M&Aニュース

2017年6月のM&Aニュース一覧

ドンキホーテHD(7532)、ハワイのスーパーマーケット運営会社QSIの株式取得

ドンキホーテホールディングス(7532)グループは、海外事業持株会社PanPacificInternationalHoldingsPte.Ltd.(シンガポール)の子会社であるPanPacificInternational&Co.(米国デラウェア州)を通じて、QSI,Inc.(QSI)の株式を取得することについて株式譲渡契約を締結した。ドンキホーテHDグループは、2006年にM&Aを通じ、米国ハワ

京セラ(6971)、米国の空圧工具メーカーSENCO Holdings, Inc.の全株式取得

京セラ(6971)は、SENCOHoldings,Inc.(米国オハイオ州、SENCO社)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。京セラグループは、近年、機械工具事業におけるグローバル展開を企図して、主力製品である金属加工用の切削工具のみならず、医療用工具や木工工具などへの進出を図っている。SENCO社は、米国の空圧工具メーカー。釘打機やステープラーといった空圧工具及び、それらに使用する消耗品(

メディアドゥ(3678)、マンガクリエイター支援事業展開のMediBangと資本業務提携

メディアドゥ(3678)は、株式会社MediBang(東京都渋谷区)と資本業務提携契約を締結することを決定した。メディアドゥは、MediBang(メディバン)普通株式を165.6百万円で取得する。また、メディバンが新たに発行する新株予約権付社債435百万円も合わせて引き受ける。メディアドゥは、電子書籍の領域において、出版社から預かった電子書籍コンテンツを国内の電子書店へ向けて提供・配信しており、現

KOA(6999)、ドイツのLTCC多層基板メーカーVIA社を子会社化

KOA(6999)は、ドイツの100%子会社KOAEuropeGmbH(KEG社)を通じて、VIAelectronicGmbH(ドイツ・テューリンゲン州、VIA社)の持分を取得することを決定した。所有持分比率は56.2%となる。KOAはLTCC(LowTemperatureCo-firedCeramics)技術を用いて、配線導体とセラミックス基材を低温で同時焼成して作成する基板の開発・製造・販売を

ACKグループ(2498)傘下のオリエンタルコンサルタンツ、神奈川県開成町の酒蔵・瀬戸酒造店の全株式取得

ACKグループ(2498)傘下の株式会社オリエンタルコンサルタンツは、株式会社瀬戸酒造店の全株式を取得して子会社化した。瀬戸酒造店は、慶応元年に創業した酒蔵で、最盛期には600石を製造していたが、杜氏をはじめとする蔵人を集めることが難しくなり、1980年に自家醸造を断念していた。オリエンタルコンサルタンツは、神奈川県開成町の地域活性化の取り組みの一環として、本件を行った。本件M&Aにより、瀬戸酒造

エア・ウォーター(4088)、シンガポールの病院設備施工会社2社の株式を譲受け

エア・ウォーター(4088)は、シンガポールのGLOBALWIDEINTERNATIONALPTE.LTD(グローバルワイドインターナショナル社)及びGLOBALWIDEM&EPTE.LTD(グローバルワイドM&E社)の株式をそれぞれ55%を両社創業メンバーから譲り受けた。エア・ウォーターグループは、2020年以降の成長の柱の一つにすべく海外での事業展開に向けた取り組みを強化している。医療事業にお

SEMITEC(6626)、中国のセンサアッセンブル製造・販売子会社を現地の電子ワイヤーメーカーに譲渡

SEMITEC(6626)は、中国の連結子会社である泰州石塚感応電子有限公司(江蘇省、TSE)の全出資持分を泰州日順電器発展有限公司(江蘇省)に譲渡することを決定した。TSEは、センサアッセンブルの製造・販売を行っている。SEMITECは、中国における生産拠点の再編・統廃合の一環として、TSEから同じく連結子会社である江蘇興順電子有限公司に製造移管を進めていた。泰州日順電器発展有限公司は電子ワイヤ

チムニー(3178)とマルシェ(7524)、資本業務提携へ

チムニー(3178)は、マルシェ(7524)と資本業務提携に関する基本合意書を締結することを決定した。チムニーは、マルシェの既存株主から合計954,500株(発行済株式総数の約11.2%相当)を取得する。チムニー及びチムニーグループは、「はなの舞」「さかなや道場」など居酒屋を中心に全国に746店舗(フランチャイズ店を含む)を展開している。マルシェもまた、「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」等の居酒屋を中

タカタ(7312)、エアバッグ関連の一部を除く実質全事業を米国キー・セイフティー・システムズに譲渡へ

タカタ(7312)は、キー・セイフティー・システムズ社(米ミシガン州、KSS)との間で、タカタが全世界で保有する実質的に全ての資産及び事業をエアバッグ関連の一部を除き同社へ譲渡する旨の基本合意に至った。譲渡価格は総額約1,750億円。タカタは、本日開催の取締役会において、民事再生手続開始の申立てを行うことを決定し、東京地方裁判所に申立てを行った。また併せて、連結子会社であるタカタ九州株式会社及びタ

ヒト・コミュニケーションズ(3654)、ECサイト支援事業展開のビービーエフを子会社化

ヒト・コミュニケーションズ(3654)は、株式会社ビービーエフ(東京都千代田区)の発行済株式の60%を、ブロードバンドタワー(3776)、三井物産(8031)ら株主より取得し、子会社化することを決定した。取得価額は約4,285百万円。ヒト・コミュニケーションズの議決権所有割合は60.0%となる。ヒト・コミュニケーションズは、主に販売・サービス・営業分野を対象に、人材サービス提供によるアウトソーシン

島津製作所(7701)、フランスの試薬メーカーAlsachim SASを買収

島津製作所(7701)は、ドイツの現地法人ShimadzuEuropaGmbH(SEG社)を通じてフランスのAlsachimSAS(ALC社)を買収し、試薬ビジネスに本格参入した。SEG社はALC社の全株式を取得する。ALC社は、試薬メーカー。世界でも限られた企業しか製造できない、安定同位体試薬を合成・製造する技術を有する。本件M&Aにより、島津製作所は、ALC社を欧州における試薬事業の拠点に位置

キョーリン製薬HD(4569)、検査機器開発会社ジェイタスの全株式取得

キョーリン製薬ホールディングス(4569)の子会社である杏林製薬株式会社(東京都千代田区)は、株式会社ジェイタス(大阪市)の全株式を取得することで、ジェイタスと合意した。キョーリン製薬HDグループは、医療用医薬品事業とヘルスケア事業を複合的に組み合わせることで、健康的な生活を総合的に支援する企業を目指している。進行中の中期経営計画で感染症治療並びに環境衛生に関わる事業に取り組んでいる。ジェイタスは

ファンコミュニケーションズ(2461)、Webサービス会社シーサーの全株式取得

ファンコミュニケーションズ(2461)は、シーサー株式会社(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。シーサーは、幅広いウェブサービスを提供している。本件M&Aにより、ファンコミュニケーションズは、自社のアフィリエイト広告サービスとシーサーの提供するサービスとのシナジーを創出することで、更なる事業規模の拡大及び企業価値の向上を目指す。●今後のスケジュール株式譲渡実行日平成29年7

ダイキン工業(6367)、オーストラリアの大手空調機サービス会社エアマスター社を買収

ダイキン工業(6367)は、子会社のDaikinAustraliaPty.,Ltd.(オーストラリア・シドニー市、DaikinAustralia社)を通じて、オーストラリアのAirmasterCorporationPtyLtd.(本社:メルボルン市、エアマスター社)と買収契約を締結した。買収金額は約80億円。エアマスター社経営陣が保有する全株式を取得する。DaikinAustralia社は、空調機

WDBホールディングス(2475)、医薬品申請支援業を展開のコーブリッジを100%子会社化

WDBホールディングス(2475)は、株式会社コーブリッジ(東京都千代田区)の発行済全株式を取得し、100%子会社化することを決定した。WDBホールディングスは、理学系研究職・工学系技術職人材サービスを中核とした「人材サービス事業」、医薬品等の臨床試験以降の開発業務を代行・支援する「CRO事業」、「受託研究・製造事業」、「インタラクション事業」の4つの事業領域を展開している。CRO事業については、

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード