著者・監修者一覧

岡田享久

岡田たかだ 享久たかひさ

株式会社日本M&Aセンター/業種特化2部 食品業界専門グループ

神奈川県出身。早稲田大学法学部卒業後、明治安田生命にて営業企画・債券投資業務に従事し、日本M&Aセンターに入社。外食・食品業界専門チームにて、企業の存続と発展に向けたM&Aの提案に従事している。

関連記事

2023年の外食業界の振り返りと2024年の展望

コラム
2023年の外食業界の振り返りと2024年の展望

日本М&Aセンター食品業界支援グループの岡田享久です。当コラムは日本М&Aセンターの食品専門チームのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は「2023年の外食業界の振り返りと2024年の展望」について解説します。@cv_button2023年の外食業界振り返り「コロナ禍で日本人の食習慣が変わった」と言われるように、外食大手から中堅企業まで軒並み影響を受けた近年の日本の外食産業。インバウン

増加する老舗外食・食品企業のM&A

コラム
増加する老舗外食・食品企業のM&A

日本М&Aセンター食品業界支援グループの岡田享久です。当コラムは日本М&Aセンターの食品専門チームのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は老舗外食・食品企業のM&Aを解説します。@cv_button老舗食品企業の2023年M&A公表事例と傾向2023年度の食品業界のM&Aにおいて業界全体の約4割が創業50年以上の企業です。背景として、長年日本の食卓を支えている醤油や海苔、味噌といった日

ファンドへの譲渡事例~外食企業編~

コラム
ファンドへの譲渡事例~外食企業編~

こんにちは。(株)日本М&Aセンター食品業界専門チームの岡田享久です。当コラムは日本М&Aセンターの外食・食品専門チームのメンバーが業界最新情報を執筆しております。本日は岡田が「外食企業のファンドへの譲渡事例」についてお伝えします。@cv_button当社成約事例(フジバンビ×JR九州)先日、株式会社日本M&Aセンターと株式会社日本政策投資銀行の出資する株式会社日本投資ファンド(J-FUN)と肥銀

【2023最新】惣菜業界のM&A生き残り戦略

コラム
【2023最新】惣菜業界のM&A生き残り戦略

こんにちは。(株)日本М&Aセンター食品業界専門グループの岡田享久です。当コラムは日本М&Aセンターの食品専門チームのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は新型コロナウイルスの影響で中食需要が増加したことにより、市場規模を拡大させた惣菜業界の現状とこれからについてM&Aの事例を踏まえて解説します。@cv_button惣菜業界の今惣菜業界とは、「一般社団法人日本惣菜協会2022年惣菜白書