約2年で飛躍的な企業成長を実現できる、東証「TOKYO PRO Market」上場の話【基礎編】

約2年で飛躍的な企業成長を実現できる、東証「TOKYO PRO Market」上場の話【基礎編】

TOKYO PRO Market(TPM)の概要をご説明したうえで、TPM上場のメリット・デメリットや、上場支援のポイントを、事例を交えながらわかりやすくお伝えいたします。

開催情報 オンラインセミナー(8/19)


昨年は過去最高の10社が上場、今年も既に9社の企業が上場申請をしている、東証「TOKYO PRO Market(TPM)」。※2021年6月末時点
なぜTPMが選ばれるのか?TPM上場にはどのような効果があるのか?TPMをどのように活用すべきか?
本セミナーでは、TOKYO PRO Market(TPM)の概要をご説明したうえで、TPMのメリット・デメリット、TPMへの上場を目指す際に押さえておきたいポイント等を、 東証と、株式会社エージェント四宮社長(2020年4月TPM上場)とご一緒に、お伝えいたします。

第1部 TOKYO PRO Marketの全貌

TOKYO PRO Marketの位置づけや特徴、他の市場との違い、 TPM上場の活用方法などを、事例を交えてコンパクトにお伝えいたします。

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

外資系コンサルティング会社より、日本M&Aセンターに入社。大阪を拠点として、入社以来50件超のM&A成約実績を有する。手掛けた業界は多岐にわたり、多くの業種に精通した西日本屈指のM&Aプレーヤー。社内の年間最優秀社員賞を複数回受賞。2016年4月より日本M&Aセンター西日本統括上席執行役員に就任。2020年4月よりTOKYO PRO Market事業部 事業部長に就任し、今日に至る。

第2部 TPM上場社長が、「TPM上場」を語る!

  • TPMへの上場を目指した理由
  • 上場準備について
  • 上場最大のメリット、上場効果
  • 上場に関わる期間とコスト
  • TPM上場が向いている企業

2020年4月、コロナの逆境にも負けずTPM上場を果たした株式会社エージェント。
代表取締役の四宮社長が、TPM上場を語ります。

講師:株式会社エージェント 代表取締役 四宮 浩二 様

講師:株式会社エージェント 代表取締役 四宮 浩二 様

カンボジアに小学校を寄贈する社会貢献活動を通じ、社会問題の解決には、非営利ではなく事業で解決する必要性があると痛感し、2004年4月、大学在学中に株式会社エージェントを創業。「次世代を創る」をミッションに掲げ、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・インドを拠点に、社会の困ったを解決する様々な人財サービスを展開している。 昨年4月に東証TOKYO PRO Marketへ上場し、さらなる社会課題の解決と、世界の人事機能を担うプロダクションとなることを目指し、成長を続けている。

日程および会場

ライブ配信

8月19日(木) 16:00~17:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。