日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

歴史と技術を後世に残す、ものづくり企業のための事業承継M&A活用セミナー

歴史と技術を後世に残す、ものづくり企業のための事業承継M&A活用セミナー

あらゆる業界が転換期を迎える中、日本のものづくりを支えてきた中堅・中小企業にも変化の時代が訪れています。単なる後継者不足だけではなく、技術者の採用難、グローバル競争などの大きな壁を壊すために、M&Aという経営手法をどう活用するのかを考えるためのセミナーです。

開催情報 東京(12/16)・名古屋(12/17)・大阪(12/18)


一部、日程表記に誤りがありましたので、訂正いたします。

第1部 変化の時代を生き抜く、ものづくり企業のM&Aパートナーの選び方

次の時代を見据えた強い経営基盤を他社と共に作っていくために、多くの中堅・中小ものづくり企業がM&Aを活用しています。単なるバトンパス(承継)ではなくパートナーシップ(手を組む)を通じた相互成長型M&Aとはどのようなものなのか?事例やデータを交えて解説させていただきます。

日本M&Aセンター 業種特化事業部 製造業界支援室シニアディールマネージャー 太田 隼平

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 製造業界支援室シニアディールマネージャー 太田 隼平

京都大学経済学部を卒業後、株式会社キーエンスでセールスエンジニアの経験を経て、日本M&Aセンターに入社。ITソフトウェア業界や製造業を専門としており、ハードウェア・ソフトウェア問わず優れた技術を理解した上で、M&Aのコンサルティング業務に注力している。

第2部 挑戦しつづける会社になるために親子で考えたM&Aという選択肢

「父から引き継いだ会社を更に発展するためには、どうするべきか?」家族、会社、従業員と向き合う中で、独りで戦うことに拘らずにM&Aを決断した当時の背景、6年経った会社の現状や今思うこと等、体験談としてお話し頂きます。

市川ダイス株式会社 専務執行役員 谷津 大幾 様

講師:市川ダイス株式会社 専務執行役員 谷津 大幾 様

中央大学を卒業後、経営コンサルティング会社、金型商社での勤務を経て、家業である市川ダイス株式会社(千葉県)に入社。同社では社長室長として委員会の立ち上げや人事考課制度の改定に着手し、「全員参画型経営」を目指す。M&A後の現在は同社の専務執行役員として親会社のゼノー・テック株式会社と連携しながら幅広いマネジメント業務を行っている。

日程および会場

一部、日程表記に誤りがありましたので、訂正いたします。

東京

12月16日(月)

日本M&Aセンター 東京本社 「セミナールーム」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅八重洲北口 徒歩2分)

名古屋

12月17日(火)

JRゲートタワーカンファレンス
名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー16階(JR名古屋駅 直結)

大阪

12月18日(水)

日本M&Aセンター 大阪支社 「セミナールーム」
大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36階(JR大阪駅 徒歩4分)

時間 15:00〜17:00(受付14:30〜)

参加費

参加無料

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。