日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aの手順2-6 提携仲介契約の締結(買い手候補企業)

譲渡企業と買い手候補企業のM&A手順2-6:提携仲介契約の締結(買い手候補企業) [図を拡大する]
M&Aの手順2-6 提携仲介契約の締結(買い手候補企業)

買い手候補企業が企業概要書を基に具体的な検討を経て、M&Aに向けて交渉に入りたいということになれば、当社と提携仲介契約を締結して頂きます。

買い手候補企業との提携仲介契約

提携仲介契約イメージ

提携仲介契約には

  • 日本M&Aセンターの仲介会社としての業務内容
  • 具体的な仲介先企業
  • 手数料(着手金・成功報酬)

などの内容が定められています。

買い手候補企業も、この契約書に捺印して着手金をお支払いいただくことで、譲渡企業と同等の立場に立ち、M&Aの成立に向けて本格的に動き出すことになります。

買い手候補企業と提携仲介契約を締結することについて

日本M&Aセンターでは、譲渡企業と買い手候補企業の両社と提携仲介契約を締結させて頂きます。日本M&Aセンターが譲渡企業と買い手候補企業の間に入ることによって、どちらか一方の肩をもつのではなく、情報共有を円滑に行うとともに交渉をスムーズにさせる役割を果たしていきます。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。

さらに検討を進めたい方は

セミナー メールマガジン