M&Aニュース

介護・福祉業界のM&Aニュース一覧

ケア21、協立ケアサービスの訪問介護事業及び居宅介護支援事業の譲受契約締結

株式会社ケア21(2373)は、株式会社協立ケアサービス(東京都豊島区)の訪問介護事業および居宅介護支援事業の譲受契約を締結した。ケア21は、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援、介護付有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス、小規模多機能型居宅介護、福祉用具販売・レンタルおよび住宅改修、軽作業請負事業、介護人財の教育事業ならびに紹介・派遣事業などを展開している。協立ケアサービスは、居宅介護支援、

京進、シドニーで留学生向けに語学・専門学校事業を行う企業の全株式取得、連結子会社化へ

株式会社京進(4735)は、SELCAustraliaPtyLtd(オーストラリア・シドニー)の発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は、10百万円。京進は、学習塾サービス、海外での学習塾サービス、フランチャイズ事業、英会話サービス、国際人材交流事業、保育サービス、日本語教育、介護サービス、キャリア支援サービス、フードサービス事業などを行っている。SELCAustralia

ケアサービス、訪問介護事業を行う広域社会福祉会より事業譲り受けへ

株式会社ケアサービス(2425)は、株式会社広域社会福祉会(東京都大田区)が行う訪問介護事業を譲り受けることについて、事業譲渡契約を締結することを決定した。譲受価額は、500万円。ケアサービスは、居宅介護支援、デイサービス(通所介護)などの訪問介護事業や、福祉用具貸与・販売、シニア向け施設紹介、クリーンサービス、エンゼルケア(湯灌・メイク)を行っている。広域社会福祉会は、訪問介護(介護予防)事業を

ユニマット、有料老人ホームの経営を行うアメニティーライフの全株式取得、子会社化へ

株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティ(9707、ユニマット)は、三井住友建設株式会社(1821)の子会社である株式会社アメニティーライフ(東京都八王子市)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することについての基本合意書を締結した。ユニマットは、介護事業、飲食事業、その他事業等を展開している。三井住友建設は、建設事業、開発事業を展開している。アメニティーライフは、介護付き有料老人ホーム「ア

チャーム・ケア・コーポレーション(6062)、介護施設等への人材紹介を行うグッドパートナーズ全株式取得、子会社化

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(6062)は、株式会社グッドパートナーズの株式の取得し、子会社化することを決定した。チャーム・ケア・コーポレーションは、2005年春に介護付有料老人ホームを開設し、以来、近畿圏、首都圏にて59ホーム、4,002室を運営している。グッドパートナーズは、首都圏において介護施設等への介護スタッフ等の人材派遣・人材紹介のほか、訪問看護事業、特定技能の外国人人材紹介

ツクイ(2398)、アサヒサンクリーンが展開する訪問介護事業を譲り受け

株式会社ツクイ(2398)は、アサヒサンクリーン(静岡県静岡市)が展開する訪問介護事業を譲り受けることを決定した。ツクイは、1983年に訪問入浴を開始し介護事業に参入。訪問介護やデイサービス、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの介護サービスを手掛けている。現在、デイサービス事業、住まい事業、在宅事業、人材事業、リース事業を中心に全国695事業所を展開している。アサヒサンクリーンは、静岡

ケアサービス(2425)、クレアバーグより訪問看護事業を譲り受け

株式会社ケアサービス(2425)は、株式会社クレアバーグ(東京都江戸川区)が行う訪問看護事業を譲り受けることについて事業譲渡契約の締結を決定した。ケアサービスは、クレアバーグが運営する江戸川区、墨田区の訪問看護事業所の2事業所を譲り受ける。ケアサービスは、デイサービス、訪問入浴、訪問介護などの介護サービスを展開。在宅介護事業において、東京23区を中心としたドミナント戦略を展開し、近年は新規出店をは

