日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

製菓・製パン業界の経営者限定 企業の継続した成長を支えるM&Aセミナー

製菓・製パン業界の経営者限定
企業の継続した成長を支えるM&Aセミナー

~製菓・製パン業界「業界再編」を生き残るためには~
昨今の人口減少、競合商品の台頭、原料の高騰も進む中、工場等への設備投資や新規の人材採用など様々な課題を抱える製菓・製パン業界において、従業員の雇用を維持や販売先継続、そして将来的な事業の発展のためにはどのような企業と組んで成長戦略を描くべきなのか。実際にM&Aを実施した譲渡企業のオーナーにも登壇頂き、少人数開催にて、重要なポイントと普段テレビや書籍では聞けないような情報を提供致します。

開催情報 東京(12/3)・大阪(12/4)・福岡(12/5)

受講受付終了


第1部 事業承継・M&Aの基本を徹底解説

事業承継や成長戦略の一つの手段としてのM&Aは、他の手段と比較してどのようなメリット・デメリットがあり、どのような手順で進んでいくのか。オーナーの高齢化に伴う後継者問題から、若いオーナーが更なる会社の発展のために大手企業と組むケースまで、昨今のトレンドも踏まえたM&Aの基本・概論、そして食品業界の市場環境を徹底解説いたします。

 
日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界支援室 渡邉 智博

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界支援室 渡邉 智博

宮崎県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートで法人営業やグループマネージャーなどを経て、日本M&Aセンターに入社。食品業界支援室では食品製造業を中心に、中堅・中小企業から上場企業まで全国のM&A支援に取り組んでいる。

第2部 譲渡オーナーからの講義~製菓・製パン業界「業界再編」を生き残るために~

群雄割拠な市場、原材料の高騰、人材不足、インスタ映え、日本全体の胃袋縮小化―。菓子パン製造企業は、その華やかな性質とは裏腹に、過酷な市場環境に晒されています。昨年秋、とある有名パン屋が企業譲渡を決断しました。創業から超有名ブランドへ企業を成長させた変遷、また最終的にM&Aを決意した背景、実際に実行した今どう良くなっているのか。売手社長とこの案件を手掛けた白鳥とによる対談形式で講演をします。

青二才 元代表取締役社長 西山 逸成 様

講師:青二才 元代表取締役社長 西山 逸成 様

京都府出身の超有名パン職人。フランス映画『ギャルソン』と、テレビで見た三国清三シェフに憧れて、フランス料理の道を志す。京都フリアンディーズやフランス現地にて修行をした後、1998年に有名パン専門店ル・プチメックを京都に開店。全国から客がやってくる人気店へ押し上げる。その後も東京にて人気店を多数出店する。今年、京都と東京のお店を大手アパレルブランドへ譲渡。現在もパン専門店を経営に携わるほか、TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」においてパン製造の監修までも手掛けるほどの著名人。有料の講演会も多数実施している。

日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界支援室 白鳥 雄飛

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界支援室 白鳥 雄飛

宮城県仙台市生まれ。東京工業大学卒業後、東京大学大学院理学系研究科卒業。株式会社リクルートで法人営業に従事した後、日本M&Aセンターへ入社。食品業界の担当として、製造業から卸業、小売業、外食業まで、様々な業態のM&Aによる成長戦略、事業承継支援に取り組む。

日程および会場

東京

12月3日(火)

日本M&Aセンター 東京本社 「会議室」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅八重洲北口 徒歩2分)

大阪

12月4日(水)

日本M&Aセンター 大阪支社 「セミナールーム」
大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36階(JR大阪駅 徒歩4分)

福岡

12月5日(木)

日本M&Aセンター 福岡支店 「会議室」
福岡市博多区博多駅前2-2-1 福岡センタービル9階(JR博多駅博多口 徒歩1分)

時間 16:00〜17:30(受付15:30〜)

参加費

参加無料

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。