TPM上場を活用した、勝ち組となるファミリービジネスとは

TPM上場を活用した、勝ち組となるファミリービジネスとは  ~TPM上場時のメリット・デメリット/上場しないリスクを解説 ~

日本の中堅・中小企業の”ファミリービジネス”の現状と今後想定されるリスクを、ファミリービジネスコンサルティングの第一人者である米田氏に語って頂きます。

開催情報 オンラインセミナー(5/19)


本セミナーは、株式会社青山ファミリーオフィスサービス様の米田氏を講師にお迎えして、開催致します。
米田氏は早稲田大学ビジネススクールで教鞭も執られており、ファミリービジネスコンサルティングにおける日本の第一人者です。
ファミリービジネスの持続的成長の観点から分析する「TPM上場とは」を是非、お聞きください。

第1部 なぜTPM上場はファミリービジネスの永続化戦略に資するのか

日本の中堅・中小企業の中でもオーナー一族が経営する“ファミリービジネス”の現状と今後想定されるリスクをお話し頂きます。そして、TPMの活用はファミリービジネスが抱える課題を如何に解決し、ファミリービジネスの持続的な成長にどの様な恩恵をもたらすか、ご講演頂きます。

講師:株式会社青山ファミリーオフィスサービス 取締役 米田 隆 氏

講師:株式会社青山ファミリーオフィスサービス 取締役 米田 隆 氏

早稲田大学商学学術院 ビジネス・ファイナンス研究センター 上級研究員(研究院教授)
公益社団法人日本証券アナリスト協会プライベートバンキング 教育委員会委員長

早稲田大学法学部卒業。日本興業銀行の行費留学生として、米国フレッチャー法律外交大学院卒業、国際金融法務で修士号取得。金融全般、特にプライベートバンキング、同族系企業経営、新規事業創造、個人のファイナンシャルプランニングと金融機関のリテール戦略等を専門とする。
著書に『世界のプライベート・バンキング「入門」』(ファーストプレス)、訳書に『ファミリービジネス 賢明なる成長への条件』(中央経済社)等

第2部 ファミリービジネス成功への総仕上げ、TPM上場活用術

永続的な企業成長を実現させる有力な手段として、いま最も注目されている「TOKYO PRO Market(TPM)」。スムーズな親族承継や、老舗企業の所有と経営の分離において有効なTPM上場の活用方法と、上場で得られるメリット・効果を、事例を交えてお伝えいたします。

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長 雨森 良治

外資系コンサルティング会社を経て日本M&Aセンターに入社。大阪を拠点として、入社以来50件超のM&A成約実績を有する。手掛けた業界は多岐にわたり、多くの業種に精通したM&Aプレーヤー。2016年に西日本統括上席執行役員に就任し、2020年4月からは、TOKYO PRO Market事業部長として、上場・成長戦略を希望される企業の支援を行っている。

日程および会場

ライブ配信

5月19日(水) 16:30~17:30

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

共催

株式会社青山ファミリーオフィスサービス

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。