M&Aニュース

2018年2月のM&Aニュース一覧

メディカル一光(3353)、埼玉で調剤薬局1店舗運営のエファーの全株式取得

メディカル一光(3353)は、株式会社エファー(埼玉県さいたま市)の全株式を取得することを決定した。メディカル一光は、調剤薬局事業、ヘルスケア事業、医薬品卸事業等を展開している。エファーは、埼玉県で調剤薬局を1店舗運営している。本件M&Aにより、メディカル一光は、主力とする調剤薬局事業の事業規模の拡大と収益基盤の強化を図ることで、企業価値の向上を目指す。●今後のスケジュール契約の締結日平成30年3

JXTGホールディングス(5020)子会社のJX金属、ドイツの高純度金属粉メーカーの全株式取得

JXTGホールディングス(5020)子会社であるJX金属株式会社は、H.C.StarckGmbH社(ドイツ)から、その子会社であるH.C.StarckTantalumandNiobiumGmbH社(HCSTaNb社)の全株式について、特別目的会社を通じて取得することを決定した。JX金属は、電材加工事業製品群の強化を積極的に進めてきた。HCSTaNb社は、タンタル・ニオブ製品(高純度金属粉)の開発、

ディー・エル・イー(3686)、オリジナル家電ブランド展開のamadanaと資本業務提携

ディー・エル・イー(3686)は、amadana株式会社(東京都渋谷区)と資本業務提携し、DLE代表取締役の椎木隆太が、amadanaの取締役に就任すること決定した。DLEは、amadanaの実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、amadanaとの合弁会社である株式会社アマダナ総合研究所(東京都千代田区)を設立する。アマダナ総合研究所は、「amadana」ブランドを活用した統合的な企画・デザ

Orchestra HD(6533)、連結子会社のあゆたにより大分のシステム開発会社・SSA社の全株式取得

OrchestraHoldings(6533)の連結子会社である株式会社あゆたは、株式会社エス・エス・アヴェニュー(大分市、SSA社)の全株式を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。OrchestraHDグループは、インターネット広告代理事業を中心としたデジタルマーケティング事業を主軸に、オンライン相談プラットフォームを運営するライフテクノロジー事業へと事業領域を拡大している。

新川(6274)、パイオニア(6773)の電子部品実装装置製造子会社の全株式取得

新川(6274)は、パイオニア(6773)子会社である株式会社パイオニアFAの全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は2,100百万円。新川グループは、半導体メーカー及び電子部品メーカー向け半導体製造装置の開発・製造・販売を主な事業とし、関連する保守サービスを展開している。パイオニアFAは、スマートフォンや自動車用の電子部品の実装機や検査装置等の設計、製造、販売及び各種製造用ソフ

エア・ウォーター(4088)、米国の炭酸ガス関連機器・設備の製造・販売会社であるTOMCO2の全株式取得

エア・ウォーター(4088)は、TOMCO2SYSTEMSCOMPANY(米国・ジョージア州、TOMCO2)の全株式を取得した。エア・ウォーターグループは、エンジニアリング事業において、高純度ガス供給プラントや超低温・高真空設備を中心に、ガス設備機器全般の開発から設計、調達、製作、施工、メンテナンスに至るまで、一気通貫にソリューションビジネスを展開している。海外では、アジアに製作・販売拠点におき、

日創プロニティ(3440)、空調関連機器製造のダイリツの全株式取得

日創プロニティ(3440)は、株式会社ダイリツ(愛知県名古屋市)の全株式を取得し子会社化することを決定した。取得価額は51百万円。日創プロニティは、中期経営計画において、M&Aを活用した事業領域の拡大を推進している。ダイリツは、空調関連機器の製造を主な事業としており、自動制御・防火・防煙等の各種空調用ダンパーや、制御機器、制気口、フード等の製品を手掛ける。オーダーメイドの特殊製品の製造に注力してい

