M&Aニュース

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)、業務用食品商社の東洋商事を完全子会社化

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)は、東洋商事株式会社(東京都品川区)を完全子会社とする株式交換契約を締結することを決定した。

食品製造業界のM&A

ジャパン・フード&リカー・アライアンス普通株式1株に対して、東洋商事普通株式14,634.15株を割当て交付する。

ジャパン・フード&リカー・アライアンスグループは、連結子会社8社、持分法適用関連会社3社で構成され、グループ各社は醤油・調味料、清酒、漬物、飲料等の製造・販売や、ヨーロッパからのフランス料理食材、ワインの輸入・販売事業等を行っている。

東洋商事は、業務用食品の卸売りを幅広く手掛けている。また、首都圏のスーパーに対する販売計画の提案や、全国外食チェーンへの物流の提案なども行っている。

本件M&Aにより、ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、東洋商事が全国に敷いた物流機能を取り込むことで、グループ全体の物流スケールメリットの追求を図る。また、東洋商事の顧客基盤を活用した新商品の開発・提案を行うことで、さらなる顧客満足の向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式交換効力発生日 平成29年3月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。