日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

会社譲渡に対する誤解4

当社サービスについて

誤解4:”赤字”企業は売却できない

まず、会社決算は赤字でも実質的に黒字という企業も実際には多いと考えられます。節税の観点からオーナー家で役員報酬を計上しているケースがありますが、その場合、一般的な企業の役員報酬水準に引きなおして会社の価値は計算されます。つまり、実質的な収益性に着目して企業価値が計算されます。

また、企業全体では実質的に赤字でも、ある事業や地域の観点で見ると収益性が認められる場合もあります。さらに、収益性が認められなくても、資産性が認められて売却可能となることもあります。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。