M&Aニュース

倉庫・その他運輸関連サービス業界のM&Aニュース一覧

NIPPON EXPRESSホールディングス、日本通運の重量品建設事業をNXエンジニアリングに承継

NIPPONEXPRESSホールディングス株式会社(9147)は、昨年4月14日に、「重量品建設事業の分社化に関する検討開始のお知らせ」を発表し、重量品建設事業の分社化について検討してきたが、2024年2月19日開催の取締役会において、完全子会社である日本通運株式会社(東京都千代田区)が運営する重量品建設事業に関する権利義務を、会社分割の方法により、同じく完全子会社であるNXエンジニアリング株式会

安田倉庫、オリエント・サービスの親会社HIROMIカンパニーを買収

安田倉庫株式会社(9324)は、株式会社オリエント・サービス(愛知県春日井市)のグループ化を目的として、その親会社である株式会社HIROMIカンパニー(愛知県春日井市)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。安田倉庫は、倉庫業、運送事業・利用運送事業、通関業・港湾運送事業、物流機器の販売・賃貸業、物流情報システムの開発・運営業、不動産業等を行う。HIROMIカンパニーは、一般貨物自動車運送業

イー・ロジット、アビスジャパンの全株式取得へ

株式会社イー・ロジット(9327)は、株式会社アビスジャパン(埼玉県さいたま市)の全株式を取得することを決定した。イー・ロジットは、通販物流アウトソーシング、物流コンサルティング、物流システム構築支援等を行っている。アビスジャパンは、建設業、太陽光発電工事事業、節水事業等を行う。イー・ロジットは、自動倉庫システムの開発および実装に向けた取り組みを進めている。自社フルフィルメントセンターへの自動倉庫

ミダックホールディングス、フレンドサニタリーを子会社化へ

株式会社ミダックホールディングス(6564)は、株式会社フレンドサニタリー(三重県津市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ミダックホールディングスは、持株会社。同グループは、廃棄物処理・管理等の事業を行っている。フレンドサニタリーは、一般廃棄物収集運搬業者。ミダックホールディングスは、グループの業容拡大および収益力向上に資すると判断し、フレンドサニタリーを子会社化する。

ヤマタネ、弁当給食向け業務用食品卸大手のショクカイを子会社化へ

株式会社ヤマタネ(9305)は、株式会社ショクカイ(東京都台東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ヤマタネは、倉庫、荷役、運送、通関、主要食糧・食料品の輸出入および販売等の事業を行っている。ショクカイは、冷凍食品を中心とした弁当給食向け業務用食品の卸売事業で業界トップシェアを誇る。ヤマタネは、ショクカイへの資本参加を行うことで、グループで新たなソリューションの実現が可能となり、食品セ

NIPPON EXPRESS ホールディングス、スイスのTramo SAを子会社化へ

NIPPONEXPRESSホールディングス株式会社(9147)は、子会社であるNXイタリア株式会社を通じた、TramoSA(スイスキアッソ、以下Tramo)の全株式取得を発表した。なお、この取引でTramoグループ全18社を完全子会社化する。NIPPONEXPRESSホールディングスは、総合物流大手。国際複合輸送に強みを持ち、引っ越しでも国内大手の企業。Tramoグループは、スイスに持株会社を置き

ミダックホールディングス、遠州砕石を子会社化へ

株式会社ミダックホールディングス(6564)は、遠州砕石株式会社(静岡県浜松市)の全株式を取得し、同社を子会社化することを決定した。取得価格は約45百万円。ミダックグループは、事業者の廃棄物の収集運搬・中間処理等に関する事業を行っている。遠州砕石は、自社の採掘場にて原石を切り出し、一定の加工を施して販売する砕石製造業を主に行っている。ミダックホールディングスは、遠州砕石の株式を取得することで、砕石

安田倉庫、シンガポールのWGSとインドのWGIから事業譲受へ

安田倉庫株式会社(9324)は、WorldgateExpressLinesPteLtd(シンガポール、以下WGS)およびWorldgateExpressLinesInternationalPvtLtd(インド、以下WGI)からの事業譲受に関する契約を締結した。安田倉庫は、総合物流企業。倉庫業、運送業、不動産業などを行っており、物流事業では国外への輸配送ネットワーク拡大に取り組んでいる。WGSはシン

NIPPON EXPRESS ホールディングス、倉庫のシェアリングサービス運営のsoucoへ出資

NIPPONEXPRESSホールディングス株式会社(9147)は、1月に設立したCVCファンド「NXグローバルイノベーション投資事業有限責任組合」の第1号案件として、株式会社souco(東京都千代田区)に対して6月2日に出資し、資本業務提携契約を締結した。NIPPONEXPRESSホールディングスは、輸送業・運送業・倉庫業など総合物流を行うグループの持株会社。soucoは、倉庫のシェアリング事業を

NIPPON EXPRESS ホールディングス、cargo-partnerの株式取得へ

NIPPONEXPRESSホールディングス株式会社(9147)は、Cargo-PartnerGroupHoldingAG並びにその子会社4社の計5社(以下、売主)から、ロジスティクスサービスを展開する複数の子会社(オーストリアウィーン、以下cargo-partner)の株式を取得することについて合意し、株式譲渡契約の締結を決定した。本件は、NIPPONEXPRESSホールディングスの欧州持株子会社

安田倉庫、OSOを子会社化へ

安田倉庫株式会社(9324)は、OSO株式会社(京都府八幡市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。安田倉庫は、総合物流企業。倉庫業、運送業、不動産業などを行っている。OSOは、京都府八幡市を中心に運送業、倉庫業を展開している。本件M&Aにより安田倉庫は、OSOの持つ物流ネットワークの共有により、グループの輸配送・倉庫ネットワークとサービスメニューのさらなる拡充を見込んでいる。・今後の予定

中央倉庫、梱包の専門業者であるテスパックを子会社化へ

株式会社中央倉庫(9319)は、株式会社テスパック(京都府京都市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。中央倉庫は、倉庫、運輸、国際貨物事業などを行う総合物流大手。国際貨物事業に属する「梱包事業」は今後、重点的に充実を図っていく領域としている。テスパックは、梱包、梱包資材製造販売、通関手続き代行業務等を行っている。本件M&Aにより中央倉庫は、テスパックが保有する人材・営業基盤と経営資源を融

安田倉庫、エーザイ物流の全株式取得、子会社化へ

安田倉庫株式会社(9324)は、エーザイ株式会社(4523)からエーザイ物流株式会社(神奈川県厚木市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。安田倉庫は、総合物流企業。倉庫業、運送業、不動産業などを行っている。エーザイ物流は、エーザイグループ製品の物流関連業務を担っており、医薬品などの物流業、医薬品製造業を行っている。本件M&Aにより、安田倉庫はグループ主柱戦略の一つであるメディカル物流事業

ミダックホールディングス、さくらんぼ等の生産を手掛ける岩原果樹園を子会社化へ

株式会社ミダックホールディングス(6564)は、株式会社岩原果樹園(山梨県北杜市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。岩原果樹園の資本金の額がミダックホールディングスの資本金の額の10%以上となるため、岩原果樹園は特定子会社に該当する。ミダックホールディングスは、グループ経営戦略の策定・経営管理を行う持株会社。グループでは、事業者の廃棄物処理・管理等に関する事業を営んでいる。同社は、持続

NX商事、NXグループ会社であるNX不動産の不動産事業を統合へ

NX商事株式会社(東京都港区)は、NXグループ会社であるNX不動産株式会社(東京都千代田区)の不動産事業をNX商事に統合することとした。【事業統合の内容】・NX不動産が営む不動産事業(但し、一部の管理事業を除く)に関する権利義務を、吸収分割によりNX商事が承継する。NX商事は、物流関連商品・包装資材の販売、不動産賃貸、石油・LPガスの販売、保険代理店等、多岐にわたる事業を展開している。NX不動産は

NX商事、NXキャピタルのロジスティクスファイナンス事業を承継へ

NX商事株式会社(東京都港区)は、グループ会社であるNXキャピタル株式会社(東京都千代田区)のロジスティクスファイナンス事業を、吸収分割により承継することを決定した。NX商事は商社。物流サポート、物販、ファイナンス、保険、エネルギー事業を行っている。NXキャピタルは、ロジスティクスファイナンス事業、グループファイナンス事業、電子記録債権発行代行事業を行っている。両社の親会社であるNIPPONEXP

パルマ、セルフストレージ施設設計・施工を行うトランクシステム工業の全株式を譲渡へ

株式会社パルマ(3461)は、関係会社のトランクシステム工業株式会社(東京都中央区)の全株式を、同社に譲渡することを決定した。パルマは、セルフストレージ事業向けビジネスソリューションプロバイダー。ビジネスソリューションサービス、ITソリューションサービス、ターンキーソリューションサービスを展開している。トランクシステム工業は、「屋内型」セルフストレージの設計・施工事業を行っている。資本政策の見直し

澁澤倉庫、物流サービスを行う平和みらいを連結子会社化

澁澤倉庫株式会社(9304)は、平和みらい株式会社(静岡県静岡市)の株式を追加取得し、連結子会社化することを決定した。議決権所有割合は61.8%となる。澁澤倉庫は、総合物流サービスを展開している。倉庫業務、陸上運送業務、通関・輸出入業務、際輸送業務などを行っている。平和みらいは、普通倉庫業、冷蔵倉庫業、貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、航空貨物取扱事業、自動車部品加工業などを行っている。静岡県

ミダックホールディングス、LOVE THY NEIGHBORを子会社化

株式会社ミダックホールディングス(6564)は、LOVETHYNEIGHBOR株式会社(東京都世田谷区)の全株式を取得し、子会社化した。ミダックホールディングスは、廃棄物の収集運搬から最終処分・リサイクルを一貫して行う総合廃棄物処理企業グループの持株会社。持続可能な循環型社会の実現に向けて、サステナビリティの視点を取り入れた積極的なM&Aを推進している。LOVETHYNEIGHBORは、就学前の子

三菱倉庫、ラピュタロボティクスと資本業務提携を締結

三菱倉庫株式会社(9301)は、ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区)と資本業務提携を締結し、ラピュタロボティクスが実施した第三者割当増資の一部を引き受ける形で出資した。三菱倉庫は、物流事業を中心に不動産開発・賃貸事業などを行っている。ラピュタロボティクスは、ロボットソリューション開発と運用を加速させる、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供と当該プラットフォー

日本トランスシティ、住友電装及び伊勢湾倉庫と合弁会社を共同で設立

日本トランスシティ株式会社(9310)は、住友電装株式会社(三重県四日市市)および伊勢湾倉庫株式会社(三重県四日市市)と、STコネクトロジスティクス株式会社(三重県四日市市、合弁会社)を共同で設立した。日本トランスシティは、総合物流業を行っている。住友電装は、自動車用ワイヤーハーネスの製造および販売を行っている。伊勢湾倉庫は、総合物流業を行っている。STコネクトロジスティクスは、自動車用ワイヤーハ

ヤマタネ、シンヨウ・ロジの全株式取得、連結子会社へ

株式会社ヤマタネ(9305)は、株式会社シンヨウ・ロジ(千葉県千葉市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。ヤマタネおよびグループは、物流、食品、情報、不動産事業を展開している。シンヨウ・ロジは、生鮮・食品などを扱い荷とした一般貨物運送事業および倉庫事業などを行っている。本件M&Aにより、ヤマタネは、シンヨウ・ロジがトランスファーセンター(TC)型の冷凍冷蔵保管や冷凍冷蔵配送にノウハ

安田倉庫、物流事業を行う南信貨物自動車の全株式取得、子会社化へ

安田倉庫株式会社(9324)は、南信貨物自動車株式会社(長野県松本市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。安田倉庫は、倉庫業、運送事業・利用運送事業、通関業・港湾運送事業、物流機器の販売・賃貸業、物流情報システムの開発・運営業、不動産業など事業を展開している。南信貨物自動車は、一般貨物自動車運送事業を主な事業とし、長野県の全域に拠点を展開。甲信地区から関東圏や中京地区までを結ぶネットワー

ミダックホールディングス、柳産業の株式取得へ向け基本合意書締結へ

株式会社ミダックホールディングス(6564)は、株式会社柳産業(静岡県浜松市)の全株式を取得し、子会社化を検討するため、株式取得に関する基本合意書の締結を決定した。ミダックホールディングスは、グループ経営戦略の策定・経営管理を行う持株会社。事業者の廃棄物処理・管理等に関するソリューション事業を手掛けている。柳産業は、建設廃棄物の破砕、圧縮等を主体とした産業廃棄物中間処理事業や、産業廃棄物収集運搬事

パルマ、建築・設計等を行う令和エンジニアリングより株式取得、子会社化へ

株式会社パルマ(3461)は、令和エンジニアリング株式会社(東京都調布市国領町)の第三者割当増資を引き受けることを決定し、同社を子会社とした。議決権行使割合は、64.0%となる。パルマは、セルフストレージ事業向けビジネスソリューションプロバイダーである。ビジネスソリューションサービス、ITソリューションサービス、ターンキーソリューションサービスを展開している。令和エンジニアリングは、建築・設計およ

安田倉庫(9324)、金沢の大西運輸及びオオニシ機工の全株式取得、子会社化へ

安田倉庫(9324)は、大西運輸株式会社(石川県金沢市)及びオオニシ機工株式会社(同市)のそれぞれについて全株式を取得し、子会社化することを決定した。安田倉庫グループは、物流事業について、倉庫・輸配送ネットワークの全国への拡大に取り組んでいる。大西運輸は、石川県金沢市を拠点に運送業を営んでいる。小型車輛から大型車輛までを取り揃え北陸3県を起点とした配送網と、関東・関西・中京地区へのネットワークを持

住友倉庫(9303)、東京臨海部のロジ会社若洲の全株式取得

住友倉庫(9303)は、株式会社若洲(東京都江東区)の全株式を取得した。住友倉庫グループは、現在、国内物流事業の基盤強化に重点を置き、倉庫施設の再構築や国内各地区における拠点整備を推進している。若洲は、東京都江東区の臨海部に倉庫2棟を保有し、ロジスティクスサービスを中心としたビジネス・プロセス・アウトソーシング業務を提供している。本件M&Aにより、住友倉庫グループは、首都圏臨海部の物流施設の拡充を

三井倉庫HD(9302)、運送業の丸協グループの株式取得

三井倉庫ホールディングス株式会社(9302)は、大阪に本社を置く丸協運輸株式会社及び愛媛に本社を置く丸協運輸株式会社ならびにその他関係する会社4社の全株式を取得し、子会社化することを決定した。三井倉庫HDは、連結子会社として三井倉庫トランスポート株式会社(大阪市)を設立し、丸協グループの株式を取得する予定。取得価額は丸協大阪に対し概算60億円、丸協愛媛に対し概算30億円となる。丸協グループはトラッ

日本曹達(4041)、三和倉庫(9320)を株式交換により完全子会社化

日本曹達株式会社(4041)と三和倉庫株式会社(9320)は、日本曹達を株式交換完全親会社とし、三和倉庫を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定した。三和倉庫の普通株式1株に対して、日本曹達の普通株式0.43株を割当て交付する。三和倉庫株式は、本株式交換の効力発生日(平成27年8月1日)に先立ち、株式会社東京証券取引所市場第二部において平成27年7月29日付で上場廃止(最終売買日は平成2

物流・運輸・倉庫業界のM&A売却・事業承継案件一覧

倉庫・その他運輸関連サービス業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード