最近では、どんなM&Aの案件が多いですか? また、人気のある業種や業界はありますか?

現在、M&Aの案件件数が多い業界は、調剤薬局業界IT・ソフトウェア関連事業物流業界不動産業界(ビルメンテナンス、不動産管理)、建設業界(電気工事、設備工事)、医療・介護業界などです。これらの業種は、当社に登録されている買い手企業様も多く、比較的相手が見つかりやすい傾向にあります。
ただし、すべての分野でお相手探しができますので、人気業種ではないからといってM&Aが困難というわけではありません。異業種や遠方の企業の中に、事業の成長戦略にシナジー効果があるケースもあります。

日本M&Aセンターは、業界でも最大級の幅広いネットワークを持っており、マッチング力には自信があります。事業の譲渡を検討されている場合は、ぜひご希望をお聞かせください。

業界別のM&A動向と当社のサービス
M&A案件(譲渡・売却希望)の一覧

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。