日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

ベンチャー企業のM&A2019

現在、ベンチャー企業が会社を成長させる手段として、M&Aは最も関心度が高く、従来の事業承継や売却益目的とは異なり、「事業を成長させるための手段」として大手企業グループに参画することを目的とされています。当社では、3日間にわたり、ベンチャー有識者をお招きし講演・対談形式にて、2019年度のベンチャー企業のM&Aについてご紹介いたします。

開催情報 東京(3/13)・東京(3/14)・大阪(3/15)


  • 第1部 信念の企業価値創造

    創業2年目で年商40億円、9年目で1400億円、さらにその3年後には7700億円のグローバル企業に発展、従業員は世界で10万人を超えたグッドウィルグループ。個々に異なるステージ、多岐にわたる業種、全てをマネージする絶対ポイントは、最高経営責任者自らの瞬間的な判断、そして組織全体への理念の浸透に他なりませんでした。
    夢とビジネスビジョン/「センターピン理論」が支えるブランド戦略/組織づくり、「増え続ける幹部」のマネジメント/M&Aにおける文化融合/社会への影響力は「社会貢献力」/国内にとどまるな、世界に出よう

    講師:元グッドウィルグループ会長 兼 CEO 現ブロードキャピタル・パートナーズCEO/起業家インキュベーター 折口 雅博 様

    講師:元グッドウィルグループ会長 兼 CEO 現ブロードキャピタル・パートナーズCEO/
    起業家インキュベーター 折口 雅博 様

    防衛大学校理工学専攻を卒業後、日商岩井(現:双日)に入社。自ら総合プロデュースした「ジュリアナ東京」は社会現象になる。34歳で人材派遣のグッドウィルを設立、さらに介護のコムスンという二つの事業を核とした「グッドウィルグループ」を創設、ゼロから9年で東証一部上場、創設12年目には2500拠点、従業員は世界で10万人を超え、年商は7700億円となる。43歳で日本経団連理事に任命。その後拠点をニューヨークに移し、日本食レストランMEGUを数年で国際的なブランドに育て上げ、51歳でエクジットを果たす。その後、ニューヨークを本社とするブロードキャピタル・パートナーズのCEOとして、PE投資や経営コンサルティングを開始。現在、力を入れているのが「起業家インキュベーション」。これからの日本を支えようとする果敢な経営者に向けて、その夢の実現への指南を新たなミッションとしている。

    第2部(対談) 20代、30代、40代 注目の起業家が考えるM&A戦略

    国内注目の起業家が考える、M&A戦略をお話いただきます。

    講師:株式会社SHIFT 代表取締役社長 丹下 大 様

    講師:株式会社SHIFT 代表取締役社長 丹下 大 様

    京都大学大学院工学研究科機械物理工学修了。26歳で株式会社インクス(現 SOLIZE株式会社)に入社。たった3名のコンサルティング部門を、5年で50億、140名のコンサルティング部隊に成長させ、コンサルティング部門を牽引。31歳で株式会社SHIFTを設立。 40歳で東証マザーズ上場。海外展開も含め、更なる事業拡大を意欲的に進める。直近の売上128億円(昨年80億円から1.6倍)、今期は売上180億円を目指す。

    株式会社トライフォート 代表取締役CEO 大竹 慎太郎 様

    講師:株式会社トライフォート 代表取締役CEO 大竹 慎太郎 様

    22歳で株式会社サイバーエージェント入社後、新人賞、MVPを獲得。SBIベリトランス株式会社(現ベリトランス株式会社) を経て28歳で株式会社Speeeに入社し執行役員に就任。 31歳でスマホアプリの開発に特化した企業、トライフォートを創業。37歳でユナイテッド株式会社[マザーズ2497]に36億円でM&Aし、現在はユナイテッドグループで企業を成長させている。

    講師:株式会社Candle 代表取締役CEO 金 靖征 様

    講師:株式会社Candle 代表取締役CEO 金 靖征 様

    東京大学在学中の20歳のときに株式会社Candleを創業。女性向けの美容・ライフスタイルの情報メディア「MARBLE」をはじめとしたWebメディア、人気モデルによるメイク・ヘアアレンジ解説動画メディア「MimiTV」等の動画メディアを運営。22歳でクルーズ株式会社[東証JQS2138]へ12.5億円で事業売却し話題となる。現在は、クルーズグループで企業を成長させている。

    モデレーター:日本M&Aセンター ベンチャー企業サポート室 マネージャー 竹葉 聖

    モデレーター:日本M&Aセンター ベンチャー企業サポート室 マネージャー 竹葉 聖

    1989年、高知県生まれ。公認会計士試験合格後、有限責任監査法人トーマツを経て株式会社日本M&Aセンターに入社。ITソフトウェア業界のM&Aを専門とし、2019年1月より現職。

  • 第1部(対談) 急成長する「組織の壁」をどう乗り越えるか〜ユーザベースの場合〜

    「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げ、2008年に創業した株式会社ユーザベース[マザーズ3966]。「SPEEDA」、「NewsPicks」などの革新的なサービスを生み出した同社ですが、創業時はメンバーでの喧嘩が絶えず、預金残高が減る日々、急成長する組織の壁にどう向き合い、どう乗り越えてきたのか?これまでの成長の軌跡を対談形式にてお話しいただきます。

    講師:株式会社ユーザベース 代表取締役社長(共同経営者) 稲垣 裕介 様

    講師:株式会社ユーザベース 代表取締役社長(共同経営者) 稲垣 裕介 様

    アビームコンサルティングに入社し、テクノロジーインテグレーション事業部にて、プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、構築、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。豊富なシステム技術の知識、経験を基に株式会社ユーザベースを設立。2017年よりユーザベースの代表取締役に就任。SPEEDA日本事業CEOも兼務。

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 ベンチャー企業サポート室 室長 渡部 恒郎

    講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 ベンチャー企業サポート室 室長 渡部 恒郎

    京都大学経済学部卒業。在学中は、ベンチャー企業を立ち上げ、取締役に就任。卒業後、新卒で日本M&Aセンターに入社。以降、7年間のプレイヤー時代に当社の最優秀社員賞を3度受賞。過去100件を超えるM&Aを成約に導き、中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとして業界を牽引している。業界再編M&Aの第一人者。ゼロから業界再編部立ち上げわずか3年で28億円超を売上る部署に育て上げる。著書の、『業界メガ再編で変わる 10年後の日本 中堅・中小企業M&Aが再編の主役だ』(東洋経済新報社)は2万部発刊しamazon総合で1位のベストセラーとなる。2017年当社最年少で執行役員就任、2018年上席執行役員業種特化事業部部長。

    第2部 時価総額200億から4000億への飛躍の秘訣

    社員の平均年収1300万円と上場企業屈指の平均年収を誇りながら、上場後10年で売上高は約6倍、時価総額は20倍にまで成長、その組織の秘密に迫る。

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

    講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

    1991年、日本M&Aセンターの立ち上げに参画。2007年に東証一部上場に導く。以来、中小企業の後継者問題を解決するための友好的M&A支援を行い、実績数は数百件に上る。中堅・中小企業のM&Aの第一人者として年間に50件以上の講演活動を行う。

東京

2019年3月13日(水)
時間 16:00〜18:10(受付15:30〜)

日本M&Aセンター 東京本社
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)

東京

2019年3月14日(木)
時間 16:00〜18:00(受付15:30〜)

日本M&Aセンター 東京本社
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)

大阪

2019年3月15日(金)
時間 16:00〜18:10(受付15:30〜)

日本M&Aセンター 大阪支社
大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36階(JR大阪駅 徒歩4分)

参加費

参加無料

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。