ケア21(2373)、就労移行支援型事業子会社、かがやく学び舎の株式を譲渡

ケア21(2373)は、連結子会社の株式会社かがやく学び舎(東京都江東区)の株式を譲渡することを決定した。譲渡価額は5,000千円。議決権所有割合は50.0%から0.0%となる。かがやく学び舎は、障がい者の方が健常者と同じように一緒に働けるための、就労に必要な知識や能力の向上に必要な訓練、就労に関する相談や支援を行う就労移行支援型事業を行うため、2017年6月に設立された。共同出資者である野口株式

ケアサービス(2425)、埼玉のサービス付き高齢者向け住宅事業を関東サンガに譲渡

ケアサービス(2425)は、株式会社関東サンガ(埼玉県さいたま市)に対して、サービス付き高齢者向け住宅事業を譲渡することについて決定した。譲渡価格は340百万円。ケアサービスは、サービス付き高齢者向け住宅を埼玉県内に4ヵ所で展開している。関東サンガは、埼玉県内に13ヵ所、介護保険法に基づく指定居宅介護支援事業等を主に、安定した事業展開をしている。本件により、ケアサービスは、中核となる在宅介護事業の

ケアサービス(2425)、東京都江東区で居宅介護支援および訪問介護事業展開のひだまりの全株式取得、子会社化

ケアサービス(2425)は、株式会社ひだまり(東京都江東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ケアサービスは、在宅介護事業において、東京23区を中心としたドミナント戦略を展開している。ひだまりは、東京都江東区にて、居宅介護支援事業および訪問介護事業を展開している。本件M&Aにより、ケアサービスは、ひだまりと近隣の自社デイサービスとの相互活性化を図るとともに、江東区とその隣接地域における

キリン堂HD(3194)、セントケア・ホールディング(2374)子会社メディスンショップ・ジャパンの全株式取得

キリン堂ホールディングス(3194)の連結子会社である株式会社キリン堂(大阪市)は、セントケア・ホールディング(2374)より、メディスンショップ・ジャパン株式会社(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は100百万円。キリン堂HDグループは、関西地域を中心にドラッグストア及び調剤薬局を展開しており、M&Aを活用した事業拡大を推進している。メディスンショップ・ジャパンは

セントケアHD(2374)、都内で訪問看護事業展開のミレニアの全株式取得

セントケア・ホールディング(2374)は、株式会社ミレニア(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は13,000千円。セントケアHDグループは、在宅介護サービスを中心に介護分野で事業を展開している。ミレニアは、訪問看護事業を主な事業として手掛けている。現在、東京都内にて9ヶ所の訪問看護事業所を運営している。本件M&Aにより、セントケアHDは、グループ各社とミレニアとの

リゾートトラスト(4681)、滋賀の高級老人ホーム「アクティバ琵琶」運営事業を会社分割スキームで傘下へ

リゾートトラスト(4681)は、ユニマットリタイアメント・コミュニティ(9707)の運営する介護付き有料老人ホーム「アクティバ琵琶」に関する事業を新設分割によりアクティバ株式会社(滋賀県大津市)に承継させ、その全株式を取得する。リゾートトラストグループは、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などを展開するシニアライフ事業の拡大に取り組んでいる。「アクティバ琵琶」は、滋賀県で代表的な高級老人ホ

ニチイ学館(9792)、小田急電鉄(9007)100%子会社の小田急ライフアソシエの全株式を取得

株式会社ニチイ学館(9792)は、小田急電鉄株式会社(9007)の完全子会社である株式会社小田急ライフアソシエ(東京都世田谷区)の全株式を取得した。小田急ライフアソシエは、本株式取得に伴い商号を「株式会社ニチイふらわあ」に変更した。ニチイ学館は、1996年に介護事業に参入して以来、在宅系・居住系介護サービスから介護保険外の生活支援サービスまで総合的な介護サービスを提供してきた。小田急ライフアソシエ

