M&A用語集

新株予約権

読み
しんかぶよやくけん
英語
Stock Acquisition Right

新株予約権とは、企業の株式を、前もって決められた金額で取得できる権利を指す。
権利を行使し、行使価格を支払うことで、企業に新株を発行させる、もしくは企業自身が保有する株式を取得することができる。
通常の新株とは、権利行使に対して「予約」ができる点で異なる。

「新株予約権」の関連用語

「新株予約権」の関連コラム

「新株予約権」の関連M&Aニュース

鶴見製作所、伊ポンプメーカーZENIT INTERNATIONAL S.P. A.を連結子会社化へ

株式会社鶴見製作所(6351)は、2024年5月13日開催の取締役会において、ポンプメーカーであるZENITINTERNATIONALS.P.A.(イタリア、以下「ZENIT社」)が鶴見製作所に発行済みの転換社債型新株予約権付社債(以下「本社債」)について、2024年7月(予定)にZENIT社株式への新株予約権を行使することを決議した。本社債の新株予約権行使によるZENIT社株式の追加取得により、

Amazia、Webtoon制作のWithLinksを買収

株式会社Amazia(4424)は、2024年3月26日開催の取締役会において、株式会社WithLinks(埼玉県さいたま市)の新株予約権を行使することを決議し、同社を子会社化することとした。なお、当該子会社は非連結子会社とする予定。株式取得の目的WithLinksは、Webtoon制作に特化したスタジオ。豊富な制作実績とノウハウを有するクリエイター陣を擁し、作品の企画から完成までワンストップでW

メガネスーパー運営のビジョナリーホールディングスに対し、投資ファンドがTOB実施へ

投資ファンドの日本企業成長投資(東京都千代田区)は、グループのHorus株式会社(東京都千代田区)を通じ、株式会社ビジョナリーホールディングス(9263、以下VH社)の普通株式および新株予約権を、公開買付け(TOB)により取得すると発表した。VH社は上場廃止となる見込み。買付け等の価格は、普通株式1株につき200円。買付予定数は37,255,958株、買付予定数の下限は24,837,300株。Ho