日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ケイティケイ(3035)、ソフトウエア開発のアスカと資本業務提携

ケイティケイ株式会社(3035)は、ソリューション事業に関する権利義務を新設分割により新設する株式会社ケイティケイソリューションズ(名古屋市)に承継させたうえで、当新設会社の一部株式を株式会社アスカ(東京都千代田区)に譲渡することを決定し、アスカとの間で資本提携基本契約書を締結した。
議決権所有割合は100%から14%となる。譲渡価額は20百万円。

その他の製造業界のM&A

ケイティケイはサプライ事業を展開している。

アスカは、コンピュータ及び通信機器に関するソフトウエア開発と販売等を行っている。

ケイティケイは、ソリューション事業の販売戦略、IT技術、ノウハウ等をもつアスカへ、ケイティケイソリューションズの経営を託すことで当該事業の永続的な発展を期待する。

●今後のスケジュール
分割期日(効力発生日) 平成28年3月22日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。