ラ・アトレ(8885)と光ハイツ・ヴェラス(2137)、資本業務提携

株式会社ラ・アトレ(8885)と株式会社光ハイツ・ヴェラス(2137)は、資本業務提携契約を締結することを決定した。ラ・アトレは光ハイツ・ヴェラス普通株式の発行済株式総数のうち3.70%を総額70百万円で取得する。ラ・アトレは、サービス付き高齢者向け住宅2棟の取得を機に高齢者向け住宅事業に参入し、今後も積極的に当該事業の拡大を推進する方針。光ハイツ・ヴェラスは、北海道における有料老人ホーム業界の先

損保ジャパン日本興亜HD(8630)、メッセージ(2400)株式を公開買付け

損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社(8630)は、株式会社メッセージ(2400)の普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。メッセージ取締役会は本公開買付けに賛同の意見を表明している。本件は損保ジャパン日本興亜HDがメッセージを連結子会社化することを目的としている。メッセージの主要株主を主な取得先とする第一回公開買付け成立後に第二回公開買付けによりメッセージ株式を買い増し、連結子

ニチイ学館(9792)、中国の介護企業を子会社化

株式会社ニチイ学館(9792)は、100%子会社である香港の日醫香港有限公司(ニチイ香港)が中国現地の事業法人、大連九鼎互聯科技発展有限公司の持分を取得し、子会社化することを決定した。ニチイ香港は、増資引き受け等により、持分の51.0%を取得する。大連九鼎互聯は、遼寧省大連市において高齢者宅へ家政サービス等を提供するほか、市が行う介護サービスの提供や養老介護員の管理業務を担うなどしている。ニチイ学

セントケア・ホールディング(2374)、簡易株式交換により福祉の街を完全子会社化

セントケア・ホールディング株式会社(2374)は、セントケア・ホールディングを株式交換完全親会社、株式会社福祉の街(埼玉県東松山市)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定した。セントケア・ホールディングは、本件によってグループ経営を一層堅固にするとともに、グループ間の人材流動性を高め効率的な経営体制の構築を目指す。●今後のスケジュール株式交換効力発生日平成27年10月1日

ニチイ学館(9792)、中国現地法人をグループ会社化

株式会社ニチイ学館(9792)の100%子会社である「日醫香港有限公司(ニチイ香港)」は、中国現地の事業法人「安徽賽菲家庭服務管理有限公司」の持分を取得し、子会社化することを決定した。ニチイ香港は、増資引受け等により、持分の51.0%を取得する。安徽賽菲は、安徽省合肥市において家政サービスや、産前産後ケアサービスを展開している。ニチイ学館は、安徽賽菲のグループ会社化により、同社の持つノウハウと事業

ニチイ学館(9792)、子会社により中国現地法人をグループ会社化

株式会社ニチイ学館(9792)の100%子会社である「日醫香港有限公司(ニチイ香港)」は、中国現地の事業法人「武漢尓邦家政有限公司」の持分を取得し、子会社化することを決定した。ニチイ香港は、増資引き受け等により、持分の51.0%を取得する。武漢尓邦は、湖北省武漢市において不動産管理事業を手がけ、湖北省内で高い知名度を誇る「武漢克林物業管理顧問有限責任公司」が出資する事業法人で、同市内で主に家政(家

セントケアHD(2374)、秋田の介護事業者 虹の街を子会社化

セントケア・ホールディング株式会社(2374)は、株式会社虹の街(秋田市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。虹の街は、代表取締役である畠山政二氏が100%の株式を保有する株式会社虹の街企画について、虹の街を存続会社とする吸収合併を行う。セントケアHDは、合併後の虹の街の全株式を取得する。取得価額は概算1,007,100千円。虹の街は、訪問入浴サービスをはじめ在宅介護サービスを幅広く展開

介護・医療・福祉業界のM&A売却・事業承継案件一覧

介護・福祉業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード