M&Aニュース

2017年2月のM&Aニュース一覧

東芝(6502)、連結子会社の石炭火力発電事業を大和証券(8601)傘下のファンドに譲渡

東芝(6502)は、子会社である株式会社シグマパワー有明(東京都港区)が、保有する三池発電所における石炭火力発電事業を、大和証券グループ本社(8601)傘下のファンドに譲渡することを決定した。具体的な譲渡先は、大和証券グループ本社子会社の株式会社IDIインフラストラクチャーズ(東京都港区)が運用するファンドであるIDIインフラストラクチャーズ3号投資事業有限責任組合。譲渡価額は220億円。本件は、

ピクスタ(3416)、韓国のストックフォト販売会社Topic社を子会社化

ピクスタ(3416)は、韓国のTopicImagesInc.(韓国ソウル、Topic社)の株式を取得し連結子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は130百万円。議決権所有割合は80.0%となる。ピクスタは、写真・イラスト・動画等のデジタル素材の販売を行うオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営をメイン事業としている。Topic社は、韓国において主に高価格帯の写真・イラス

徳倉建設(1892)、九州建設を子会社化

徳倉建設(1892)は、九州建設株式会社(福岡県福岡市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は84.78%となる。徳倉建設は、中部地区に基盤を持ち、公共工事、民間工事、海外工事等を幅広く請け負う総合建設会社。九州建設は、九州地区を中心に主に民間建築工事を行う老舗建設会社。本件M&Aにより、徳倉建設は、九州地区における共同営業体制、建築・土木の技術的補完体制、海外を含めた工事施

大王製紙(3880)、三浦印刷(7920)株式を公開買付け、子会社化へ

大王製紙(3880)は、三浦印刷(7920)の普通株式及び新株予約権を金融商品取引法に基づく公開買付け(TOB)により取得することを決定した。本件は、大王製紙が三浦印刷株式の全てを取得し完全子会社化することを企図しており、三浦印刷株式はTOB成立後に上場廃止となる予定。大王製紙は、三浦印刷の主要株主等との間で、所有する三浦印刷株式の全て(所有割合の合計33.05%)を本公開買付けに応募することにつ

住友重機械工業(6302)、米国の真空ロボットメーカー・パーシモン社を完全子会社化

住友重機械工業(6302)は、PersimmonTechnologiesCorporation(米国マサチューセッツ州、パーシモン社)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は概算36億円。本件は、パーシモン社を存続会社として、住友重機械工業が合併のために設立する新会社とパーシモン社とを合併させる逆三角合併方式で行う。本合併に際し、パーシモン社株主は住友重機械工業より合併対価として現

WOWOW(4839)、VOD事業展開のアクトビラを子会社化

WOWOW(4839)は、株式会社アクトビラの株式を取得するとともに、アクトビラが実施する第三者割当増資を引き受けることにより、同社を子会社化することを決定した。取得価額の総額は795百万円。議決権所有割合は75.7%となる。パナソニック(6752)および、ソニー(6758)グループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(東京都品川区)の2社より株式を取得する。WOWOWは、プレミアム・

WOWOW(4839)、イマジカ・ロボットHD(6879)の放送事業会社IMAGICAティーヴィの全株式取得

WOWOW(4839)は、イマジカ・ロボットホールディングス(6879)の連結子会社である株式会社IMAGICAティーヴィ(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は2,707百万円。WOWOWは、プレミアム・チャンネル、プレミアム・コンテンツの拡充に取り組んでいる。IMAGICAティーヴィは、イマジカ・ロボットHDの放送事業を担っている。衛星放送、ケーブルテレビ及びIP

アプリックスIPホールディングス(3727)、出版子会社3社の全株式譲渡

アプリックスIPホールディングス(3727)は、連結子会社であるアプリックス出版ホールディングス株式会社(東京都新宿区)保有の出版会社3社の全株式を、株式会社BookLive及び株式会社フェニックス・ホールディングスに譲渡することを決定した。3社はそれぞれアプリックスIPパブリッシング株式会社(東京都新宿区)、フレックスコミックス株式会社(東京都新宿区)及び株式会社ほるぷ出版(東京都新宿区)。譲渡

アドウェイズ(2489)、ベトナムの子会社をLINE(3938)の現地子会社に譲渡

アドウェイズ(2489)は、非連結子会社であるADWAYSTECHNOLOGYVIETNAMJSC(ベトナムハノイ市、ATV社)のソフトウエア開発事業をLINEVietnamCo.,Ltd(ベトナムハノイ市)に譲渡することを決定した。譲渡価額はおよそ230百万円。アドウェイズグループは、アプリ事業においてスマートフォンアプリの開発・運営を行っている。ATV社においては、ソフトウエア開発事業を行って

ビジネスブレイン太田昭和(9658)、シグマクシス(6088)と合弁解消によりサイバーセキュリティ対策サービス提供事業を完全子会社化

ビジネスブレイン太田昭和(9658)は、シグマクシス(6088)との合弁を解消し、同社との合弁会社であるグローバルセキュリティエキスパート株式会社(東京都港区、GSX)についてシグマクシスの保有全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。ビジネスブレイン太田昭和の持株比率は51.0%から100.0%に高まる。GSXは、脆弱性診断やセキュリティコンサルティングを中心としたサイバーセキュリティ対策

積水ハウス(1928)、米国西部の大手ホームビルダーであるウッドサイド・ホームズ社を完全子会社化

積水ハウス(1928)は、子会社SHResidentialHoldings,LLC(米国カリフォルニア州、SHレジデンシャルHD社)を通じて、米国のWoodsideHomesCompany,LLC(米国ユタ州、ウッドサイド・ホームズ社)の持分の全てを取得し完全子会社化することを決定した。SHレジデンシャルHD社の完全子会社と合併させるスキームによる。取得価額は約533億円(フィー込)。また、積水ハ

カルソニックカンセイ(7248)株式をKKRグループ傘下のファンドが公開買付け実施

カルソニックカンセイ(7248)取締役会は、CKホールディングス株式会社によるカルソニックカンセイの普通株式に対する公開買付け(TOB)について、賛同の意見を表明するとともに、株主に対して本公開買付けへの応募を推奨する旨を決定した。カルソニックカンセイの親会社である日産自動車(7201)は、所有するカルソニックカンセイ株式の全て(所有割合41.50%)を本公開買付けに応募することについて、CKホー

キヤノン(7751)、東芝(6502)より医療機器リースの東芝医用ファイナンス株式を取得、子会社化

キヤノン(7751)は、東芝医用ファイナンス株式会社(東京都中央区)の株式を東芝(6502)より取得し、東芝医用ファイナンスを子会社化することを決定した。キヤノンは現在、子会社である東芝メディカルシステムズを通じて東芝医用ファイナンス普通株式の35%を間接保有している。本件により残りの65%を取得し、議決権所有割合は100%となる。本件取得価額は31.4億円。キヤノンは、ヘルスケア事業を今後の成長

マーチャント・バンカーズ(3121)、仮想通貨取引所「BTCBOX」運営会社BTCボックスと資本業務提携へ

マーチャント・バンカーズ(3121)は、BTCボックス株式会社(東京都中央区)との間で、BTC社株式を取得し、BTC社が行う仮想通貨事業で協力する資本業務提携を行うことについて基本合意した。本件により、マーチャント・バンカーズによるBTCボックスの株式所有割合は14.8%となる予定。マーチャント・バンカーズは、国内外において不動産や企業、事業に対する投融資を行うとともに、商業施設の運営を行っている

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード