展開を目指す。

●今後のスケジュール
買付け等の期間 平成29年2月13日から平成29年3月23日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。