東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

M&Aの手順3-1 基本合意契約の締結

譲渡企業と買い手候補企業のM&A手順3-1:基本合意契約の締結 [図を拡大する]
M&Aの手順3-1 基本合意契約の締結

双方の企業文化に納得がいき、譲渡企業と買い手候補企業の希望する条件がほぼ固まると「基本合意契約」を締結します。

「基本合意契約」は最終契約に向けた直前段階のものです。

基本合意契約

基本合意書イメージ
「企業提携に関する基本合意書」

基本合意契約には

  • 大まかな条件
  • M&A契約予定日
  • 買収監査に関する事項
  • 独占交渉権
  • 有効期限
  • 法的拘束の範囲

などが記載されています。

基本合意契約はいわば譲渡企業と買い手候補企業の両社にとってひとつの区切りであり、成約に向けての大きな一歩です。

このプロセスを経て、買収監査のような、より具体的な作業に入っていきます。

基本合意契約と日本M&Aセンター

このプロセスで条件をしっかりと決めておかなければ、問題の先送りになってしまいます。 日本M&Aセンターでは、条件に過不足のない基本合意が成立するよう、各種調整をいたします。