IPOへの最短ルートの描き方 ~TPMをステップに、最短で一般市場へ!~

IPOへの最短ルートの描き方 ~TPMをステップに、最短で一般市場へ!~

近年、一般市場へのステップアップを見越して、プロ投資家向け市場・"TPM"へ上場する企業が増えています。昨今の情勢変化が激しい状況下において、IPOを最短ルートで実現する方法をお伝えします。

開催情報 ライブ配信(2022/5/24)

受講受付終了


「更なる成長をしていくためにも、なるべくスムーズにIPOをしたい」そのように考える経営者様は多いのではないでしょうか。

しかし、市況の変化も大きい昨今では、想定通りに上場準備が進まなかったり、実際に上場延期/中止となるケースも出てきています。
そういった状況の中で、今多くの企業が注目しているのが、東京証券取引所が運営するプロ投資家向け市場である「TOKYO PRO Market」(TPM)への上場です。

TPMには、株主数や流通株式時価総額など、上場時の形式要件がありません。また、必要な監査期間も直近1年間であり、東証の他市場と比較すると半分の期間となっています(一般市場は2年間の監査期間が必要)。

本セミナーでは、実際に第一次緊急事態宣言下の中、TPM上場を果たした企業をゲストにお迎えし、IPOを最短距離で進める方法についてお伝えいたします。

第1部 スムーズなIPOを目指すなら考えるべき、TPMを活用した成長戦略

  • TPMの概要と市場における位置付け
  • TPMで得られる上場効果と一般市場との違い
  • 上場までのスケジュール
  • TPMから一般市場へのステップアップ事例
講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

西日本を中心に13年間M&Aを通じた事業承継支援を行ってきた西日本を代表するM&Aプレーヤー。 2019年7月に当社がJ-Adviser資格を取得後、2020年よりTPM上場推進の統括責任者に就任。全国の中小企業や会計事務所、金融機関向けにTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。

第2部 コロナ禍でもTPM上場を活用し、企業成長に繋げる方法

  • 一般市場ではなく、TPMを選んで良かったこと/悪かったこと
  • 上場準備において苦労したこと
  • 上場準備をスムーズに進めるポイント
  • TPM上場をして感じる効果
講師:株式会社エージェント 代表取締役社長 四宮 浩二 様

講師:株式会社エージェント 代表取締役社長 四宮 浩二 様

カンボジアに小学校を寄贈する社会貢献活動を通じ、社会問題の解決には、非営利ではなく事業で解決する必要性があると痛感し、2004年4月、大学在学中に株式会社エージェントを創業。「次世代を創る」をミッションに掲げ、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・インドを拠点に、社会の困ったを解決する様々な人財サービスを展開している。2020年4月に東証TOKYO PRO Marketへ上場し、さらなる社会課題の解決と、世界の人事機能を担うプロダクションとなることを目指し、成長を続けている。

日程および会場

東京
(中止)新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、開催形式をライブ配信開催に限定させて頂きます。

2022年5月24日(火) 15:00~16:00(受付14:30~)

日本M&Aセンター 東京本社 「セミナールーム」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング(JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)

ライブ配信

2022年5月24日(火) 15:00~16:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

※競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

協賛

三菱UFJ信託銀行

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。