日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

人口減少時代を生き抜く!「食品業界の成長戦略」M&A実践方法

人口減少時代を生き抜く!「食品業界の成長戦略」M&A実践方法

生き残りをかけた戦略的M&Aの方法を教えます。 国内食品業界は業界再編の岐路に立っています。 最新の事例を交えて、M&Aを成功させるポイントを解説します。

開催情報 東京(3/14)

受講受付終了


  • 生き残りをかけた戦略的M&Aの方法を教えます。
  • 国内食品業界は業界再編の岐路に立っています。
  • 国内食品業界は業界再編の岐路に立っています。

当セミナーは終了致しました。 最新のセミナー案内 をご覧ください。

セミナー情報のお知らせ

セミナーに関する情報や当社の各種ご案内を希望される方は、登録フォームからご登録ください。

2017年3月14日開催 人口減少時代を生き抜く! 「食品業界の成長戦略」M&A実践方法

講演1

激変する業界再編時代の食品業界において、合従連衡により「自社の更なる発展」を実現

人口減少による内需の縮小、先行き不透明な経済環境の中、「M&Aを活用した成長戦略」を公開します。

日本M&Aセンター 常務取締役 大山 敬義

講師:日本M&Aセンター 常務取締役 大山 敬義

1967年、神奈川県生まれ。1991年日本M&Aセンターの設立に参画。同社初のM&Aコンサルタントとなる。以来25年にわたり100件以上のM&A案件の成約実績をもつ。後継者難による中小企業M&Aの仲介、コンサルティング及びグループ内外の企業再編手続きのほか、M&Aを活用した企業再生コンサルティングも手がける。商工会議所、金融機関ほか講演多数。

講演2

最近の食品業界M&A事例から学ぶ成長戦略的M&Aの実践方法

食品業界を取り巻く厳しい状況下で、経営の効率化や規模の拡大を目指すM&Aの最新動向を解説します。

日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界担当 江藤 恭輔

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界担当 江藤 恭輔

1982年、宮崎県生まれ。大手金融機関で法人営業に従事した後、日本M&Aセンターに入社。食品業界担当として、製造から卸、小売り、外食まで、様々の業態のM&Aによる成長戦略、事業承継支援に取り組む。

日程および会場

東京

3月14日(火) 終了しました

日本M&Aセンター 東京本社 24階「セミナールーム」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅八重洲北口 徒歩2分)

時間 13:30〜16:00(受付13:00〜)

参加費

参加無料

介護M&Aセミナー お申し込み方法

当セミナーは終了致しました。最新のセミナー案内をご覧下さい。

パンフレット

人口減少時代を生き抜く!「食品業界の成長戦略」M&A実践方法 パンフレット

食品製造業界のM&A動向
食品卸業界のM&A動向
食品小売・コンビニ業界のM&A動向

セミナー情報のお知らせ

セミナーに関する情報や当社の各種ご案内を希望される方は、登録フォームからご登録ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。