サンゲツ(8130)、米国の壁装材製造販売会社Korosealを買収

サンゲツ(8130)は、米国の壁装材製造販売会社Koroseal Interior Products Holdings, Inc.社(オハイオ州、Koroseal)の全株式を、現在の株主であるPEファンドのPeak Rock Capitalの関連会社を含む株主から取得することを決定した。

木材・木製品・家具装備品製造業界のM&A

本件は、サンゲツが本件買収のために米国に子会社Sangetsu USAおよびその子会社Sangetsu Korosealを設立し、Sangetsu KorosealとKorosealとを合併させる逆三角合併方式で行う。
存続会社はKorosealで、合併対価としてKorosealの株主に現金が交付される一方、Sangetsu USAの保有するSangetsu Korosealの株式はKorosealの発行済株式に転換され、KorosealはSangetsu USAの完全子会社となる。

サンゲツは、現在、事業基盤の整備、事業戦略の再構築、ステークホルダーの評価向上の諸施策を実行しており、仕入先との新たな関係作りや新市場への参入に取り組んでいる。

Korosealは、米国において壁紙、壁装材、壁面保護材などをホテル、オフィス、商業施設など非住宅向けに販売しており、米国内最大のシェアを有している。

本件により、サンゲツは、商品の調達、デザインや機能の開発においてKorosealとのシナジーを創出を図るほか、米国市場に新規参入することでグループ全体の企業価値の向上目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。