著者・監修者一覧

高橋空

高橋たかはし そら

株式会社日本M&Aセンター/業種特化2部 食品業界専門グループ

1991年9月、神奈川県生まれ青山学院大学経営学部卒業後、株式会社船井総合研究所にてフードビジネス専門のコンサルティングに従事した後、日本M&Aセンターに入社。食品業界専門グループにて、食のベンチャー企業のイグジット支援から創業100年を超える老舗企業の事業承継支援まで幅広くM&A支援に携わる。

関連記事

2023年食品業界の振り返りと今後の展望

コラム
2023年食品業界の振り返りと今後の展望

当コラムは日本M&Aセンター食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は高橋が「2023年食品業界の振り返りと今後の展望」についてお伝えします。@cv_button食品業界のコストアップと2024年問題の影響近年の食品業界は、ウクライナ情勢を皮切りに2022年~2023年はあらゆるものが高騰、かつ円安が追い打ちをかけたことで、過去に類を見ない勢いで運営コストが増加したか

2023年上半期食品業界M&A動向

コラム
2023年上半期食品業界M&A動向

当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は高橋空が「2023年上半期食品業界M&A動向」についてお伝えします。@cv_button売上維持も利益率減、成長の鍵はМ&A2023年上半期は新型コロナウイルス感染症の5類移行に伴い、いつかの日常が戻ってきました。ただ一方で、鳥インフルエンザの拡大による、鶏卵不足の深刻化や、長引く原材料とエネルギ

外食業界に起きたМ&Aの3つの波

コラム
外食業界に起きたМ&Aの3つの波

株式会社日本М&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界情報を執筆しております。今回は高橋が「外食業界に起きたM&Aの3つの波」についてお伝えします。@cv_button大手の市場占有化が加速する外食業界業界再編というキーワードを最近よく耳にするが、個人店などが多い外食業界はあまり関係ない話ではないか?このように思われている外食業

食品卸売業界における変化とこれから求められること

コラム
食品卸売業界における変化とこれから求められること

こんにちは。(株)日本М&Aセンター食品業界支援室の高橋です当コラムは日本М&Aセンターの食品専門チームのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は、食品卸売業界における変化とこれから求められることついて執筆させて頂きます。@cv_button食品卸業界で起こっている変化日本の流通ビジネスは、卸売業という存在なしには語ることはできないものかと思います。卸売ビジネスの仕組みは江戸時代から存在

食品業界のクロスボーダー M&A動向(海外M&A・海外進出)

コラム
食品業界のクロスボーダー M&A動向(海外M&A・海外進出)

当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は高橋が「食品業界のクロスボーダーM&A動向(海外M&A・海外進出)」についてお伝えします。食品クロスボーダーМ&Aのトレンドは北米とアジアの二極化食品業界におけるクロスボーダーМ&A(日本企業の海外企業の買収)は年間、2005年以降年間10件~20件程が公表ベースでコンスタントに行われています。エ

2022年 食品業界のM&A 回顧と展望

コラム
2022年 食品業界のM&A 回顧と展望

こんにちは。(株)日本M&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本M&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を発信しています。今回は高橋が「食品業界の2022年の振返りと2023年の展望」についてお伝えします。@cv_buttonはじめにレコフM&Aデータベースによると、12月22日時点の2022年の食品業界のМ&Aの件数(「食品」「外食」「スーパー」「買収」「

食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略

コラム
食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略

こんにちは。日本М&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は高橋が「食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略」についてお伝えします。@cv_button増加する製販一体型М&A食品小売や食品卸において、商品調達の中間マージンの削減、独自商品の提案による営業力の強化を目的とした、製造会社と販売

【2021年】フードビジネス業界M&A事例トレンド(外食・飲食・製菓製パン・惣菜中食・食品スーパーのM&A)

コラム
【2021年】フードビジネス業界M&A事例トレンド(外食・飲食・製菓製パン・惣菜中食・食品スーパーのM&A)

当コラムは日本М&Aセンターの外食・食品専門チームの食品業界支援室のメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は「フードビジネス業界の2021年の振返り」についてお伝えします。@cv_buttonフードビジネス業界が抱える3つの課題フードビジネス業界は大きく分けて「外食」「食品量販店」「食品製造」「食品卸売」「食品原材料生産」の5つで構成されているかと思います。2021年の業種別のМ&A件数

創業200年の老舗食品製造業がМ&Aで次の300年を目指す

コラム
創業200年の老舗食品製造業がМ&Aで次の300年を目指す

日本М&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は、創業200年の老舗食品製造業がМ&Aで次の300年を目指した事例について執筆させて頂きます。@cv_button創業200年の老舗食品製造業がМ&Aを決意した日2020年の某日、とある老舗食品製造業のA社から事業承継のご相談を受けました。A社は創業

外食業界は“このように”変化した、これからの外食企業の戦い方とは

コラム
外食業界は“このように”変化した、これからの外食企業の戦い方とは

日本M&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本M&Aセンターの食品専門チームの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は、2020年の外食業界について振り返りながら、これからの外食企業の戦い方ついて執筆させて頂きます。@cv_button2020年の外食産業の変化について外食市場は縮小頼みの綱の中食市場も微増で終わる新型コロナウイルスの影響で外食市場