日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

日本M&Aセンターは中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1のリーディングカンパニーです。それを支えるのがM&A情報ネットワークです。

日本全国のM&Aネットワーク

M&Aネットワークは日本全国を網羅しています

日本M&Aセンターは全国のM&Aニーズに積極的に対応しており、全国レベルでマッチングを効果的かつ効率的に実現するため、全国を網羅するM&A情報ネットワークを構築しております。

全国M&A情報ネットワークの図

現在、約300の地域金融機関(全国の地方銀行の9割、信用金庫の8割)、約730の会計事務所、 約1,700の士業者、商工会議所(東名阪など全国)や、証券会社、ベンチャーキャピタル、コンサル会社などと連携し、当社のデータベースを補完して全国から最適なM&Aの相手をお探しします。

M&Aネットワークのメリット

M&Aのマッチングにおいて、ネットワークは大きな役割を持ちます。
“最高のお相手”は、全国各地にいる可能性があるからです。

  • 情報量が飛躍的に増加し、顧客の選択肢が増える1社単独では情報量に限界がある中、ネットワークを活用して多くの情報を持つ仲介者の支援を受けることは選択肢を増やすことにつながります。
  • 信頼を高めることができる日本M&Aセンターと紹介元の二重のスクリーニング機能を通過したことになり、情報の信頼性が増します。M&A支援者としても安心して進めやすいということがありますし、M&Aの提案先にも安心していただきやすくなります。
  • 本格的なM&Aの検討にすぐ入ることができる信頼できる会社からの譲渡情報を入手したい買い手企業は安心してM&Aの検討に入っていただくことができます。
  • 成約率が高まる企業風土が合致し、シナジーが合う相手をいかに見つけるかというマッチングはM&Aで最も難しいテーマの一つです。社内外のM&Aネットワークを活用することで、マッチングの可能性を広げられます。地域の企業情報をカバーする当社ネットワーク先は当社受託案件のM&A成約率向上に大きく貢献いただいています。

当社との提携

日本最大級のM&A情報ネットワークにご参加いただける組織を当社では募集しております。M&A仲介実績No.1の日本M&Aセンターと提携をご検討下さい。

M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献することに対して一緒に取り組みませんか?

提携をご検討の方へ

会計事務所、金融機関、商工会議所、証券会社、コンサルティング会社、各種士々業の方々と、当社はM&A業務で提携をさせていただいております。

M&Aの共同仲介や、顧問先のM&A支援を当社が全面的にバックアップさせていただきます。日本最大級のM&A情報ネットワークをご活用下さい。

M&A候補先のご紹介をご検討の方へ

「ご友人が後継者問題で悩んでいる」「M&A候補先を知っているが、自分の勤務先の金融機関では中小企業のM&A支援は行っていない」などの方、当社に情報をいただくことによってその問題が解決できるかもしれません。

  • 日本M&Aセンターは中堅中小企業のM&A支援が主要業務です。会社規模を理由にM&A支援の依頼をお断りはしません。

ご連絡方法

日本M&Aセンターでは、士業、コンサルタントの方々や金融機関の方々から「M&Aで企業の存続と発展」を図るクライアントやお客様を紹介していただき、ともにM&Aのソリューションを提供させていただいております。

日本M&A協会

日本M&A協会は、中小企業の友好的M&Aの普及を目指し、日本M&Aセンターと税理士・公認会計士事務所が協働するための組織です。会員加盟を募集しております。

日本M&A協会

情報会員制度(無料)について

情報会員制度(無料)は税理士・会計士のみならず、中小企業診断士、社会保険労務士、FP技能士等々、幅広く士業の皆様の入会を募集しております。

情報会員制度(無料)について

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。