久世(2708)、給食事業者向けの食材卸会社 東京中央食品と資本・業務提携

久世(2708)は、東京中央食品株式会社(東京都世田谷区)との資本・業務提携を決定した。久世は東京中央食品の株式の一部を取得し、発行済株式総数に対する所有割合は約10%となる。久世は、外食企業向けに食材・資材を提供している。首都圏を中心に中部圏、関西圏に地域顧客対応の物流網を有する。東京中央食品は、病院や老人福祉施設向けの食材販売を中心とする給食事業者向けの食材卸会社。グループ子会社においては、老

ワキタ(8125)、建設機械及び農業機械部品卸売会社の東日興産を子会社化

ワキタ(8125)は、東日興産株式会社(東京都世田谷区)の株式を80%取得し、子会社化することを決定した。ワキタグループは、土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売・賃貸を主力事業として展開しており、現在、農業機械等の販売事業への新規参入を検討している。東日興産は、建設機械及び農業機械の部品の卸売を行っている。本件M&Aにより、ワキタは、仕入れルートや新規取引先の拡大、物流網の拡充や業務ノウハウの獲得

セブンシーズHD(3750)、コンビニ向け企画商材販売子会社の全株式譲渡

セブンシーズホールディングス(3750)は、特定子会社である株式会社インターナショナル・ラグジュアリー・メディア(東京都港区)の全株式を譲渡することを決定した。譲渡先は非開示で譲渡価額は10百万円。インターナショナル・ラグジュアリー・メディアは、コンビニエンスストア向けに健康グッズ等の企画商材を販売している。本件M&Aにより、セブンシーズHDは、中核事業である不動産&フィナンシャル事業へ経営資源を

ギガプライズ(3830)、シンガポールの不動産Tech企業・Propre社と資本業務提携

ギガプライズ(3830)は、ProprePte.Ltd.(シンガポール、Propre社)との間で、資本業務提携を締結した。ギガプライズはPropre社に対して約51百万円の出資を実施する。株式取得後の発行済株式総数に対する割合は11.16%となる。ギガプライズは、集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスの提供を中心に、不動産業界向けのトータルITソリューションを提供している。また、集合住宅

エスアールジータカミヤ(2445)、島根の建設用仮設機材レンタル会社・ナカヤ機材を子会社化

エスアールジータカミヤ(2445)は、株式会社ナカヤ機材(島根県松江市)の自己株式を除く発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。エスアールジータカミヤグループは、国内及びASEAN地域を中心とする海外において、建設用仮設機材の開発・製造・レンタル・販売・施工の一貫体制を展開し、総合的なサービスを提供している。ナカヤ機材は、島根県を中心に建設用仮設機材のレンタル及び販売事業を展開してい

日本ハム(2282)、アクシーズ(1381)と資本業務提携

日本ハム(2282)は、アクシーズ(1381)との間で、資本業務提携契約を締結し、資本業務提携の実施を決定した。日本ハムは、アクシーズ普通株式における発行済株式総数の8.90%相当である500,000株を取得する。日本ハムグループは、食肉事業部門において、国内事業の競争優位性の確立と、グローバル市場における売上拡大に向けた海外事業の拡充に積極的に取り組んでいる。アクシーズは、鶏肉及びその加工食品の

マイネット(3928)、グラニよりスマートフォンゲーム「神獄のヴァルハラゲート」に関する事業を取得

マイネット(3928)は、株式会社グラニ(東京都港区)が運営するスマートフォンゲーム「神獄のヴァルハラゲート」に関する事業を会社分割して新設する株式会社GMGの全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は概算1,442百万円。マイネットグループは、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービ

文化シヤッター(5930)、オーストラリアのガレージドアメーカー・ArcPac Garage Doors Pty Ltdの全株式取得

文化シヤッター(5930)は、ArcPacGarageDoorsPtyLtd(オーストラリア・クイーンズランド州)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は5,156百万円。文化シヤッターグループは、海外事業について、活動範囲を拡大しグローバル化を進めている。ArcPacGarageDoorsPtyLtdは、傘下にSteel-LineGarageDoors(Steel-Line)

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード